★ブログでの書き込みは承認制となっておりますので、反映されるまで少々お時間をいただいております。

※サイト、ブログ他、出版されている本などに関しては、著作権が蒼山日菜にございます。
許可なく転写、転載、引用、販売は法律で禁止されておりますのでご注意ください。


富士川 切り絵の森美術館にて、蒼山日菜プロデュース
【レース切り絵の世界 蒼山日菜と13人の仲間たち】
開催中



◆蒼山日菜 公式サイト 
http://aoyamahina.com/
◆ハサミ、切り絵キット、ハウツーDVD、カレンダー、ハガキ、マグカップなどは
蒼山日菜ブティックへ

 

全国の切り絵教室開催カルチャー 一覧

【朝日カルチャーセンター】
トップページにて↑↑お申し込み簡単に出来るようになっています
新宿 立川 横浜 名古屋 大阪 福岡 札幌

 
新刊
玄光社より 蒼山日菜【おしゃれ手づくり生活】
玄光社より 蒼山日菜 おしゃれ手づくり生活

4月25日発売 KADOKAWAより 
【ディズニー レース切り絵 シンデレラ】蒼山日菜





◆絶賛発売中
【世界を旅するレース切り絵】切り絵ハウツー&図案  ブティック社

【蒼山日菜が切り絵教室で教えている 切り絵のコツ】 玄光社
【レース切り絵でつくる絵本の世界(そのまま切れる図案付き)
 河出書房新社
 【ヌーヴォー切り絵】画集  河出書房新社

 【あなたにもできる蒼山日菜のレース切り絵Ⅱ】 角川学芸出版

  【あなたにもできる 蒼山日菜のレース切り絵】 角川学芸出版


  廣海貴晴x蒼山日菜コラボのプラチナダイヤのネックレス

NAKANIWA FINE DIAMOND   




◆美術館、ギャラリーなどで展示中です。
山梨 富士川 切り絵の森美術館

代官山 アートラッシュ


FaceBook

Twitter 
Flickr
 

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-17 13:24:39

身延山 久遠寺の法主猊下さまと

テーマ:ブログ
昨日はギャラリートークにお越し下さいまして、みなさま本当にありがとうございました。

昨日の朝、私は朝5時半の身延山久遠寺のお経を頂きに参りました。
僧侶たちの合掌は、心が洗われるようで本当に清々しい気持ちになりました。
毎朝聴きに行きたいと思ったほど、心が落ち着きました。

私は無宗教ですが、母がご縁あり日蓮宗です。
宗教に拘ることは今もこれからもないですが、ご縁は正しいと思うので、日蓮さまが一番近い存在でご縁もあり(恐らくご先祖、前世など繋がりがあり)守ってくださってるように思います。

自分と自分を守る守護さまたち(ご先祖であったり守護神であったり)が我が宗教である。という悟りの中で生きているので、これからもそれ一つで「人生」を全うしようと思います。

私の中にいつもあるのが「死ぬために生きている」
不思議と自分でもまだ悟れていない言葉ですが、年中、口から出ます。

いつかそれを悟る日が来るのではないかと思いますが・・。少しは理解しているようです。
それは、「死ぬまで生きる」事に繋がっており、死ぬまでにやる事がある。という意味にもなっているように思います。
徳を積み、歴史に残るような人生を送る事を求められている事、
人生を全うすると言う事は、「役目」があるから生かされている。
「私の場合」はそのように受けます。

その意識があれば、私の求める力は常日頃与えられるのでしょう。

そうして地球が向上し創られて来た。創られて行く。
個人の功績が小さくとも、それが人間の歴史になり戦争のない時代に近くなって来た事も確か。
人は経験して沢山の事を学びますよね。それが失敗だったらそこから学ぶ事の方が多いものですし。
そうやって向上する生き物だと、天は煽るのかもしれません。


