ひめ吉半襟・デザイン日記

オリジナル刺繍半襟「ひめ吉」のゆうかの制作日記です。たくさんの人に半襟の楽しさを伝えていければと思っています。


テーマ:

2013年の古い記事なんですが、最近アクセス数が多いので、あぁ~この記事のアクセスが多いと言う事は、日頃着ない人が浴衣に帯を可愛く結びたいと検索して読んでくれているのだなぁ~と。(*^▽^*)


という事でこれからの時期にピッタリの可愛い半幅帯の結び方です。

PCで書いていますので、スマホの人には写真が立て並びになって見にくいかもしれませんが、なんとなく解っていただけるかと思いますありがとう


こちら↓の帯結びをご紹介しまーす。可愛いでしょ~音譜

年齢的にムリっと思う方は若い子に結んであげたら喜ばれるかもっ


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記

用意するのは、半幅帯と飾りゴム一本です(ゴムの色は黒がいいかもです)


この結び方をするには帯の長さが最低でも4mは必要だと思います

ちなみにこの長さは4m40㎝です。

※1
ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記

まずてを長めにとって胴に二周します。

帯が短い場合ここで調整してください(てを短くする)


自分で結ぶときは前で結んでくださいね('-^*)/

たれを取って片蝶に結びます


初心者さんへ 上の画像※1で言えば短い方がてで長い方がたれです


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記
ここで結び目にゴムを仕込んでおきますよ


さして、てをパタパタと折ってください。外側が大きく中側は小さくビックリマーク

表・裏お好きな方で折っていってくださいね


帯が短い場合シンプルに一枚で蝶々にしてください
ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・・ひめ吉半襟・デザイン日記

そして、真ん中をへこませてタックを取って蝶々にして

先程のゴムで留めてください。ゴムが短いと苦労するかもしれません


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記
このように↑になるはずです。下に垂れているたれを下から結び目に通し

根元でねじって柄を変えてたらし、同じように下から結び目にくぐらせます

ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記  

そして上に少しだけ出して好きな柄の方を表にして下にかぶせて

出来上がり~クラッカー


ひめ吉半襟・デザイン日記

ゴムの花をいろいろと変えると、また印象が違って見えますね

両方にボンボンが付いたゴムでも可愛いと思います。

素敵なつまみ細工の花なんかだと大人っぽくなるかもしれませんねニコニコ


ゆうかは、若い子に半幅を結んであげる時はよくこれを使います

キャーキャー言って喜んでくれるので、こっちも嬉しくなっちゃいます(*⌒∇⌒*)


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記


ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

コメントは承認制になってますがお気軽にどうぞ(o^-')b
http://himekiti.com ←コチラからどうぞ(カラミーショップ)

http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三重紐を使った通称?パタパタ結びの結び方ですよ~♪



帯は4メートルはあった方が良いと思います。それより短い帯は下で解説している結び方が有効ですよぽっ

 まずは二週巻いて、てとたれが同じくらいの長さになるようにします。

 三重紐を結びます。

・・・・・
 上になっている方の帯を輪にしてゴムの一番内側(背中とゴムの間)に挟みます。
・・


4 もう一本も同じ所に挟みます。

 交互に挟んでいきますよっ羽の3枚目4枚目は二番目のゴムの間。

  5枚目6枚目は三番目のゴムの間ですよ~ウィンク

   

・・

 ゴムを隠すように帯揚げを巻いてください。

  

羽を下におろして出来上がり~バンザイ




ポイントとしては、前で結んで後ろにまわして、しょい直した時にぐっと帯が上がるので羽は長めに作っておいた方が良い気がしますよ。


すべて挟み終わった後でも、ゴムなので長さの調整も簡単に出来ますので

とりあえず、手早くどんどん挟んでいってみて下さいねウィンク


お次はちょっと短めの帯。3.6メートルくらいの帯で結ぶ場合をご紹介。

短い帯で上のように結ぶと羽が小さくなりコンパクトすぎて、ちょっとバランスが悪くなるような気がします。
・・・

スタートが違うだけですよっ

二週巻いて、てを短く取ります。これが一番上の羽になるので短めですよっ

ここが長いと他をもっと長く取らなければいけなくなるので羽の数が減る事になります。


三重紐を結びます。
・・・
長く残ったれを、まず最初の羽と同じところへ挟みます。

交互に右左と角度を変えながら、どんどん挟んでいけば出来上がり~いひひ


どうでしょうか?

