ヒミツのひみつ

平凡な日常はくだらない突っ込みドコロ満載です!   

クスっと笑って、ウンウンと頷いて、あなたのストレスちょっと発散させましょう。


テーマ:

ぼんやりしている間にもう、月曜日・・・。

続きを書いてないことに少々あせります。

 

ちなみに、ダーリンが一週間実家の方に出張してました。

そのせいで社内恋愛で毎日顔を見るのがあたりまえだったのですが、

やっぱり7日間顔を見ないというのは異常な状態。落ち着かないです。

さびしいとか、不安とかはないけど、正直、服装に気合が入りません(笑)

それはイカンとダーリンがいるとき以上に服装や髪型、メイクに気合を入れた一週間でした。

 

昨日、帰ってきて上野までお迎えに行き(というか呼び出された)今日はダーリンの部屋から

出社しました。朝ごはん食べないダーリンに無理やり食わせました。

胸焼けおこしているらしい・・・。

 

まぁ、とりあえず今もどうにかラブラブなのです。

 

 

さてさて、ようやく「キスイヤ」の続きです。

前回も言いましたが、ヤラセ空気がもんもん漂いますが、そこはみなさん上手く騙される大人の心でよろしく。

 

カップル2

彼女19歳の浪人生。彼19歳大学生。彼が通う大学へ合格する夢をもつ彼女。

今度の試験で、大学に落ちたら「別れる」と条件を出した彼。

彼女は別れたくない一身で勉強をするが、なかなか成績が上がらない。

そこで彼は試験が終わるまで合うのはやめようと提案。そのおかげでジワジワ成績を上げる彼女。

途中経過で彼女の勉強を見に来る彼。

そこで、2人は大喧嘩。

答えを間違えたコトをクドクド叱る彼に対し、彼女はしつこいと逆ギレ。

ぎくしゃくする2人。

試験当日、全力をつくした彼女は満足気だったが、結果は落ちてしまった。

そこで喫茶店で反省会の2人。

彼  「おまえの甘さが結果に出た。結局本気じゃないんだよ」

彼女 「結果ばっかり言っているけど、遊んでいたわけじゃないし頑張った上での結果でしょ」

彼  「そうやって、おまえは頑張りを認めて欲しいだけだろ?でも、結局は落ちているんだから意味ない」

彼女 「頑張ることに意味があるんじゃないの?」

彼  「おまえ何様? 落ちたくせにその偉そうな態度?俺に一度も謝ってないよな

彼女 「そういう自分こそ、なんでそんな偉そうなの?」

彼  「俺は偉いよ? おまえみたいに落第してないし。おまえみたいなやる気のないヤツとはやってけない」

彼女 「・・・・・・(泣)」

彼  「ゲームオーバー

 

結局2人は別れることに。そして彼女は来年は自分のために受験することを決意。

 

 

つーか・・・単純にこんなプライドの高い男とよー付き合うなぁ・・・・。

俺様大好き日本一!男ですよ、みなさん。

こういう男はどんな状況だって「オマエはバカだ。オマエは俺より劣っている」っていう空気を漂わせているわけですよ。

決して相手を認めようとしない。

ヒミツの予想ですが、こういう男はものすごい己にコンプレックスを抱いていると思うのです。

実はヒミツの兄がこういうタイプなのですが、そりゃぁもう、すごいコンプレですよ。

とにかく他人が自分を尊敬してないと気がすまないんですよ。

先日も、父がフト笑ったことが気に入らなくて包丁を持ち出す大事件に発展しました。←ヒミツはいなかった。

結果、母と義姉が取り押さえて大事にならなかったが、ヒミツの軽蔑っぷりは過去最高。

(ちなみに兄はいつもヒミツがいない時にだけ大暴れする。まぁ、居たら外に蹴り出すけどね)

面と向かったら軽蔑の眼差しをするので、もう何日も顔を合わせてません。

そして父も会話をしなくなりました。

 

コンプレ男は要注意です。

一見頼もしいと思うかもしれないが、仕事や実力で女が男を抜いた時は大暴れですよ。ホント。

 

 

ではまた。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日、「キスだけじゃイヤッ!」を観てしまいました。

 

番組内容は「新婚さんいらっしゃい」のカップル版といいますか、でもあんな風にノロケではなく、司会の島田紳助も桂三枝のようにひっくり返ってみせるわけでもない。

カップルが隠していたこと(実は他の人と結婚してます。とか、二股の相手が彼女の親友、など重大発表)を告白したりし、別れる、別れない、でもしゅきーッ!て・・・あら、まー、もうビックリよ奥さん!ってな内容です。

 

あれって、ヤラセ番組では・・・?という誰もが抱く疑いはとりあえずオトナになって温かい目でやりすごしてあげましょう。

 

なんつーか・・・ムカムカする男ばかりでした。

 

カップル1

彼女28歳・彼22歳。6歳の年の差。

「今すぐ名古屋の実家に嫁に来てくれ~!両親も楽しみに待っているだ!」

それに対して彼女は

「沖縄の実家で店を出すのが夢で、両親の面倒もみたい。難しい」

 

大ショックの彼。彼の中では、プロポーズしたら大喜びで名古屋に来てくれると思ったらしく、控え室で両親と家族会議。それまで、彼女をいい子だと大絶賛していた両親も、突然手のひらを返したような発言ばかり。

