マチュピチュツアーでのこと。

テーマ:

先日、マチュピチュツアーから帰国しました。
想像以上のツアー内容で、一回のブログでは到底
書ききれません。なので今日はツアーを振り返って、
言いたいことの1つを書きたいと思います。

先生はツアー中、私たちが先生から教えて
もらっている様に、「人としての生き方や進み方、
自然と繋がるということについて教えてくれる人と
出会いたい。」と強く望んでられました。

そして、その思いが通じたのか、足を止められ
それとなく入ったお店にメディスマンが
いらっしゃったり、偶然、立ち寄った広場に
シャーマンと言われる方が音楽を奏でられていたり、
またペルーのシャーマンを詳しく知っている方に
出会い、相手からシャーマンの話を始められたり。
必死に探さなくても先生が望んでられることは、
すぐに叶ってしまう、という現場を私たちは何度も
見させてもらいました。
しかし、そういう方にお会いはできたものの、
先生が教えをもらうことはなく、どちらかというと
先生からお渡しするということをされていました。
日本以外のペルーという国で、すごいと
言われている方と同じレベル、もしくはそれ以上と
いうことを目の当たりにし、「先生に教えて
いただけていることのありがたさ。」をひしひしと
感じたのでした。

そして、見えない存在は先生がされようとしている
ことや望みに答え、確実に力を貸してくださっている
のだと思いました。
見えない存在にまで認められるくらいすごい方だ
ということと、先生以上の方にお会いするのは
かなり大変だということをマチュピチュツアーで
実感しました。

そんな先生が自分の身体や時間を削ってまで、大切に
大切に作り上げてこられている五次元スクール。
私たち生徒は先生の真剣な気持ちに応えるためにも
自分たちが結果を出していくしかないと思います。
今後、五次元スクールは先生が望んでられる様に
確実に進化していくのだと思います。私も波に
乗り遅れない様に、教えていただいている努力を
するのみだ、と気合いが入ります。


ひまわりまりな

AD