つぶやく

テーマ:
がんに限らずさまざまでしょうが、同じ思いを共有できる仲間との語らいが、及ぼす影響は心だけではなく、体にもあると言われています。

もちろん、病気が治るという意味ではありませんが、不安から来る痛みや、不眠などもあるし、いつも感じる体調不良が楽しいことに夢中になっている時には感じなかったりします。


ここ最近、「腎がん体験者のブログ」が、すごい勢いで増えているのをお気づきですか?
私が交流させていただいている方だけでも、50を超えました!!

私が罹患した2004年には、ネット上で腎がん患者の集う場所と言ったら、現「そらまめの会」の前身 「みかわの森」掲示板くらいしか無かったのに・・・
時代は変わったなぁと感じています。


仲間との交流は、未体験の治療へのおそれや、治療の副作用、後遺症への対処、食事など療養の工夫や、疑問の解消、学習の手助け、そして何より、心の持ちようと孤独感の解消!が期待できるようです。

すくなくとも過去の私は、本当に仲間との関係に救われてきました。
もちろん、今も多くの方に助けて、支えてもらっていますラブラブ

告知を受けた動揺・手術日が近づく恐怖・病理結果待ちの不安・経過観察で募る妄想・・・その時々にいろんな思いがありますよね。
私もあったなぁ~~~

どうか、これからも多くのがん患者が、より良い交流ができて、そこから「安堵」や「希望」が得られれば良いなぁ と思います。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓がんへ
にほんブログ村

「with-you」 女性腎細胞がん患者会

「avec」 再発転移治療中の腎細胞がん患者会

AD