母 「●●ちゃん(彼)がプロポーズしたのにあの態度(困り果てた)は変だ」

母 「●●ちゃん(彼)のこと愛していたら喜んで付いてくるはずでしょ?」

母 「夢っていってたけど、うちは●●ちゃん(彼)と結婚させてあげるんだからさ」

 

それでも彼女の愛を信じると両親に断言した彼は、後日、彼女を呼び出して説得することに。

彼  「おまえの言うのは夢で、俺が言うのは現実。現実をとるべきだ」

彼女 「現実が結婚=同居しかないのはおかしい。私の夢はどうなるの?」

彼  「じゃぁ、俺の夢(同居)はどうなる?」

彼女 「(泣)平行線だね・・・。このままズルズル付き合うのはよくない。別れるしかない・・・・・・」

彼  「(マジギレ)もーいい!おまえにプロポーズしたのはナシ!ぜーんぶナシ!おまえは愛がないんだ」

彼女 「どうしてそうやっていつも怒って勝手に話を終わらせるの?」

彼  「別れるんだろ?!おまえにプローズしたのを俺は後悔してる。こんな女とは結婚したくない

彼女 「・・・・・・(泣)」

彼  「おまえなんかいらない! なーし!全部なーし!」

 

結局2人は別れることになった。

 

 

ヒミツの記憶をかいつまんで書いているので正確ではないですが、まーこんな感じ。

 

男のワガママボーヤっぷりには心底あきれます。

捨てられたくせに負け惜しみ発言で彼女を捨てた風な態度が更にボーヤパワー全開です。

相手に「愛がない。おまえなんかいらない」って、そっくりそのままオマエダヨ。

結婚の話をしているのに、彼女の意見はまったく無視。

これから夫婦になるかもしれないのに「相談」とか「話し合い」の隙を作らず、「名古屋に嫁げ」の一点張り。

「お父さんが転勤するからおまえも転校するの」っていう小学生じゃないんだからさ・・・。

 

それに、どーも彼にも彼の両親にも「嫁にもらってやるんだから空気」が漂っていて、

大事な息子と結婚させてやるんだから名古屋に来て同居するのは当然。

なんて臭いが漂っている。

それも有りかもしれないけど、全員がまったく彼女の意見や考えを無視。

彼女だって色々あるんだから、そういうのを話し合って、彼女の両親も納得した上での結婚話なんじゃないんかい?

 

いやいや、実はそんなことよりヒミツがたまらなく気になったのは母親の

22歳の息子にチャン付けすること!!!

ヒミツは一番絶えられんっ!!!!

 

あ~、この母子のせいでこれでまた「チャン付け」男への偏見が増した・・・。

 

ダーリンがお母様に「チャン付け」されていたらどうーしよー・・・。

ヒミツの中でダーリン株は急暴落だよ・・・。

 

 

カップルその2へつづく。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、昨日の「あるある大辞典」をごらんになられました?

ズバリ「癖から見る性格診断」でした。


その1 Tシャツをどう着る?


A  頭からかぶってから腕を通す。

B  腕を通してから頭をかぶる。

答え:Aはマザコン体質。理由は幼い頃母親に着せてもらった記憶を未だ実行しているから。


その2 歯を磨く時はどこから?

A  奥歯から。

B  前歯から。

答え:Bはナルシスト。他人から見える部分から磨くというのは自分自身を意識しすぎだから。



なんて感じでした。

そこで、ヒミツがどーしても腑に落ちないのは


その3 カップルで歩くとき、どちらが男性でどちらが女性か?

A 男性の右側に女性。

B 男性の左側に女性。

答え:Aは「カカア殿下」 男性の利き手をふさいでいるから。


なんて具合でしたが・・・ヒミツはいつも男性の右側です。

つまり「カカア殿下」らしいのですが・・・ちょっと待て。

ここを読んでいる方はよ~くわかると思うのですが、ヒミツはダーリンにも前彼にもワガママを言いません。


食べたいモノだっていつもダーリンが食べたいモノだし、映画もヒミツが観たい映画を見に行ったことないし、

「ねこたま」に行きたいのも1年我慢したし、ダーリンが写真嫌いっていうから一枚も撮ってないし、

掃除と洗濯もダーリンが居なくても黙々とやるし、夕飯作るの面倒でも食べたいというなら必ず作るし、

友達交流会?もものすごーく嫌だけど、何も言わずに付いていくし・・・・・・


なんせ、前彼なんぞは7ヶ月放置されても遠恋で交通費出してくれなくても一切文句言いませんでしたが?


ヒミツはかなりぷんぷんび~む炸裂です・・・。


ちなみに、男性の左側に立つ女性でも腕を組んで歩く女性は相手を「捕獲した!」という意味で隠れ「カカア殿下」だそうです・・・。

つまり、世の中のカップル70%以上が「カカア殿下」だとか。


みなさんはどーです???


ではまた。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

第26回トラックバックステーション

【花に想いを託して】


なんてタイムリーなお題・・・。

先日、犬の散歩に川原の土手で見つけた四つ葉のクローバー。

なんと連続3つも見つけ、大人気なくるんるんスキップで持ち帰り、早速押し花に。

写真の大きいのをダーリンに。小さいのをヒミツが。そして一番形が良かったものを母親にあげました。


見つけたときも、押し花を作っていたときも、あげたときも、その相手の嬉しいそうな顔も、なんだかすごーくシアワセでした。


四つ葉のシアワセ気分パワーってすごい。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。