1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-20 15:13:54

京都それいゆナイト

テーマ:ブログ

 

 

今年の春から、春夏秋・・・と

 

続けている京都高島屋さんとの70年コラボ。

 

その秋大祭のスタートに行ってまいりました。

 

 

今回のスペシャルイベントは、

 

福島出身、京都在住で活躍中の歌手、Yammy(ヤミー)さんのライブ。

 

「それいゆ」の表紙から抜け出たようなファッションで

 

淳一さん訳詞の「ラビアンローズ(バラ色の人生)」を

 

歌ってくださるのです。(もちろん他の歌も!)

 

 

しかも、ただのライブではないところがミソ。

 

ミニステージで数曲歌ったあとは、

 

高島屋7階ダイニングガーデンのレストランで

 

お食事中のお客様の間を周りながら

 

ギターのみの伴奏で生声で歌うという、とっておきの趣向です。

 

 

 

震災復興支援でも歌っていらっしゃるYammyさんの歌声は

 

素直であたたかく、愛情豊かで

 

澄んだ空を思わせる、明るくて伸びやかな声。

 

心地よくて、もっと聴いていたい・・・・

 

そして明日への元気をいただきました。

 

 

題して「それいゆナイト」、

 

24日の土曜日にもありますから

 

お近くにお出での方は、是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-02 11:59:27

ポケモンGO!!!

テーマ:ブログ



いやはや、


思いもかけない出来事というのはあるもので、


うちのお店『中原淳一ショップそれいゆ』が


ポケモンGOの


ポケストップになっています!!!




ふうむ。


ここでみんな、ポケモンゲットのためのボールを


補給するわけですね・・・・・。


お役にたっているということなのかな・・・・???



せっかくだから、いらしたついでに


お店の中も、覗いてみてね。


ただいま、12周年フェア開催中音譜




$中原淳一応援ブログ
  

  沢山のお友達と連れだって歩く時、

  スクラムを組んだように

  歩道一杯に横に並んで、

  人の迷惑も考えず

  キャッキャッ騒ぎながら行くのは

  いけないことです。

  おまけに、それで

  のろのろ歩くとしたら、なおさら

  人の迷惑になりましょう。



  もちろん小学生の遠足のように

  一列縦隊で歩く必要はありませんが、

  他の人の迷惑にならぬよう、

  よく考えてほしいものです。

  程よい間隔をおいて

  歩くようにしてください。

  
  


  中原淳一











AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-07 20:34:01

しそ小町を発見

テーマ:ブログ




この広告に、見覚えのある方も


いらっしゃると思います。


しそ焼酎ブームのさなかだった10年前、


宝酒造さんが


淳一さんの戦前の絵「祭の宵」に目をとめてくださって


この格子戸が京都っぽい、ということで


京都のしそを使用した、女性向けの新しいしそ焼酎のラベルに


使っていただいたのです。


慰問絵葉書の一枚に描かれていたこの娘(コ)が、こんなふうに


デビューする日がくるなんて! と


とても嬉しかったのが昨日のことのよう。



今も発売中なのですが、あまり見かけなくなったなあ・・・と


寂しく思っていたところ、こんな本の中に発見!






これは「ぼったくり」という居酒屋に集う人々を描いた小説なのですが、


その店で供されるお料理やお酒が具体的に詳細に描写されていて、


巻末に精密なイラストでそれぞれのお酒の発売元や入手先が


記されているという、面白い本なのです。


「これ・・・・紫蘇ですか?」

「ええ、しそ小町っていうんですよ」


「すっきりとして呑みやすいお酒ですね」


なんていう会話で描写される「しそ小町」の登場シーンは


2ページほど。


酔っぱらうのではなく、ほのかな酔い加減を誘う、


ピンクのボトルのしそのお酒・・・・。


なんだか嬉しくなって、


[それいゆ]出店イベントの際に、もし会場で許されるなら


売場に置いておきたいな! と思ったのです。


広尾のお店では酒類を扱えないのですけれど、


現在開催中の日本橋三越さん、新館地下1階のお酒売場に


期間中置いてくださっています! 感謝感謝。


12日(火)までなので、


1階で淳一グッズを選んだあとは、


是非地下にも行ってみてくださいネ。




$中原淳一応援ブログ
  食事は、毎日、そして一日に三度もするのです。

  それを同じお茶の間でするものと

  きめてしまわないで、

  時には場所を変えて見ると、

  思いがけない楽しさがうまれてくるのではないでしょうか。


  ほんの小さな事でも、我家に

  ちょっとした楽しい出来事があったら、

  その日の夕食は奥の八畳の客間にして、

  テーブルの上にはテーブルクロスをかけ、

  出来れば花屋で一番安い花でもいいのです。

  それを飾ってみましょう。


  特にごちそうはなくても、

  ちょっと手を加えて、

  茶の間が客間に変わっただけでも、それで

  楽しさは倍になるというものではないでしょうか。

  