とっても手の込んだ結び方に見えますが、とっても単純な作業でしょっ

誰にでもすぐに出来るし、ただ挟むだけなので忘れたくたって忘れられない帯結びでしたにひひ


↓下の写真をクリックしてね('-^*)/

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記

ポチっとしてくれたらうれしいな~ラブラブ

http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラーミーショップ)
http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね

コメントは承認制になっていますが、お気軽にどうぞっ

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

半幅星人必見いひひ

久しぶりに半幅結びのアレンジを載せてみようと思います≧(´▽`)≦


ついでに、この間買った絞りの浴衣にコーデしてみましたよっ

むちゃくちゃ身丈が短かったです・・・・着れるかなぁはてなマーク


・・

畳んで見た時はとても地味に見えましたが、しっとり大人な感じの浴衣です。

半襟は、ひめ吉のちどりを合わせて帯留めは貝のちどりをチョイスしました。


半幅帯って帯揚げを使わないので後ろから見た時に下がり気味になって

衿から帯の間が間が抜けた感じになる事が多々ありますが

この結び方は上方向に羽を出すので腰高に見えるのが特徴ですニコニコ


余談なのですが、ゆうか自分に帯を巻くときは時計と反対回りなのですが

トルソーや人に巻くときは時計回りみたいです。今日気が付きましたええ!!


1 てを短く取って胴に二周巻いて結びます。写真のての長さでも長いくらいでした。

2 たら~んと垂れたたれを端からパタパタ中に向けて畳みます。

3 畳んだたれの真ん中をゴムで留めて羽を作ります。留めなくても出来ますが留めた方が真ん中がくぼんで可愛いですよ


・・・

4 三重紐を巻きます。なぜかここで巻きましたが最初に巻いてもOKです。


・・・・

5 三重紐の二番目の輪に先程の羽を斜めにいれます。

6 てを下ろします。

・・・

7 下ろしたてを三重紐の三番目の輪に下から入れて折り返します。

  これで紐が見えなくなります。帯揚げを使う方はここに通してねウインク

  このままでも矢立風で粋な感じです。

・・・
8 羽の中身をずらして出します。沢山出しても少しでもお好みでパー

  てを裏の色にしてもいいと思います。


出来上がり~バンザイ 今回帯揚げは少しでも涼しくしたいので使いませんでした。

三重紐の紐が見えないように一生懸命入れ込んでね~( ´艸`)

誰かいる時は後ろの方は入れてもらったら完璧グッド!

兵児帯でやってもよさそう。ゴージャスになりそうじゃない?


新作半襟作っていますが、いろいろと問題発生でアウトレット続出中ですあせる


↓下の写真をクリックしてね('-^*)/
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記

ポチっとしてくれたらうれしいな~ラブラブ

http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラーミーショップ)
http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね

コメントは承認制になっていますが、お気軽にどうぞっ

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏ですね~暑いですねぇ~


夏と言えば浴衣ビックリマーク浴衣と言えば半幅帯ですよねぇ~音譜

ゆうかは半幅星人ですので、着物にも半幅帯を結んでいるのでいろいろと

レパートリーはあるのですが、半幅帯を結ぶのが苦手&お尻が気になる方

割と簡単ですので試してみて~嬉


今回は4メートル弱の半幅を使いました。

もっと長い帯をお持ちの方はコチラ↓の結び方も出来ますよグッド!

http://ameblo.jp/himekiti-3/entry-11392427920.html


ひめ吉半襟・デザイン日記

↑出来上がりの形ラブラブ 今回写真がボケボケなのが多いです。スミマセン


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記

まずは、胴に二回巻いてリボン結びにしてください



ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記

下に垂れたのを内側から結び目の所に通し上に出します。

この時長い方が下に来るように通してくださいビックリマーク

普通はここまでで、これはこれで可愛いですが、今回のテーマは尻隠しですので一工夫しましょうにひひ


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記
下の長い方を引っ張ってだら~んとさせます。

ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記
そこに帯締めを入れて留めたら出来上がり~音譜簡単でしょう~
ひめ吉半襟・デザイン日記

