1/2成人式は必要か?

テーマ:
明けましておめでとうございます。

今年も変わらず安全について、ひとり親家庭のあれこれなど、書き綴ってまいりたいと思います。お時間ある時に読んで頂けましたらありがたいです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて、昨年末、冬休み中の12/29、私の携帯に小学校からの着信が。


安全教育についてかPTAについてかな?と思っていると電話の主は息子の学年のベテラン先生(担任ではない)。


話は


1/2成人式について


ニブンノイチセイジンシキ。親世代の認知度が高いか低いかイマイチよく分かりませんが、現在、

子どもが十歳になる、小学校四年生の三学期に、全国の小学校で絶賛実施中です。


私はこの行事の存在を知った時から、なんじゃそれ?と思っていたのですが、


なんでも、


保護者の参観のもと、子どもたちが一人ずつこれまでの人生を振り返り、思い出を述べ、

最後に

「お父さんお母さん、生んでくれてありがとう!!」

→保護者、涙。
。゚(゚´Д`゚)゚。。


みたいなのがメジャーだそうで。
組体操と同じような感じで、保護者から「感動した!」と評判の行事です。
(反対意見も多いから、変わってきているかもしれませんが。)


そりゃ、保護者としては悪い気はしませんよ。でも、子どもに無理やり言わせている感じがするなぁ…なんだこの行事?と否定的に思っていました。


それに輪をかけて、私個人として一番つらいのが、



息子に人生を振り返らせること。


息子の人生一番の思い出は、父の死です。


未だに学校の子たちから悪意なく「お父さん死んだんやろ?」と言われ、その度に軽く傷ついている息子に、



なぜ振り返らせるのかぁぁぁ…_| ̄|○

「お父さんお母さん生んでくれてありがとう」なんて他の円満家庭に比べてだいぶ重いわ!
うちの子がそう思ってるのは、もう分かってるんやぁぁぁえーん!!!


そう思って、昨年、息子が三年の時点で、「1/2成人式をする時は、うちの子も含め、配慮が必要な子どももいるので(実際いた)もし、もし、良かったらやり方を考えていただけたらありがたいです」


と伝えていた。
あんまり言うとモンペリスト入りしそう(え?すでにリスト入ってるって?)なのでそれだけにとどめ、


それでも「お父さんお母さん生んでくれてありがとう!→涙」になるなら、その日は息子とUSJにでも行こうカナヘイうさぎと思っていた。


息子にもその旨伝えたところ、


「俺はいっつもお父さんとお母さんにありがとうって思ってるのに、なんでそれをみんなの前で言わんとあかんの真顔  USJ行きたい!」


ごもっとも…(そーいう正論をサラッとかますところパパにそっくりだよ。しかしUSJは言わない方が良かった)


こういった前置きがあり、学校からの電話は、それについてのことでした。


「お母さん、1/2成人式について心配しておられたと思うんですが、


今年は、



小学校に入って頑張ったことを発表して、将来の夢を言うてもらおう


と考えてます。」

とのこと。



お…おう。

いいんちゃうかな…


そうとしか言えない。
訳あり家庭を代表して、「ありがとうございますっ大泣きうさぎ!」とか言わないといけなかったのだろうか?


でも、大半の両親揃った一般的な家庭のお父さんお母さんにとっては、感動の行事が減って、「チッ!楽しみにしてたのに、フツーやん!あいつか!あいつのせいか!」
と思われるのではないかと思ったりしますが…


とにかく、「1/2成人式」自体は行われるようです。


1/2成人式は是か非か?については、名古屋大の内田良先生の声がマスコミに一番響いているように思います。


内田先生のツイッターには、こういったエピソードも。


{BC19A115-3AF0-4254-B839-B21F6DE25B8F}


このツイートを受けて、私も今回のことをツイートしました。




{64C5FD50-CE5A-457B-A9A2-9C7F879BED8E}

文字数があるので端折っていますが。

これが、ツイートから一日で150リツイートを越えました。(内田先生のはもっと。)


それだけ世間の関心が高いんだな、と感じました。


かといって、私は決して「学校許すまじ!1/2成人式は中止にしろ!」と思っているわけではありません。よいやり方でやっている小学校もあると思います。


ただ、保護者の機嫌取りに重きをおいた、それをやり遂げることで教員の手柄や人気になる(ように見える)1/2成人式なら必要ないんじゃないかと思っています。


今回、学校が配慮してくださったことで一番悲しんだのは、USJに行けなくなった息子です…ショックなうさぎ


AD

コメント(2)