  中原淳一







AD
2016-06-09 23:55:04

舞台のあと

テーマ:ブログ




舞台「それいゆ」は無事に千秋楽の幕を下ろしました。


大阪5公演、東京8公演。


いずれも本当に愛にあふれた


素晴らしい舞台でした!



脚本の古家さん、演出の木村さん、


そして中山優馬くんをはじめ12人のキャストの皆様、


スタッフの皆様一人一人に、


心から感謝です。


本当にありがとうございました。



淳一さんが見えない力で


このメンバーを呼び集めてくれたのではないかと


思える、最高のカンパニーでした。



実は、東京公演が行なわれたZeppブルーシアター六本木の


すぐそばにある鳥居坂教会は、


33年前の5月、淳一さんの葬儀が行なわれた教会です。


このことも、偶然ではない気がしています。



打ち上げで、優馬くんも他の出演者の皆様も


口を揃えて、もっと続けたい! 全国で再演したい! と


言ってくれました。



本当にもっともっと沢山の人に観ていただきたい舞台です。


皆様も是非是非、再演リクエストの声を高めてくださいね!


最後のカーテンコールでの優馬くんの言葉を胸に。


「また、この舞台でお会いしましょう!」


.


$中原淳一応援ブログ
  もしこの世の中に、風にゆれる「花」がなかったら

  人の心はもっともっと、荒んでいたかもしれない。

  もしこの世の中に、「色」がなかったら、

  人々の人生観まで変わっていたかもしれない。

  もしこの世の中に「信じる」ことがなかったら

  一日として安心してはいられない。

  もしこの世の中に「思いやり」がなかったら、

  淋しくて、とても生きてはいられない。

  もしこの世の中に「小鳥」が歌わなかったら、

  人は微笑むことを知らなかったかもしれない。

  もしこの世の中に「音楽」がなかったら、

  このけわしい現実から逃れられる時間がなかっただろう。

  もしこの世の中に「詩」がなかったら

  人は美しい言葉も知らないままで死んでゆく。

  もしこの世の中に「愛する心」がなかったら、

  人間はだれもが孤独です。


  中原淳一

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-14 13:13:05

舞台『それいゆ』制作発表

テーマ:ブログ

5月初旬、

 

いよいよ舞台「それいゆ」の 制作発表が行なわれました!

 

左から、金井勇太さん、佐戸井けん太さん、

 

桜井日奈子さん、施鐘泰(JONTE)さんです。

 

どんな役柄なのかはお楽しみ・・・・

 

 

主演の中山優馬さんや

 

同じジャニーズ事務所の辰巳雄大さんも、

 

皆さんが順番に

 

この舞台にかける想いを語ってくださいました。

 

 

淳一さんが二十代の初め(昭和10年頃)の写真に

 

白いスーツに白い靴という姿が写っているため、

 

そのイメージで出演者全員が真っ白な衣装で登場!

 

 

 

白いキャンバスに

 

これから色がつけられていく・・・・という

 

感じがして、わくわく感が増しました。

 

 

伝記ではなく、

 

中原淳一の生き様を通して

 

そのスピリットを伝えようというこの舞台は、

 

史実だけれどフィクション、

 

フィクションだけれど真実・・・・

 

 

『淳一先生』と呼びかけられた優馬くんが振り返る時、

 

中原淳一が生き始めるのです・・・・

 

 

http://www.ktv.jp/event/soleil/index.html

 

$中原淳一応援ブログ

私の一番好ましいと思う少女は、

 

顔や形だけではなくて、

 

その少女がどんな性格の人であるか、

 

ということにあるのです。

 

美しくても

 

少しも好きになれない少女もいれば、

 

特に美しいというわけではないけれど、

 

近くにいてくれるだけでも

 

心が明るく、楽しいような

 

少女もいるのです。

 

そしていつも描く

 

私の絵の少女は、

 

大人には見られない

 

この年頃の人だけのもつ

 

美しい感情を

 

少女の姿をかりて描いたもので、

 

絵の中で見る

 

私の好きな少女です。

 

中原淳一

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。