横から見たらこんな感じです。

帯締めは使いますが、帯揚げを使わないので涼しいですよっニコニコ


お気に召しましたらやってみてねいひひ


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

コメントは承認制になってますがお気軽にどうぞ(o^-')b
http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラミーショップ)

http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

せっかく「帯の結び方あれこれ」というテーマを作ったので

帯の結び方を2つくらい追加しようかと思います≧(´▽`)≦


これ↓なんかどうでしょうかニコニコ 

ひめ吉半襟・デザイン日記


半幅帯なのにちょっとエレガントな感じでしょ~大人向けですべーっだ!

ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記
まず自分の手の長さより少し短いくらいに取って胴にふた巻きします。

そして蝶々に結びますよ。

この時出来るだけ上の方で結んでくださいね('-^*)/


そうしたら、たれがだらーんと長く下になってるはずです

ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記
↑くぐったところ          ↑それをまた下からくぐらせる     ↑折り返す

そのたれを結び目の下からくぐらせて下さい。
普通にくぐらせたら同じ色が重なると思いますが、一旦普通にくぐらせた後

根本でひっくり返して裏の色を表にします。


真ん中の写真本来は上に上がって見えてる色はグレーなのですが

折り返した後に持ち上げて写真を撮ってしまったので黒が写っています


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記
そして最後にもう一度くぐらせます。

この時もくぐらせたらグレーが表になってしまうので、根元でひっくり返してください。


同じ帯でも巻き方によって柄の出方が違うので、これまた楽しめますよ~

ポイントとしてはリバーシブルの表裏の色がはっきり違う物を使うと

メリハリが出て素敵だと思いますよ( ̄▽+ ̄*)


帯揚げを入れると背中にピタッとついて、より綺麗な仕上がりになりますよ('-^*)/


ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記

追伸  向日葵半襟、予想外の人気でみーちゃん大喜びしております( ´艸`)

http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラミーショップ)

下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマーにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

コメントは承認制になってますがお気軽にどうぞ(o^-')b

http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

半幅星人のゆうかです(^~^)


日頃着物姿を撮っても帯結びを撮っていない事が多いのですが

今回、過去の帯結びをまとめてみました。


ついでに結び方を紹介した記事は「帯の結び方あれこれ」というテーマにして

画面左のテーマに入れましたので、参考にしていただければ幸いです(*v.v)。


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記




ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記



ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記



ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記

すべて半幅帯ですよにひひ

ただ長ーい長方形の布がいろいろと形を変えて楽しませてくれます音譜


ゆうかもですが半幅を結び慣れている人は何々結びとか言うのではなく

なんとなく行き当たりばったりで結んでいるんじゃないかな~(*^o^*)/~


どんな風に結んだってそれなりになるのが半幅のいいところビックリマーク

欲を言えば4mはあった方がいいですねグッド!

気に入った結び方がありましたら、レッツチャレンジクラッカー


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

コメントは承認制になってますがお気軽にどうぞ(o^-')b
http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラミーショップ)

http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

随分前から持っている半幅専用の帯枕なんですが、

あまり使う事はないのですが、最近ちょこちょこと使うようになりました(*^▽^*)


使い慣れると、さほど時間もかからなく、車の運転の時は

これを使った方が背中が楽な事に気が付いたんです目


帯の結び目が長時間椅子にもたれているとグリグリして痛くなるでしょ

枕だと均一にクッションのように背中にピタッとくるので楽ちんっ音譜


おまけに普通に結ぶより帯の高さが確保できるんですっ

しかし今度はおしりが隠れないのでどっちを取るかの話なんですが。


詳しい事は分かりませんが本来文庫結びに使うために

開発されたものだと思います。

なので↑赤く書いた幅が狭いのでちょっと苦労するかもしれませんY(>_<、)Y


それでは一例をご覧ください( ´艸`)

ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記
まずは基本ですねっ二回巻いて蝶々結びにして、この時垂れている

帯の長さが2枚ほぼ同じ長さがやりやすいですよグッド!


