お電話セッションでのこと。

テーマ:

私は、前々回のお電話セッションのフォームの
1つに「自分のできていないところはどこですか?
先生レベルで見た時に私のできていないところを
教えてください。」と書いていました。

そして、セッション当日
この質問に対してのお答えをいただけました。

その答えというのが、、、
「できていないところは今の所見当たらない。」と
いうことでした。

私は「……!?!!。、、?!?は、はい。」と
電話越しで目を丸くして硬直していたのを
思い出します。
それほど衝撃的なことでした。もちろん、
先生レベルで見てくださった時に、そう言って
いただけたことは相当嬉しかったです。

しかし、先生は他人には甘くお優しいことを思うと、
私にもひいき目に判断してくださっているのだと
思いました。
だって、細かい所まで自分で自分を見て見れば、
私には直すべきところが山ほどあるとわかるからです。なので、私はおたっきーゆっきーさんに
教えていただいた「先生に改善点を言ってもらう前に
自分で気付いたところを直す。」ということを
引き続き実践して自分に厳しく進んで行きたいと
思っています。

日を改めて、先生から 
「まりなは問題がなくても月に2回も3回も
セッションを受けてるし、自分にめちゃくちゃ厳しく
しているから抜けてるところがないの。
だから、できていないところと聞かれても本当に
見当たらなかった。」とまた言っていただきました。
褒められれば褒められるほど怖く思えるくらいです。
確かに私は、問題がない時でも積極的にお電話
セッションを受けて、次に進むための動き方などを
お聞きしていますが、それも成功への道を早く
進めている大きなポイントだと思います。


ひまわりまりな

AD