ひんの濡れネズミが晴れトンビ!

三日に一度、柿の葉寿司を食べています、じゃなかった書き込み更新しています!

ゲームの検証、日々の暮らしなど

インドア関連を中心に記事にしています。

全体的に文字数が多いので、

時間のある時にお読みください。


テーマ:

本記事はPCレイアウトを想定してデザインしています。

携帯端末の方は

「PC版をリクエスト」など、

見やすいように適示設定を切り替えご覧ください。

よろしくお願いします。

 

コンニチハ!

 

今日の濡れ晴れではブレイヴチャアク、

略してブレチャ特集をしたいと思います

 

今回は

前回の記事に引き続き

「ブレイヴチャアクの火力を最大限引き出そう!」

というテーマの元

実際の討伐タイム

及び、いいタイムを記録したスキル構成などを書いていきたいと思います。

 

煩雑な長文となります。

ゲームの合間にでも

のんびり読んでくださると幸いです。

 

それでは目次です。

 

1.ブレチャ前書き【火力特性】

2.ウカム討伐疑似タイムアタック

3.使用武器と搭載スキル

4.総括

5.TIPS(先行配信)

 

~~~~~~~~~

1.ブレチャの火力特性

 

まず、ブレイヴスタイル、

以下ブレスタチャージアックスの

他スタイルとの比較から見えてくる

火力配分について確認しておきます。

 

まず、特にブシドーとストライカーで

やはり花形と言える攻撃は

「高出力属性解放斬り」でしょう。

 

強化高出力なら、

ストスタでモーション値90!

これに属性圧縮された

高出力榴弾爆発が遅発で叩きこまれます!

 

榴弾爆発自体も、

G級武器なら、砲術師匠込みで

200を軽く超え

撃つたびに

大タルG+大タルが飛んでいき

そればかりか、この肉質無視のダメージは

遅発」で与えられます!!

 

この遅発が高出力が高出力たるゆえんで

遅発ダメージでしばしば怯ませ、

自身の離脱もそうですし、

オンラインでも仲間の離脱を確実なものにする事もままあります

 

まさに、ハイリスクハイリターン

いかに高出力をねじ込んでいくかが、

ブシドー、ストライカーの醍醐味になるでしょう。

 

続いてブレイヴスタイル。

 

ブレイヴスタイルにおける、

メーンのダメージソースは

やはり強力かつ、後隙も少ない、

解放Ⅱ→解放Ⅲの連携となります。

 

しばしば誤解されがちですが

解放Ⅱ→解放Ⅲは

ループでゴリ押す攻撃でなく、

解放Ⅲを放ったら、

イナシ、剣変形、高出力など

状況対応力の高さを生かし撃ち込んでいく攻撃です。

 

モチロン、大きなチャンスには

解放ループを叩きこみ、

ラッシュをかけて行きましょう。

 

そして、ここからが重要なんですが、

高出力のダメージの3~4割程度が榴弾ダメージで構成されているのと違い、

解放Ⅲはほぼすべてのダメージが物理ダメージで占められています。

 

単純に、高出力が0.3のところ、

解放Ⅲは0.1、

内実は「0.05×2」なので

切り捨ての関係上、それは顕著な違いとなって現れます。

 

従って、

ブシドー・ストライカーなどで

まず意識したい武器倍率も、

ブレスタではそこまで大きな火力増強には繋がらないので、

メーンのダメージソース、

つまり物理ダメージ、

具体的には物理期待値が大きな火力ファクターになることは疑いありません。

 

そこで今回は、

討伐タイムから見る、

ブレイヴスタイルお勧めスキルを検証します。

 

タイムアタックというよりは、

普段の狩りの延長で

毎回持ちこめるだろうアイテムを使い、

平均タイムを計測してみました。

 

是非たたき台にし、

皆さんでアレンジして頂ければ幸いです。

 

それでは、調査対象及び

使用アイテムなどをまとめておきます。

 

2.討伐対象と準備

 

対象は村上位ウカム。

 

オトモは無し。

 

ウカムを選んだ理由として

 

・属性の通りがやや悪い(属性武器が優位になりすぎない)

・物理肉質が標準的(榴弾ダメージも重要になる)

・体力が多い、かつ固定

・1エリアなので、同条件のサンプルを集めやすい

・1エリアなので、斬れ味の管理も重要になる

 

続いて持ち物

・調合書全巻

・各種爪護符

・消散剤×3

・鬼人薬(通常品)

・強走薬G×1

(ホットドリンクと元気ドリンコを使う手間を軽減)

・秘薬×2

・秘薬調合分

・クーラードリンク×1(北風の狩人にて倍率+5)

 

こんな感じで、普段の狩りで気軽に使えるアイテムを持ちこみました。

 

なお、意外に見逃されがちな

鬼人薬。

クロス、ダブルクロスでは、

食事の攻撃力アップ【大】の効果と

現地の鬼人薬の効果は、

それぞれ別々にかかります。

 

食事効果は攻撃力+7

鬼人薬は+5(Gでは+7)

つまり、合計+12になります。

 

チャージアックスは基本的には10刻みで榴弾ダメージが算出されるので、

食事のみの+7と

鬼人薬込の計+12では、

