『 明・楽・元・動 』 (ひまわりほーむ社長・加葉田) ・・・日々の想いなどをブログにしています・・・よければ入ってみてください

[明るく・楽しく・元気に・前向きに動く]は
ひまわりほーむ社長、加葉田の信念(気持ち)です
どうせ、生きていくならーーどうせ、仕事をするなら
どうせ・・・なら前向きで、プラス思考が一番ですよね
・・・ありがとうございます

ひまわりほーむ ホームページ てね!!

たのしい社員紹介もあるよ

クリック↓↓

ひ 住宅を真剣に考えませんか?

                        住いは家族のこころが映ります

              子どもたちが、ちゃんと育つためにも住いは大きな役割を持ちます 

NEW !
テーマ:

日経トップリーダー1月号を読んでの

ひまわりほーむプラチナリーダー達のレポートをご紹介します。

 

ちょっと読んで頂いて参考になればと思いブログに載せてみます。

 

A. 編集長 北方氏直言を読んで

 

B. 経営者になったノーベル賞 山中伸弥氏を読んで

 

C. 課題解決で新しい住宅をつくる 積水ハウスを読んで

 

 

  ・1回目は桑名真由美のレポートです。

 

   桑名は、「空前絶後の~」と言えるくらい明るくて明るくて、

   前向きで本当に本当に本当に元気な女性です!

   いるだけで会社がやかましくなります。

   元気な桑名真由美です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヒノキやヒバが本当に腐ってしまわないのか??

集成材は本当に弱いのか??

そんな、実験をしています。

 

その続きです。

 

そうですね〜

元のブログに戻って、木の耐久性や対腐朽性の事を

確認するのも何ですから、

簡単におさらいしたいと思います。

 

ヒノキやヒバ、能登ヒバは約10年経った今でも

腐らずに柱としての形は十分残っています。

 

しかし、

集成材のお手本である、ホワイトウッドやレッドウッドは

もう陰も形も何も無くなってしまい、

新規に補充して、さらに腐り、新規に補充。。。

を、繰り返しています。

 

なので、

ひまわりほーむでは、柱だけでなく下地材と言われる材料にも

シロアリの被害の可能性のある所には

ヒノキやヒバを使ったりしています。

ちょっとした自慢でした。

 

続きます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもありがとうございます。

 

新しいブログを始めましたので、良かったら

そちらもご覧ください。

 

金沢、富山の土地情報や定住を考えてる方向けのブログです。

不定期に更新していきますので、是非ご参考になさってみてください。

 

 

金沢兼六の家 ひまわりほーむ

 

http://ameblo.jp/himawarisohka/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やらずに諦めるのではなく!

クレドですねー

 

諦めていませんか?

 

ここまでやったから

って、言い訳していませんか?

 

お客様のためにも、あと一歩踏み出そう

誰のためでもない

こんなもんだ・・・はやる気のない人の言葉です。

 

あと一歩

君の成長にも

 

ありがとう

全てはお客様の感動のために!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもありがとうございます。

 

久しぶりに社員紹介をしてみます。

 

まず初めは、管理部門の中川彩瑛子です。←名前をクリック

 

 

とにかく、仕事も理解力も早い!

 

段取りが良い人です。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

住宅のプロとして

昨年男の隠れ家という雑誌に取材を頂きました。

 

そこで、今回は木材の対候実験の事でお話しています。

お付き合い、感謝です。

 

そうなんです!

ほとんどの方が予想している通りです。

 

皆さんも、近くのプロの方達に聞いて見て下さい

下手をすると、芯持ち材と芯去りの違いさえわかっていない

のかもしれないのです。

 

50年100年持たせるべき住宅の要になる《木》のことを

《あまり》わかっていない???かも?

イヤ、実は知らないのではないかとさえ思う方がいます。

 

これが、

もしかすると戦後

『とにかく住宅をたくさん建てて増える人口に対応しよう』

という、政策の無残な残り香かもしれません。

 

ですが、その住宅に《高額のお金を払い、長く住む》のは

一般消費者です。

 

偉そうな事を言うわけではありませんが

そこに住む、幸せな家族のためにも

ちゃんと理解して頂いた上での《我が家》

に住んでもらわないといけません

 

皆さんにお願いです。

住宅のプロと言われるひと達に《木のこと》

を質問してあげて欲しいのです。

 

我々、プロもそれによって学びますし、

お客様にとって、大金を預ける信頼ある業者選択もできます。

 

ありがとうございます

次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

木材の対候実験、曝露実験

(外部の気候にさらし、強度実験を行う事)を

やってみて、わかってきたことなどを書いています。

 

木材のプロは、住宅のプロは

実は木の事はよく知らないのではないか?

 

じゃあ

木造住宅の現場監督たちは、どうなんだろう?

木材、集成材の事を知っているんだろうか???

こんなに、簡単に腐ってしまうものなのに。。。

 

設計事務所のあのデザイン重視の

あの一流のプロはどうなんだろう?

木もクロスも一緒くたんにしているんではないだろうか???

 

プレハブ住宅の営業は知らなくっても当たり前のこと、

大手でなくたって、

ビルダーと呼ばれる住宅のプロはどうなんだろう?

 

使いやすいとか、価格が安くて手に入りやすいで

簡単に決めたり、使ったりしているんじゃないだろうか???

 

 

いろんな人達に聞いて見ました

調べて見ました

うーむ!!!でした

うーむです

 

次回に続きます

ありがとう

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

《木材の曝露実験》の事を少しお話ししています。

曝露実験と言ってもあばくのが目的ではなく

比較という目的です)

熱き心、ありがとう

 

我々、住宅のプロは木材の事がよくわかっていない??

という気がしています。

 

住宅の営業マンに聞いてみてください

彼らは、住宅のプロです。

 

《木のこと》を知っていなくてはなりません

銀行マンに、定期預金の金利や住宅ローンの金利、

他行の金利や限度額などを聞けば『これこれです』

と答えると思います。

 

でも、もしかすると

あなたの家の担当者は

 

1 当社の家は地震への強さもトップクラス

2 制振性能や免震構造なのでバッチリ

3 さらに、集成材は強度もあるのでご安心を

何てことをお話していませんか??

 

例えば1、2、3、についてでも(たった3つの要素についてでも)

銀行マンに聞いた様に、他行との違いを説明されましたか?

 

『大丈夫です、強いです、基準に比べて』

何て言葉を、うのみにしていませんか??

大手だからシッカリしていると

勘違いさせられていませんか??

 

木造住宅を建てるのです。

木材の事がわからずに、住宅のプロを任じている。

 

鉄が錆びてしまうと、途端に強度が落ち

耐久性が無くなってしまう様

木材が腐ってしまっては、元も子もありませんよね。

 

次回に続きます。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。