そして枕を差し込みます。画像では後ろで結んでいますが

前で結んで後で回します。

帯揚げを使う方はこの時点で入れておいた方がよさそうですねニコニコ


画像でも差し込んだ時にちょうちょ結びより枕がかなり上にきてるでしょ
ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記

結び目を持ち上げて、ゴムをぐるっと巻いてマジックテープで固定します。


たれ先二枚あわせて、内側から先程の狭い金具の間にぐりぐり

入れ込んでください。ちょっと大変ですが・・・

ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記


後は形を整えて出来上がりチョキ

たれが長すぎた場合ちょうちょの部分を引っ張って長くしてね

結び目がしっかり固定されているので、ぐっと引っ張っても大丈夫よん合格


後ろに回す時のコツは差し込んでる部分を持って回すと綺麗に出来るんじゃないかなっ 

回した後もぐっと入れ込んでね('-^*)/


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

コメントは承認制になってますがお気軽にどうぞ(o^-')b
http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラミーショップ)

http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帯の結び方の前にちよっと書いときたい事があります。


アメログの表示ミスなのか、新しいコメントが4件あります。と

なっていましたが、見に行ってみるとコメントがありませんでした。

承認制にしていますので、本来なら承認待ちの所になければいけないのですが、表示ミスならいいのですが、もし誰かコメントをくださったのなら

ゴメンナサイね~見れません(ノ◇≦。)


本題に入ります。水玉猫さんからリクエストがありましたので

この間の猫耳結びを解説しますね~にひひ


この結び方は他人にしてあげるのは簡単だけど

自分ではちょいと崩れる恐れありです爆弾

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記

まず、二巻きして手が上にくるようにします。

手を折りたたんで耳を作って仮紐で留めておきます。

銀座結びの要領とあまり変わらないと思いますよっ

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記
帯揚げを通して、紐がかくれるくらいに持ってきます。

後は帯締めで余分な帯を中に入れ込んで留めるだけっっクラッカー

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記

仮紐だけど、外さなくてもいいかもしれませんねっ

そのまま帯の中に入れ込んだ方が安定するかな~はてなマーク

ちょっと紙にいたずら書きして貼ってみましたっっ笑 可愛くない・・・(`∀´)


半幅でも出来るんじゃないかと思ってやってみましたが、

出来ない事ないけど、難しくって実用的ではなかったので

こんな結び方にしてみましたよ~にひひ


ひめ吉半襟・デザイン日記


ただくるくると巻いただけですが、それなりに可愛いねラブラブ


話は変わるけど、よくネットショップとかで、お使いのブラウザで色が

違って見えますって書いてあるよねぇ


分かってはいたけど、改めて本当だな~と思ってしまいましたむっ

昨日のゆうかのブログ画像のさくらちゃんの衣の色

店のPCではすっごく綺麗にはっきり色の違いが分かるのに

家のPCから見たら色が全体に薄~く

よ~く見ないと色の違いが分かりませんでした・・・ショック!

どうしようも出来ない事ですが、困ったなぁ~



http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラミーショップ)


http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰ってきましたよ~≧(´▽`)≦


今回は雑貨業の仕事だったので土産話がありません・・・σ(^_^;)

先日の帯の結び方をレクチャーしてほしいと要望があったので

今日は帯の結び方を書きますねパー


ひめ吉半襟・デザイン日記ひめ吉半襟・デザイン日記

はっきり言ってゆうかの帯結びはテキトーと言うか

行き当たりばったりの結び方ですが、↑はまだ覚えていますので

ご安心を( ´艸`)

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記
まずは二巻きして上にくる方を短めにしてください

そして、ぐりっとねじって右に垂れているのを左の方に乗せときます。


注 自分で結ぶときは前なので右左が反対になりますよ


ひめ吉半襟・デザイン日記

左に垂れていた長い方を片蝶にして、右側に持ってきます


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記
肩に掛けていた方で結んで蝶々にしますよ~(*^▽^*)


