名称未設定

画像の出典: M9.1の最大規模の南海トラフ巨大地震の想定震源域(2013年、地震調査研究推進本部地震調査委員会)

人工巨大地震の前触れ:地震電磁波のパターンが熊本地震前とかなり似た状況に ~漁師も噂する巨大地震~

 

 

 

 

 

 

 メガマウスの打ち上げ、各地での地震雲、未来人の予言、そして昨日は、茨城県南部と南海トラフ地震と深い関係性のある日向灘でも地震が起きました。
 また、読者の方が漁師さんから聞いた話によると、熊本地震の直前に太刀魚漁の網に、「見たこともないほどの数の鯛」が入ってきたそうです。普通は、太刀魚の網に鯛は入らないとのこと。その時、地震が起こるんじゃないかと噂をしていたら、熊本で地震が起きたそうです。そして、つい数日前にまた「見たこともないほどの数の鯛」が太刀魚漁の網に入ってきて、今回も地震が来るんじゃないかと漁師さん達が噂しているそうです。
 気になったので調べてみると"地震電磁波のパターンが熊本地震前とかなり似た状況"になっており、日本の方向にHAARP照射を行っている可能性が高いようです。
 エネルギー的な観点から人工地震では巨大地震は起こせないとも言われていますが、核爆発とHAARP照射の合わせ技や、人工知能にでも学習させた急所になるような場所で核爆発を起こせば、人工巨大地震を引き起こすことも可能なのではないでしょうか。私たちが知らない科学技術を駆使する可能性もあると思います。どちらにせよ、警戒はしておいた方が良いと思います。

(編集長)

注)以下、引用文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
 
引用元)
AD

コメント(1)