かなり大きな違いが出ます。

 

チャージアックスを使うなら、

是非とも通常品でかまわないので、

鬼人薬を使って行きたいところ。

 

なお、今回食べる食事は

攻撃力アップ【大】+砲撃術の組み合わせです。

 

この条件で、

各武器各スキルにおいて、

30~40回のタイムを計測し、

最速タイムと平均タイムをまとめていきます。

 

 

3.実践編・使用武器と搭載スキル

 

大まかに、

次のような方針でスキルを組みました。

 

・超会心型

・火力汎用型

・ドナデギリ専用

・匠+火力型

・3スロ特化型α

・3スロ特化型β

 

使った武器は

青電主斧アムヴォルト

レジェンドアームズ

龍識究盾アステピオ

角王盾斧ジオブロス

・黒龍盾斧

鎧裂盾斧ドナデギリ

真滅合刃バルドノヴァ

真名ネベトヘウト

 

それでは、実際に見てみましょう。

 

サンプルA

超会心型

スキル

・超会心

・連撃の心得

・業物

・砲術師(挑戦者の納刀)

・見切り+1

 

ベースはこんな感じで、

スロットや斬れ味でマイナーチェンジしつつ平均を測定しました。

 

超会心型採用武器

・青電主斧アムヴォルト

・レジェンドアームズ

・(他会心武器も随時検証中)

 

いずれも、低倍率高会心の武器に、

超会心を積むことで期待値を確保する感じです。

 

しかし、この構成は一番最初に試したパターンなので、

スキルが煮詰まっていません。

今後改良して再び平均タイムを出すつもりです。

 

~武器所感~

 

☆アムヴォルト☆

 

会心40に補正込の雷22で、

280とダントツに低い武器倍率ながら、

なかなかのタイムを記録しました。

 

雷はウカムの場合はほとんどの部位で15通るので、

狙った部位を外しても、

いい感じに他の部位で超過ダメージを拾い、

怯ませる事が多いようです。

 

また、2つ名補正の【臨戦】の回転率の高さから、

紫キープが容易というのも大きく、

数値以上に使いやすく感じます。

 

何故でしょう?

この武器は他のクエストで使っても、

数値以上の結果を残す感じがします。

 

内部的に間違っているんじゃないか?

と思えるほどで、

今回もスペックをフルに出し切った結果を残しました。

 

平均タイムは5分11秒

自己ベストは4分54秒。

 

 

☆レジェンドアームズ☆

 

言わずと知れた、

超会心運用のスタンダードですが、

いかんせん、紫ゲージの管理が難しく、

一時は白ゲージ運用も考えましたが、

白のまま戦うと凄まじくタイムが落ち込んだため、

挑戦者の納刀を使い、

お茶を濁す感じに。

 

これにより、確実ではないですが、

紫キープが視野に入りました。

 

また、スロットが1あるので、

何かしら積めないかと思ったんですが、

ギリギリ何も積めなかったので、

もう少し、改善の余地がありそうです。

 

アムヴォルトと反対に、

この武器は期待値の割には

イマイチ成績が伸び悩む感じがします。

 

無属性で紫が短いという、

致命的な欠陥を抱えているので

分からなくもないですが、

こういう目に見えないところでタイムが変わってくるのって

興味深いですよね。

 

平均タイムは5分21秒。

ベストタイムは5分01秒。

 

以上、超会心運用でしたが、

まだまだ改善の余地がありそうです。

 

今後も、改良を続けたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~

 

サンプルB:火力汎用型

スキル

・業物

・北風の狩人

・連撃の心得

・砲術師(ボマー)

・攻撃力アップ【小】

 

火力汎用と書きましたが、

今回はバルドノヴァ専用装備となります。

 

☆真滅合刃バルドノヴァ☆

 

結果から書くと、

この武器はラッシュをかけるのが得意なようで、

ベストタイムでは3位を記録しています。

ただし、平均タイムは遅めです

 

ウカムは爆破属性がよく通り、

一発の爆破で300ダメージ(全体防御率無視)入る他、

爆破属性特有の怯ませ能力の高さから

一方的な展開になることもしばしばでした。

 

スキルはボマーと砲術師両方試してみましたが、

砲術師+食事の火薬術がいいようです。

(ボマーで爆破属性30→36、火薬術で30→33)

 

紫ゲージ30も強力で

加え2つ名補正もあるので、

業物臨戦でかなりゆとりをもって

紫キープする事が出来ます。

 

その他の基礎スペックも手堅くまとまり

ウカム以外にも使い勝手がいいでしょう。

 

欠点としては、

爆破属性エフェクトがどれくらい発生するか、

加え、どこで爆破が起こるか確実性に欠けるので、

平均タイムが安定しないというのがあります。

 

ベストタイムとワーストタイムでかなりの開きがあり、

1分近く差がついてしまいました。

1498283383077.jpg

 

平均タイムは5分02秒。

自己ベストは4分26秒でした。

 

