物語モチーフの「がま口雑貨」:ひめりんご、

東西の童話や不思議物語をモチーフにした「がま口雑貨」などを手づくりしています。

東西の童話や不思議物語をモチーフに「がま口」作りを楽しんでいます。
幼い頃に読んだ物語に登場する お姫様や森の動物、伝説の生物。
冒険とファンタジーと魔法の国。
ワクワクと思いをはせながら夢中でお話を読んだ日々。
そんな記憶をどこか呼び覚ますような作品を目ざし、日々ハンドメイドを楽しんでいます。

ツィッターはこちら→
フェイスブックはこちら→

何かご連絡がある場合は、こちらからどうぞ→

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


私がハンドメイドをしていると(薄々)知っている仕事先の社長が
「使ってないので良かったら」

と和風の生地をくださいました。


波間に兎がピョーンとはねてる和柄です。
「和」っていう感じで可愛いです。(^▽^人)


日本の夏、和の夏 というコトで(どういうこと?)
お礼も兼ねて奥様用にボックス型のガマグチに仕立ててみました。





中は緋色のこれも一緒に頂いた生地。
(たぶん「毛せん」。社長夫人の実家がお寺なのです。)
和モノに緋色って似合いますね。


初めて作ってみたボックス型ですが、なかなか使いやすそうです。



ただ、ボックス部分の四隅を上手に作るのが少し難しくて(見えてないけど)今ひとつの出来。


工夫して、もう一回作り直してみようかと思っています。

中にポケットもつけてみたいです。



物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


タイトルにもあるクレイジーキルトとは
土台布の上に、ランダムに布をぬいつけるアップリケキルトのひとつです。


昔からクレイジーキルトの作品を見るにつけ、憧れていたのですが

自分の「あるモノ」を新調するのに、教えてもらいつつ挑戦することになりました。


現在、クレイジーキルト部分を、ちくちく手縫い中。↓




MODAの生地を縫い付けている最中です。
うろ覚えですが、「貴婦人のドレス」的な名前の布地シリーズでした。素敵!


でも、これだけ見ると、何ができるのかさっぱり分かりませんよね

謎すぎます (^▽^) 


縫いつけ終わったら、この上に刺繍やビーズもつけて行きます。
レースや端処理の必要なブレードなどは、はさみこみながら縫い進めます。


最終的には、黒と金の シックでゴージャスな×××(今回は伏字にしてみたり)が完成する予定です。


のんびりペースで進めているので、年内の完成を目指しています。



挑戦するまでは『クレイジーキルトって、フリーダムに成り行きで作っていけばいいのかも、私向き!』とか勝手に思ってたのですが、やってみると意外に奥が深いコトに気づきまし

た。


縫いつけ順や、カタチや、色や
フリーダムには、フリーダムなりな悩みが出てくるようです。


完成に近づいて来たら、またご紹介させてくださいね。


物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


気づくと前回のアップから3ヶ月が経ってるとか、めまいがします。

暑さとダブルでめまい倍増です。


私、がま口は言うまでもなく大好きなのですが
他にも好きなモノが色々あります。


それはもう色々なのですが、今日はその中の一つ。
ミニチュアをご紹介してみようかと思います。

写真はソーイングセットの一部です。

ミニチュアの中ではそんなに小さいサイズでは無いのですが、
ほどほどの大きさで私は気に入っています。

(ハサミとか、ボタン本体、糸本体とかは完成品を使っています)




小さい物を見てると可愛くて癒されます。


がま口を作っているせいでしょうか。

特にソーイングや、布系の小物に特に惹かれます。


そのうち、ミニチュアながま口も作りたいところです。

物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


京都市中京区烏丸御池 雑貨屋小箱 さんで
ガマグチを委託させて頂くことになりました。
(京都市中京区室町二条上ル)


一年ほど前から、フェリシモ さんの「しあわせの学校オープンクラス」というプログラムで「ハンドメイド雑貨のディスプレイ講座」というのが色んなテーマで月イチで行われておりました。