ここで右の羽の上下どちらかを折り返して裏をみせます。

テキトーに結んでたので、この間の写真では下を折っているのに

この説明のために結んだ時は上側を折ってしまいました・・・(><;)


そして写真左下に垂れている方(長い方)を下から結び目の下を通したら

3枚目の羽が出来ます


※1
ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記
反対側も同じく下から通して上に出してください。

これで4枚の羽根になったと思います


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記

上の2枚の長い方を折り返して裏の柄を見せますよ

折り幅はお好きなようにしてくださいねっ

そして余ったとこを帯締めで留めますが、先に帯締めを結んで

あとから折りこむ方がやりやすいかもしれません。


今回ゆうかが、なぜ折ったかと言うと一色でつまらなかったからっ

もし柄が沢山あるのなら折らなくてもいいかもしれませんよっ


よくあるリバーシブル帯は裏が一色の事が多いでしょ

裏を表に使う時に有効な結び方かもしれませんね~にひひ


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記
上のかぶせを整えて出来上がり~音譜    ↑折りを増やしてみました


↓かぶせたとこをちょっと結んでも可愛いかもしれませんね~ラブラブ

ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記

【追記】帯が下がらないように、帯上げを使う場合は※1の写真の時に

    結び目に通したらよいと思います。

    完成後でも出来ないことはないですが・・・



余談・・・みーちゃんが出る前の日にデジカメ充電してくれて

      「充電満タン、はいっ」と渡してくれたんだけど・・・・
       
      ひめ吉半襟・デザイン日記

行きの飛行機に乗ってあまりに雲が綺麗なのでパチリッと

二枚ほど撮ったら、「充電がなくなりました」の文字が・・(((( ;°Д°))))


フッやってくれたなっみーちゃんよぉー。(´д`lll)



http://himekiti.com ←半襟はコチラからどうぞ(カラミーショップ)


http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね~


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

はいっ無事に姪っ子に振り袖を着せる事ができましたよ~合格

写真が沢山ありすぎるので詳しい写真はまた明日以降に載せますねっ

とりあえず一枚音譜 髪飾りもなんとか間に合いましたよー


ひめ吉半襟・デザイン日記

ご要望がありましたので昨日載せた予行練習の帯揚げのお花の作り方を

今日は詳しく書きます。('-^*)/

ひめ吉半襟・デザイン日記

↑は二本使っていますが、一本のやり方で書いていきますねっ

一本をマスターすれば、後はアレンジでお好きにやってくださいなっパー


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記

まず芯になるものを用意します。

ゆうかは、端切れが沢山ありますので半襟の生地を使いましたが

ティッシュでも綿でもいいと思います。


帯揚げの裏から芯を入れ輪ゴムでとめますよービックリマーク


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記
そして端っこの無地の所を折り返して芯にダーツを取りながら

ぐるっと巻いていきますにひひ

写真は内側に折り返していますが、外側の方が後で修正が出来ます

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記

巻き終わったら輪ゴムで留めて出来上がり~クラッカー

意外と簡単でしょ~(´0ノ`*)


簡単なんだけど、もう一つコツがありまして、それもついでに書いときますねっ

↓紐を枕の紐だと思ってくださいなっボケてますが・・・


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記

紐の下から入れてお花を引っかけるようにして固定します。

そして反対側の帯揚げを持ってきて、紐を隠すように上から入れて

帯の中にあまりを隠して出来上がりよ~クラッカー



ひめ吉半襟・デザイン日記

絞りの帯揚げがふっくらして作りやすいですが、普通のでも出来ますよっ

だけど一色よりは柄がある方がかわいいかもねっ(オレンジ)



ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記

右側のお花は先程と同じ絞りですが、端っこを折り返さずに作ると

端のギザギザの花びらになるよっニコニコ

皆さんもやってみてね~パー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そうだっっ本日、つくしともぐら販売開始しました~音譜



ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記

http://himekiti.com ←コチラからどう(アウトレットはこっちだよ)


http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけ見てね~


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記 にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ


ポチっとしてくれたらうれしいな~ラブラブ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。