~~~~~~~~~~~~

 

サンプルC

ドナデギリ専用構成

スキル

・攻撃力アップ【中】

・北風の狩人

・連撃の心得

・砲術師

・抜刀術【力】

 

採用武器

鎧裂盾斧ドナデギリ

 

続いては業物を切った構成で

非常に長い白ゲージ(120)を持つ

ドナデギリのレポです。

 

~所感~

 

当初の予定では、

長いゲージを活かして

業物&臨戦を切り、

チェインソーサーⅠあたりをSP登録しようと思っていたんですが、

白120を持ってしても、

臨戦無しでは研ぐ羽目になるようです。

 

臨戦SPでもダメで、

通常の臨戦を使う必要がある感じ。

SPによるブレイヴゲージ維持を企んでいた私としては出鼻をくじかれました;;

 

加え、業物を切っても、

意外に火力スキルを積み込めず、

まだ改善の余地があるかもしれませんが、

そこも残念な点でした。

 

今作業物はかなり軽いですからね。

 

それでも、

連撃に加え、

北風の狩人・攻撃【中】・抜刀術【力】

にて

クーラードリンクを使えば、

合計倍率+40となるために、

食事と鬼人薬込で392と

武器倍率は抜群です。

 

ただし、白ゲージのため

思ったよりも火力が出ない…。

 

かゆいところに手が届かない、

悩ましい武器だと思います。

 

これも、まだまだ改善の余地があり

一回研ぐ前提で

狩技を選択していくべきなのかもしれません。

 