話しがそれました

その後、私はお経を頂いてから、身体もスッキリ^^
そして、一般の人が入れないところにご案内頂きました。

日蓮さまのお骨があるお部屋です。
昔はどこかにお墓があったようですが、水害などが心配で、今は久遠寺の中に水晶の中でお骨が眠っております。
それはそれは…素晴らしく・・・

一般人である私が歴史上重要な御勤めをされた日蓮さまのお骨に直接お参りさせていただいたことは、光栄の何者でもありませんでした。

日蓮さまは、地獄絵巻のようになった日本で一人立ち上がり、世の人々を仏の御心と一緒に救った方です。

ありがとうございます。私は今ここにいるのは日蓮さまの人を思う功績のおかげかもしれない。という感謝の声が自然と出る。そんなひとときでした。
このような大きなご縁があると言う事は、私のご先祖ときっと繋がっているからです。

その後、法主さまにお会いしました。

そう、大きなご縁とはこの事です・・。

法主さまは以前から私の切り絵にとても興味を持ってくださってたようで、不思議ですが、切り絵の森美術館の館長さまが法主さまとお知り合いのようでしたから、館長さまからかな?と思ったのですが、そうではなく、母のお寺さまからの繋がりでお会いする事になりました。

16日に、うちのお寺さまご一家と久遠寺をお参りする事になっていたので、副住職さまがお手配をしてくださっていたところ、法主さまのお耳に入りお会いする運びとなりました。

法主さまとは、他のお坊さまはお顔も見てはいけない存在です。

母は久遠寺を愛しておりました。
良き供養にもなりましたと、法主さまにもお伝えしまして法主さまも笑みを浮かべてくださいました。

私くしの祖父が、お坊さんの修行に入って逃げ出したのです。そして寿司屋で成功しました(笑)と、お話したらお笑いになられて楽しい時間を過ごさせて頂きました。
外国のお話もして本当にお話に花が咲いて楽しかったです。

法主さまに「ご奉納をさせていただきたいのですが・・」とお伺いを立てたところ、喜んでくださって本当に私も誠心誠意、精進しようと思いました。

私の事を以前から興味を持ってくださっていたなんて本当に光栄で、そして更にご縁を大事に「歴史に残るよう努めます」と言葉を法主さまに残して帰って来ました。
日本の歴史ではなく、世界の歴史を目指します!
頑張ってなれるものでないのが画家ですが、精神力はその方向で(笑)

法主さまはとても懐かしい香りがいたしました。
お顔もとてもお優しく、包んでくださるような笑顔で。

法主さまには、朝のお経で皆様に沢山のメッセージを下さいます。
ぜひ皆様も機会があれば、朝5時半の久遠寺のお経、頂きに行ってみてください!


そして町田聖人さまに色々とご案内いただき、お手続きまで頂きました。
とっても朗らかで楽しい僧侶さまで、楽しいひとときでした
ありがとうございました!
高尚な僧侶さまたちばかりにお会い出来て本当に倖せです。
若い僧侶の方達も素晴らしい精神力で、太鼓を打つ僧侶は手から血しぶきが飛ぶほどだそうです。そんな修行を積んでいるお坊さまたち。頑張ってください!!

うちのお寺さん(名前は明かせませんので(笑))!これからもどうぞよろしくお願いします。昨日は本当にお宿の手配から何からありがとうございました!

ご家族で仲良くしてくださって本当に嬉しいです。
母もとても喜んでいるように思いますし、実はずっと天で私を守り育てて来たお婆ちゃんが一番喜んでいるかもです。

今度はボクシング一緒に観に行きましょう(笑)

これでご奉納は、高台寺さま、高山寺さま、出雲大社さま、

これから射手引神社さま、

そして、久遠寺さま!

頑張ります!


こちらは、切り絵の森美術館のモモとバニラのミックスソフト。
着色料など一切使わない、だけどなんて言う濃厚さ!
めちゃくちゃ美味しかったですよー♪




でわでわ、次のトークショーは6月7日に^^

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