姿勢から美と健康を引き出す 美宅玲子のブログ

ヨガ・ピラティスをきっかけに心の病を克服、ダイエットにも成功。
インストラクターとなり日々感謝で日記をつづります。


テーマ:

過食翌日は確かに気が重くなるようだ。

何だかまた「好きなヨガ・ピラティスインストラクターができる幸せ」を忘れて目先のことにとらわれて焦っていたみたい。


お客様が少ないスタジオや7月から首を切られるReUのことを思って。

困ったことや人の欠点などは大きな自分の人生や自分という人間の中のほんの一つの”ほくろ”のようなものに過ぎない。周りの肌が白くて大きいからほくろにばかり目がいってしまうこともあるけど、全体を見ることが大事だよね。お化粧も部分だけ見てやったらバランスがおかしくなる。


毎日電車の中で新聞を読んでいる。かなり熟読派なんだけど、いいフレーズの言葉を見つけたら手帳に書き写している。

その中で『人生は劇である。劇であるからには途中に色々な段階がある。最初から最後まで何も起こらず常に恵まれた境涯だったら劇にならない。』という言葉があった。


なるほどね!「そうか、劇を演じているんだ。じゃあ今は結構面白くなってきたぞ。」と思えてきた。


人のことが気になる時には、『嫉妬するのは自分が前進していない証拠。前進していればそんな暇はないはずだから、悠然と見下ろす大きな心で。』というフレーズで膝を打った。


お客様が増えるようにと祈っていた上野松坂屋カルチャースクールのピラティスストレッチのクラスに、今日体験のお客様が!!レギュラーメンバーの方々と共に楽しくレッスンをして、「是非一緒にやりましょう。お待ちしていました。」のみんなの言葉で「こちらこそよろしくお願いします。」と入会されましたヾ(@^▽^@)ノ


ReU新宿では6月いっぱいで終わることが決まっていると思うと、悲しみとも怒りともつかない思いでぼんやり開始時間を待っていた。余命1ヶ月と宣告された患者はどういう気持ちなんだろう、少し似たところがあるのだろうか、と不謹慎にも考えた。


けど、レッスン自体はお客様すがすがしい顔をしていらっしゃるし、今日もスタッフの方が出て下さって「サービス精神旺盛ですね。」いい汗かけました。」言って下さった。私もレッスンをすると夢中になって、楽しくて悩みなんて吹っ飛ぶ。


人間の心は餓鬼・畜生の心から慈悲の心までを行ったり来たりしている、移ろいやすいもの。それを知った上で自分を見られるといいよね。


レッスンの後、何か食べた~い!そう思っている時は、肩が上がり、少し体が固まっているようだ。今日はそれで食べたけどね。リラックスするために食べる事が多いから、力を抜くようにして動かしづらい所もよく動かして、ほぐすときっとましになる。そんなケア方法が、私にはいいかも知れない。


本日のメニュー

●13:00 昨日の残りご飯&残りパスタ(おにぎりにして持っていった)

●21:00 チョコ小2袋、プリッツ1箱、オリジン弁当の惣菜詰め合わせ


自炊する気がしな~いA=´、`=)ゞ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ヨガ・ピラティスインストラクター美宅玲子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。