というわけで

平均タイム:5分12秒

自己ベスト:4分51秒

 

~~~~~~~~~~~~~

 

サンプルD

匠+火力構成

 

スキル

・斬れ味レベル+2

・業物

・連撃の心得

・砲術師

・見切り2(黒龍では北風の狩人)

 

採用武器

・角王盾斧ジオブロス

・黒龍盾斧

 

私的には、

最も納得の行ったスキル構成で、

今度改めて記事にします。

 

では早速見て行きましょう。

 

☆角王盾斧ジオブロス☆

 

まずは、撃つ頻度が減るとはいえ、

ジオブロスの高出力は抜群の威力を発揮し、

その遅発ダメージにより、

潜ろうとしているウカムを度々怯ませるので、

そのアドバンテージがひとつ。

 

加え、見切り2を搭載したことによる

火力安定の高さが魅力で、

個人的にはジオブロスには最優先で付けるべきスキルが見切り2に感じます

 

紫も40(匠2)と凄まじく長いので

臨戦はある程度、前進目的や解放Ⅱの隙キャンセルに使うことが出来、

こちらも安定感抜群です。

 

欠点は防具がグリード主体になるので、

耐性が低く、私の場合は見切りの為にギザミも入れたため、

防御力が低めな点です。

 

ちなみに構成は

頭:グリードXR

胴:GXクシャナ

腕:グリードXR

腰:ギザミXR

脚:グリードXR

防御力:817

 

それでも出来るだけコンペンセイト(マイナスをプラスで打ち消す)に気を配り、

雷耐性以外はマシになるようにしてはいます。

 

気になる平均タイムは4分50秒

ベストタイムは4分33秒でした。

 

ずば抜けていいタイムではありませんが、

高出力頻度が落ちるブレスタでも

しっかり結果を出してくるのが印象的です。

 

ベストというより、ベター寄りの武器なのかもしれませんね。

 

 

☆黒龍盾斧☆

 

今回平均タイムを取った中で、

一番使いやすく感じたのが

この黒龍盾斧になります。

 

あまりメジャーな武器ではないので

スペックを書いておくと

 

攻撃力:340

属性:龍20(補正込で24

匠1:紫5白20

匠2:紫30白20

会心:0%

スロット:3確保

 

一見使いづらそうですが、

3スロット確保されているために

重いスキルを積みやすく、

汎用性の高い龍属性

補正込で24あるため

多くのクエストにスタンダードとして持ちこめる、

隠れた優良武器です。

 

事実、

今回も匠2&業物を盛り込みながら

連撃&北風という、

3スロがなければ搭載できない

重量級のスキルの組み込みに成功しています!

 

紫30は必要充分で

万が一白に落ちても

属性により火力がマイルドに下がるので

その意味での精神的ファクターもかなり大きいと言えるでしょう。

 

結果、抜群の成績を残し

平均タイムでは1位を獲得、

ベストタイムでも2位を記録しました!

1497662255260.jpg

 

平均タイム:4分41秒

自己ベスト:4分24秒

 

~~~~~~~~~~~~

サンプルE

3スロ特化型α

 

聞いてそのまま、

3スロを活かした火力モリモリ装備です。

 

スキル

・連撃の心得

・攻撃力アップ【中】

・業物

・北風の狩人

・砲術師

 

まずは、3スロ特化型の1つ目のパターン

☆真名ネベトヘウト☆

 

~所感~

 

言わずと知れた、

今作の看板武器であり、

総合的なスペックにおいて

右に出るものがいない

真名ネベトヘウトの登場です!

 

3スロにより様々なバリエーションの構成が考えられ、

拡張性が高いです。

 

欠点としては、

紫ゲージがデフォルトだと20、

後詰めの白も10しかないので、

業物臨戦に加え、

何らかのバックアップが欲しいところ。

 

当初は業物臨戦で紫20あれば足りるだろうと考えていましたが、

ブレスタにおいてはしばしば白に落ち込み、

更にマズい事に、

研いでも紫はやはり20なので、

同じ展開であっという間に使い切ります。

 

臨戦即発動なら、

ギリギリ維持は出来そうですが、

本当に溜まったら一切攻撃しないで発動しないと

ジリ貧になってしまうので

これによってテンポが崩れる事がしばしばでした。

 

ただし、

これはブレスタにおいての話であり

ブシドーやストスタでは、

斬れ味消費に対し狩り技ゲージの蓄積が多い

高出力頻度が上がるために、

紫20で維持できそうです。

 

狩技ドリンクがあればより安心です。

 