気になる講座の時だけツマミ食い的に受けていいよ、前日に申し込んじゃってもいいのよ という

超わがままぶりOKな講座で、フェリシモさんの太っ腹さが素敵でした。


私も他の受講生さんも、気になるテーマの時だけ思い立って参加するというランダムさ。
とても気に入っておりました(笑)


(POPの書き方とか、屋内イベントでのディスプレイとか、材料の収納方法とかのテーマに飛び飛びに参加
しましたよ(^▽^)/)



そのディスプレイ講座の会場となったのが、雑貨屋小箱さん。



京都の古い古い町屋で、味のある建物です。

近くには美味しいパン屋さんもあります。

もともとラッピングのお店だったのですが、今年2月から雑貨屋さんも始められるとの事のご縁で、このたびガマグチを置いていただける事となりました。


送らせて頂いた委託品が今日、無事到着したようです 。(^▽^人)

フェリシモ、しあわせの学校オープンクラス 」は、まさに色んなプログラムがあって(曼荼羅を描いたりとかも!)、色々受けてみたかったのですが、今年の3月で閉鎖になってしまいました。残念。


「オープンクラス」が無くなってしまったので、講座関係では訪れるチャンスが無くなってしまったのですが、委託入れ替えなどの関係でたまに訪れる事ができるなぁと思うと、嬉しいです(^^)


雑貨屋小箱さんは「京都国際マンガミュージアム 」から少し歩いた所です。


マンガミュージアムにお立ち寄りの際は、足を伸ばして覗いてみてくださいね♪


物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

メルヘンとファンタジー。

東西の物語をモチーフにした がま口を中心に作っている「ひめりんご、 」です。


少し前の土曜日。

こうぶんこうぞう さんの個展2016『colorful monster(カラフルモンスター)』に伺って来ました

「こうぶんこうぞう」さんは美術家・画家の方です。


でも私がこの方を知ったキッカケは、こうぶんさんがデザインされたテキスタイル生地がキッカケでした。


私は生地が大好きです。
ヒマがあれば、手芸店やネットで生地を眺めています。


生地を見てキュンとしたり、ポーっとしたりする事もありますが、
こうぶんさんの生地を初めて見た時は「ハッ!」としました。
胸を突かれるような、

一瞬にして魅了されるような、そんな印象的な生地でした。


その後しばらくして、大阪で個展があるとの情報を見つけました。


ちょうど個展期間中、私は近鉄百貨店さんでのイベントがあり、個展場所は近鉄百貨店と私の自宅の中間です。


こ…これは行くしか!


というワケで百貨店イベントで立たせて頂いた帰りに、途中下車してギャラリーを目指しました。


なにせ「生地から入った」という、アプローチが変 かつ ファン歴が浅すぎる私です。


そーっと入って
そーっと絵を拝見して
そーっと帰ろうと思っていたのですが


たまたまナナメがけしていた手づくりのアリスのがま口バッグに、こうぶんさんのお身内の方が目を留めてくださり、話しかけてくださいました。

(アリスのバッグはイベントで立つ時に使用してる自分用で、イベント帰りはそのままのイデタチでした)


その流れで、ちょっとでしたが こうぶんさんとお話する事もでき、舞い上がった私はパンフレットにサインをおねだりしてしまったのでした。
図々しいお願いにも、快くOKしてくださってありがとうございます。
我が家の家宝にします!(>д<)


缶バッチも買ったのですが、もったいなくて使えません。


個展では生地も売っていて、購入させて頂いたので
この素敵な生地で、近くガマグチを作ってみたいと思います。


写真は
左が購入したパンフと缶バッチ。右下はパンフの中に頂いたサインです。



こうぶんさんの作品はネットではたくさん拝見していたのですが、
実物で見ると、もっともっと素敵です。


画面では伝わってこない色使いが一杯です。


悲しいテーマだったり、切ないイメージだったりの絵でも
透明な印象で、
どこか「希望」を思わせる色が使われているように、私には感じました。


すごく心に残る絵でした。


あと一つ、心にすごく残った出来事がありました。


長くなるので、それはまたいつかブログに書いてみたいと思います。



物語のお姫様や動物、登場人物テーマアイテム(主にガマグチ)を手作り中。
ひめりんご、 」の 通称「しろくま」こと、寄喜(よりき)ゆかり でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。