私の中に色んな自分がいる…。
どれが本当の自分なんだろう?


って、思ったこと、ありませんか?

楽観的な自分と
悲観的な自分。

わがままな自分と
きちんとした自分。

賑やかなのが好きな自分と
ひとりが好きな自分。

なんでもありな自分と
ひとつに決めたい自分。



2面どころではない、という
人もいるかなと思います。


というのは……。

人の中には3つの数の要素があります。
(厳密にはサブでもう何人かいますが
今回はメイン3つのお話。)


頭、考え方の癖の要素。

行動、置かれてしまう環境の要素。

そして…
これを感じると人生が満たされる!という要素。


この要素を

頭、考え方の癖の要素…LP(ライフパスナンバー)

行動、置かれてしまう環境の要素。…D(ディスティニーナンバー)

これを感じると人生が満たされる!という要素…S(ソウルナンバー)

と呼んでいます。

で、

自分の矛盾する面にもやもやするときって

この3つの要素がこんな状態になっています。

{9F640643-8069-48EE-84C7-5B1E45667147:01}
3つの要素、それぞれが
矛盾していて動けなかったり、




{51D0E78F-B60C-4353-AA34-76D346F417AB:01}
行動の自分とこれを満たしたい自分が
綱引きしたり
(頭と行動でも起こりますね)
{3CFB0C77-F506-4B5D-98CE-0B46BFEC90A5:01}

満たしたいものが置き去りにされてたり


{F45374F0-16D7-421C-ADF5-1BBCB613507F:01}
頭とは違う方向に
体が向かっちゃってたり


そんなとき、
もやもやします。
(これは一例です)




ひとりの人の中で
どれかが常に起こっているのではなく

数字それぞれに
プラスマイナスの要素
似た要素、相反する要素があるので
ひとりの中でころころ対立が変わっていきます。


自分の中でもやもやするときは
数の小人が何人も、自分のなかで
わちゃわちゃやってるんだって思うと
ちょっとだけ、
なんか楽しくなりませんか?






こちらも参考に。



◆数字の出し方◆

生年月日を1桁ずつ足し、
合計をさらに1桁ずつにして足します。

例:1982年2月2日
1+9+8+2+2+2=24
2+4=6

11,22,33だったら、そこでストップ!

これがその人の性格、考え方の癖、 
したくもないのにできちゃう才能を表す
LP(ライフパスナンバー)になります!




数秘でにんまり♡イラストレーター&
潜在数秘術®︎マスター鑑定士の升本つづりでした☆