平均タイムは4分57秒

自己ベストは4分41秒

 

~~~~~~~~~

サンプルF

 

3スロ特化型β

 

スキル

・連撃の心得

・業物

・超会心

・逆上

・北風の狩人

 

~使用武器~

☆龍識究盾アステピオ☆

 

今回最後の紹介となります。

 

3スロにより武器特性と

ブレスタ特性を最大限生かした構成です。

 

アステピオは武器倍率こそ低いですが、

会心25%を持ち、

デフォルトで紫ゲージ30を保持しているために

様々なスキルの効果を最大限に引き出せます。

 

同じ構成でネベトヘウトも使って見ましたが、

超会心が連撃頼りになり、

一撃目には超会心が適応されない不安定さと、

先の紫20の問題から、

アステピオが勝るようです。

 

斬れ味関連など

基礎スペックにゆとりがあるため

今回は逆上という珍しいスキルを組み込むことに成功しています。

(逆上の効果は、体力に赤ゲージがある時に武器倍率+20)

 

ウカムは咆哮や潜りなど、

イナシてもさほど痛くない攻撃を多用してくるので、

逆上との相性は抜群で

長時間逆上を保つことが可能です。

 

その他一般の敵も含め

納刀継続状態を維持し

任意の長さの赤ゲージを作り出すことも出来るので、

ソロでもオンでも、

ブレスタでは受ける恩恵が大きいと言えます。

 

実際これはかなり面白い要素で

攻撃→離脱までにかかる時間から、

納刀継続維持で作り出す赤ゲージを逆算し、

一撃離脱ならわずかに赤ゲージを作っておき

離脱時には全回復するように、

ラッシュが掛けられそうなら

やや長めに作っておき、

思う存分逆上状態で攻撃するなど

味のある運用が出来ます。

 

例:解放Ⅲでスタンさせたらそのまま一瞬Y継続でわずかな赤ゲージ→レッツパリィ(Let’s party)笑

 

 

さて

その結果として、今回ベストタイムでは1位を記録しました!

1498251574384.jpg

 

平均タイム:4分46秒

自己ベスト:4分19秒

 

~~~~~~~~~~~

自己ベストおよび平均タイムまとめ

 

アムヴォルト

平均:5分11秒 

ベスト:4分54秒

 

レジェンドアームズ

平均:5分21秒

ベスト:5分10秒

 

バルドノヴァ

平均:5分02秒

ベスト:4分26秒

 

ドナデギリ

平均:5分12秒

ベスト:4分51秒

 

ジオブロス

平均:4分50秒

ベスト:4分33秒

 

黒龍盾斧

平均:4分41秒

ベスト:4分24秒

 

ネベトヘウト

平均:4分57秒

ベスト:4分41秒

 

アステピオ

平均:4分46秒

ベスト:4分19秒

 

ベストタイムトップ3

1位:アステピオ

2位:黒龍盾斧

3位:バルドノヴァ

 

総合値トップ3

1位:黒龍盾斧

2位:アステピオ

3位:ジオブロス

 

おおよそ、このような結果となりました。

 

やはり、スロットの存在は大きく、

今回も3スロの武器が

上位2つを占めるという結果になりました。

 

また、これも個人的な見解ですが、

ブレイヴチャアク、ブレチャは

紫30は欲しいなという印象です。

 

ウカムに限らず、

エリアチェンジする敵でも

紫30で業物臨戦ならば、

キープが可能でしょう。

 

今作では紫ゲージの物理補正が低くなりましたが、

強力であることには変わりはなく

白→1.32倍

紫→1.39倍

 

つまり、白から紫に上げるだけで、

約1.053倍の確実な火力増加が見込めるので

是非とも紫は維持したいところ。

 

10ポイントで発動するうえ、

3スロットで4ポイントの装飾品が用意されているので

コストパフォーマンスも高いです。

(ネセト防具なら6スロで発動)

 

 

4.総括

 

実験を通して、

ザッと洗ってみたところ、

武器倍率や期待値もそうなんですが、

ブレチャではそれ以上に斬れ味が

重要な火力ファクターになっていると感じられます。

 

事実、

私の中でいいタイムを出したのは

紫が30以上の武器であり、

それ未満のものは期待値が高くとも、

実力を発揮しきれないといった印象です。

 

また、斬れ味がカツカツのものは、

臨戦を即発動せねばならないという要素から、

どうしてもテンポが悪くなり手数が減りがちです

 

何より、精神衛生上、

「武器の威力が落ちてきた!」がど真ん中に表示されるのは

気持ちがいいものではありません(-_-;)

 

さて、今回私が自信を持って皆さんにお勧めしたい武器があります。

 

それが

黒龍盾斧」です!!

