ひめ吉半襟・デザイン日記

オリジナル刺繍半襟「ひめ吉」のゆうかの制作日記です。たくさんの人に半襟の楽しさを伝えていければと思っています。


テーマ:

再記事です。この記事に関しては数か月に一回アップ予定です。


上手く柄が出ないというお問い合わせを時々頂きますので
改めて半襟の上手な柄出しについて書こうと思います≧(´▽`)≦


ブログテーマ(右の一覧)に半襟の付け方というカテゴリありますので

どうだったかなっ?と思った時は読んでくださいね~にひひ


もちろん、ひめ吉半襟以外のすべての半襟に応用できますよっウインク


ひめ吉半襟・デザイン日記 ひめ吉半襟・デザイン日記

↑これくらいが、刺繍半襟を出すのに最低いる幅だと思います。

今回は細かく説明するために、幅を計ってみましたよっ


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記

中心くらいの所は2.5㎝で一番広い下の方で3㎝でした。


いろんな半襟の付け方があるでしょうが、一番ポピュラーな付け方は

すでに付いている半襟の上に被せるやり方だと思いますので
今度は長襦袢の衿の幅を計ってみましたよっ

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記

この襦袢の衿は6㎝でした。さっきの着物から出てる部分に紐を

置いてみると、こんな感じですよっ↑

この線の内側に入るようにしないと柄が見えないという事ですねっ


さぁ~実際に半襟を付けて検証していきます。


ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・ひめ吉半襟・デザイン日記
左=襦袢の衿に対してとってもバランスがいいですねっ

   このように付けてしまいがちですが、2.5㎝を思い出して下さい。

右=柄ぎりぎりのラインを折り返すように付けています。

    総柄の場合は一番見せたい所をぎりぎりにしてねっ柄が切れても

   構いません。

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記

この上に下は3㎝(紐の内側までの距離)中心が2.5㎝になるように

紐を置いてみるとこの通りべーっだ!


実際に着物を着せるとこうなります↓

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記
今回分かりやすい猫柄なので半分でも、かろうじて意味がわかりますが

込み入った柄の場合は、なんのことやら分からなくなってしまいますねっ


ぎりぎりに付けた方は、先ほどより襟幅を狭くしてもバッチリ合格

せっかく時間をかけて縫うのですから、ちょっとひと手間かけて

バッチリ柄出し、してみませんか?


ここからは、ゆうか式クリップ半襟の付け方のワンポイントアドバイスビックリマーク


ひめ吉半襟・デザイン日記
まず中心からクリップで留めていきます。

この写真だとアヒルちゃんがセンターです( ´艸`)

ひめ吉半襟・デザイン日記

出したい柄位置で留めます。クリップは最後まで取りません。

縫う時に案外ずれてしまうので・・・・


このまま端を折って縫ってもいいし、折り込んで待ち針で留めて縫ってもいいし

そこは、ご自由に(´0ノ`*)  縫い順は表からだよっ


ひめ吉半襟・デザイン日記


縫う前にちょっとひと手間かけてもいいよ~と言う人は

クリップで留めたら、服の上からでいいので羽織ってみてっ

ひめ吉半襟・デザイン日記 ・・・ひめ吉半襟・デザイン日記
いつものように衣文を抜いて、この時点でバッチリ来なかったら

もう一度ずらして、クリップを留め直してね~

衣紋をぐぐっと抜く人はワンポイント柄の場合は、ずらして付けてねべーっだ!


面倒くさいかもしれないけど、これ何回か繰り返したら

羽織らなくても、自分の位置が分かってくるようになります。がんばれ~パー


上級者の方は、柄に合わせて衣紋の抜き具合、又は衿幅を調整してくださいませぐぅ~。


ちなみに糸はしつけ糸がいいと思います。

洗濯には耐えれる強度がありながら、外す時は手でベリベリッと剥がせますよ

お試しあれチョキ


下↓の写真をクリックしてねっ (*^▽^*)いつもありがとうございマース
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ひめ吉半襟・デザイン日記


ポチっとしてくれたらうれしいなラブラブ

コメントは承認制になってますがお気軽にどうぞ(o^-')b
http://himekiti.com ←コチラからどうぞ(カラミーショップ)

http://www.rakuten.co.jp/himekiti/ ←楽天ショップ見るだけてね

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

ゆうかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。