物語モチーフの「がま口雑貨」:ひめりんご、

東西の童話や不思議物語をモチーフにした「がま口雑貨」などを手づくりしています。

東西の童話や不思議物語をモチーフに「がま口」作りを楽しんでいます。
幼い頃に読んだ物語に登場する お姫様や森の動物、伝説の生物。
冒険とファンタジーと魔法の国。
ワクワクと思いをはせながら夢中でお話を読んだ日々。
そんな記憶をどこか呼び覚ますような作品を目ざし、日々ハンドメイドを楽しんでいます。

ツィッターはこちら→
フェイスブックはこちら→

何かご連絡がある場合は、こちらからどうぞ→

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


外を歩くと必ずと言っていいほど鳩を見かけます。


先日、仕事帰りの私は2羽のハトに出会いました。


少し見上げる位置にいたのですが

その2羽。ぴったり寄り添い、顔を寄せ合ってジーっとしています。


『あらあら、まあまあ (∩^▽^)∩ 仲良しさんね、熱い熱い』


と、ほっこり気分で見ていると何か おかしいんです。


カラダは微動だにせず座ったまま、何かの拍子に時々ヒョっと顔の位置だけ変えるんですね。


それも2羽同時、ピッタり頬ずりしたまま位置が変わるんです。


…(∩^▽^)∩…?


違和感の理由を探るべく、5分くらい見てたでしょうか。

そして…


突然私は恐ろしい真実に気づいたのです。


『何かの端と端をお互い口にくわえて、それを自分の物にするべく引っ張り合ってる!?』


そう、ハト2羽は寄り添ってマッタリしていたのではなく、壮絶なバトルをしていたのです。


ひぃぃ /(^o^)\


引き合うチカラが互角なのか、動かない状態になってて、時々チカラの均衡が崩れ、顔の位置が変わっていたようです。


寄り添ってる=らぶらぶー」という思い込みが私の中にあったのでビックリ。


最近いろんなコトで「固定観念にとらわれてる自分」に気づくことが多いのですが、まさかハトにまで教えられるとは!


「固定観念にとらわれない、むしろ壊して行く」を心がけようと思った、夏の夕暮れでした。



ちなみに、その後どう決着がついたかは見届けていません。
仲良く決着がついてたらいいなぁ。


物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


毎日暑いですが、いかがお過ごしですか?
夏バテしてませんか?


私は早くも 絶賛夏バテ中です。


どうせ夏バテするなら、ついでに夏やせもしたいです。
特にウエストまわり。(切実)


からだが慣れるまでのこの1~2週間がグッタリだったのですが
徐々に慣れてきたのか もそもそ動き始めました。


私は全然本格的でないパッチワークをかなりスローペースにやっています。


年に一度、東京ドームで「東京国際キルトフェスティバル 」という催しが開催されるのですが、その中に「パートナーシップキルト」という企画があります。
(サイトは去年情報になってますが、2017年1月に開催されます。)


たくさんの人が15×15cmのパッチワークを作成して送り
何枚かの大きなタペストリーになって展示される企画です。


今年のテーマは「ガーデン」


ご縁があって、私も参加させていただくコトとなったので、ちくちく作りました。


「ローズガーデン」というパターンで作ったのですが、できあがってみると、思ってたよりおとなし目の配色になりました。


たくさんの方々の作品と一緒にタペストリーになるのが楽しみです♪





物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


私がハンドメイドをしていると(薄々)知っている仕事先の社長が
「使ってないので良かったら」

と和風の生地をくださいました。


波間に兎がピョーンとはねてる和柄です。
「和」っていう感じで可愛いです。(^▽^人)


日本の夏、和の夏 というコトで(どういうこと?)
お礼も兼ねて奥様用にボックス型のガマグチに仕立ててみました。





中は緋色のこれも一緒に頂いた生地。
(たぶん「毛せん」。社長夫人の実家がお寺なのです。)
和モノに緋色って似合いますね。


初めて作ってみたボックス型ですが、なかなか使いやすそうです。



ただ、ボックス部分の四隅を上手に作るのが少し難しくて(見えてないけど)今ひとつの出来。


工夫して、もう一回作り直してみようかと思っています。

中にポケットもつけてみたいです。



物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


タイトルにもあるクレイジーキルトとは
土台布の上に、ランダムに布をぬいつけるアップリケキルトのひとつです。


昔からクレイジーキルトの作品を見るにつけ、憧れていたのですが

自分の「あるモノ」を新調するのに、教えてもらいつつ挑戦することになりました。


現在、クレイジーキルト部分を、ちくちく手縫い中。↓




MODAの生地を縫い付けている最中です。
うろ覚えですが、「貴婦人のドレス」的な名前の布地シリーズでした。素敵!


でも、これだけ見ると、何ができるのかさっぱり分かりませんよね

謎すぎます (^▽^) 


縫いつけ終わったら、この上に刺繍やビーズもつけて行きます。
レースや端処理の必要なブレードなどは、はさみこみながら縫い進めます。


最終的には、黒と金の シックでゴージャスな×××(今回は伏字にしてみたり)が完成する予定です。


のんびりペースで進めているので、年内の完成を目指しています。



挑戦するまでは『クレイジーキルトって、フリーダムに成り行きで作っていけばいいのかも、私向き!』とか勝手に思ってたのですが、やってみると意外に奥が深いコトに気づきまし

た。


縫いつけ順や、カタチや、色や
フリーダムには、フリーダムなりな悩みが出てくるようです。


完成に近づいて来たら、またご紹介させてくださいね。


物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


気づくと前回のアップから3ヶ月が経ってるとか、めまいがします。

暑さとダブルでめまい倍増です。


私、がま口は言うまでもなく大好きなのですが
他にも好きなモノが色々あります。


それはもう色々なのですが、今日はその中の一つ。
ミニチュアをご紹介してみようかと思います。

写真はソーイングセットの一部です。

ミニチュアの中ではそんなに小さいサイズでは無いのですが、
ほどほどの大きさで私は気に入っています。

(ハサミとか、ボタン本体、糸本体とかは完成品を使っています)




小さい物を見てると可愛くて癒されます。


がま口を作っているせいでしょうか。

特にソーイングや、布系の小物に特に惹かれます。


そのうち、ミニチュアながま口も作りたいところです。

物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。