今回のご来日で見えたこと。

テーマ:

6月末から先生が日本にご来日くださり、
またもやたくさんの奇跡を見せていただきました。
先生と一緒の時間を過ごさせてもらえることで
自分の感覚が研ぎ澄まされて、前に来たことがある
地元の場所でさえ先生と一緒だと新しい気づきや、
学びがたくさんありました。

その中での気づきの一つは、五次元スクール生全員の
進化です。今回の真由美先生のご来日で私の目にも
わかるくらい一人一人が自分の弱点を克服して
いたり、 なりたい自分になれていたり、夢が叶って
いたり、ちょっとした行動に相手を思いやる
ことができていたり。 また、それぞれの個性が
輝いていて活き活きとした様子がにじみ
出ているのが伝わってくるほどでした。
目標とする五次元スクール生らしくなってきた
ように思いました。 

先生はここまでくるのに6年かかったと
おっしゃっていました。一人一人の良さを
活かしつつ、なおかつ全体のバランスをとり、
自分のことではなく、人のために時間を費やす。
それを6年間。年数を口にしたり文字にするのは
簡単だけど 全員揃っての結果が見えるまで、
6年かかると初めから知っていたら、
誰もやらないことかもしれません。それに、
自分のためになることに時間をかけるのなら
まだしも、赤の他人のために大きな時間をかけるのは
簡単ではないと思います。
私が、先生をすごい、と思い言うのは
こういうところからもあります。

私も先生をお手本にして五次元生の1人として
自分のため、チームのためにもしんどい時にも
諦めずに、精進していきたいと思います。


ひまわりまりな

AD