 

この武器は斬れ味レベル+2が必須となるものの、

発動させれば紫30白20とかつてのザンナバルを彷彿とさせる抜群の斬れ味を備え、

3スロット搭載なので火力スキルや立ち回りスキルを存分に積み込むことが出来ます!!

 

また、紫&白ゲージでは、

黒龍盾斧の龍属性20に補正が掛かり、

実質24の龍属性となります。

 

龍属性は多くの敵に最低10は通ることが多く、

単純に考えて斬る度に2の追加ダメージを与えます。

 

そして抜群のルックス!

DSC_0035-1~2.jpg

 

皆さんも使ってみませんか?

 

 

5.TIPS

 

ここでは、後日記事にする、

検証ネタを先行配信したいと思います。

 

なお、普段は先行配信は

Twitterで行っています。

 

興味がおありのかたは

ひん@チャージアク

でアカウント検索して頂けると幸いです。

 

今回は、

ブレイヴゲージの蓄積について」です。

 

~概要~

 

ブレイヴゲージは90をベースに構成されているらしく、

狩りスタートの段階、

及び、一度ブレイヴ状態が解除された時には0になっており、

ここから、攻撃で90ゲージを溜めると、

再度ブレイヴ状態に入り、

基本持続時間は90秒です。

 

☆蓄積ボーナス☆

 

各種バフによる、

蓄積ボーナスを検証中です。

 

・明鏡止水→約1.15倍

・SP状態→約1.05倍

・納刀継続→初撃のみ2.5倍

 

それぞれこんな感じです。

これらは独立してそれぞれ効果があります。

 

例:明鏡止水+SP状態→約1.2倍

例2:明鏡止水+納刀継続→約2.65倍

※乗算でない点に注意!

 

また、ブレイヴ状態に入ってからも、

このボーナスは適応されていて、

ブレイヴ状態の時はゲージが回復するような感じで効果が発揮されます。

 

ただし

ブレイヴ状態では全ての蓄積値に対して、

「0.25倍」の減算ボーナスがかかる模様です。

 

つまり、ゲージ蓄積(回復)が4分の1になるといった具合。

 

具体的には、

ブレイヴ状態に入ってから、

90のゲージ蓄積する攻撃を当てたとすると、

減算効果によりゲージ回復値は

「22.5」

つまり、22.5秒分、ブレイヴ状態が延長されます。

 

基礎は90秒なので

90+22.5=112.5秒の持続となります。

 

このゲージ秒数回復にも、

明鏡止水などのバフはかかり、

明鏡止水+SP状態の約1.2倍の状態では、

(90×1.2)×0.25=27

つまり持続時間は

90+27=117秒

 

チャージアックスは、

ビンを使った攻撃により、

大剣と並んでブレイヴゲージ回収が得意で、

明鏡止水やSP状態で受ける恩恵が大きく、ブレスタなら優先してチェックしたい項目です。

 

引き続き検証を進め、

確定し次第記事にします。

 

以上、先行配信情報でした。

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

それでは、ここまでお付き合い頂き感謝します。

 

まだまだ出て来そうな新情報。

煮込んだカレーが美味しいがごとく

モンハンは遊べば遊ぶほど

その楽しさを増していくようです。

 

実際4Gの時も私の記事の本番は

発売後半年あたりからでした。

 

ダブルクロスも同じと思われ、

これからもドンドン記事を書いていきます!

 

いつも長文になってしまいますが、

モンハン、そしてチャアクの魅力が少しでも伝えられたら幸いです。

 

それではまた今度!

 

英気を養い、次の狩りに備えましょう!

お疲れ様でした(´▽`*)

 

いつでも高出力

チャクラーひんでした

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(2)