売上と集客を3倍にするマイストーリー・マーケティング

真摯に自分を生きてきた経験と学びを生かしたいと願っている方へ。理系出身のガッツリ論理的左脳派であり、かつスーパーひらめく直観型のマーケッターあちが、頭で納得&肚に響くコンサルで「あなただけの天職を見つけて豊かに生きる」後押しをいたします!


テーマ:

こんばんは。

 

マーケッターあちです( ´ ▽ ` )ノ

  

コンセプトが大事です!と言いまくっていますが、
そもそもコンセプトとは何でしょうか?
(↑今頃??)

 注:マーケティング的な意味で書いてます!

 

それはズバリ!
【どういう<ベネフィット>を提供すれば、
 効果的にお客様の高い購買を得られるか?】
を言語化したもの。

 

 

ベネフィットって??

それはズバリ!


【お客様にとっての<よいコト>】

 

 

 

繋げて言うと、コンセプトとは、
【お客様にとってどんな<よいコト>を提供すれば、
 効果的に高い購買を得られるか?】
を言語化したもの。

 

 

もう一段階行きましょう・・・

 

 

個人起業家にとってコンセプトとは、
【お客様から効果的に高い購買を得られる、
 あなたがうまくできるコト、かつ、お客様にとってよいコト】
を言語化したもの。

 

で、結局いつもの図になる・・・(笑)

 

 

あなたは、
お客様にとってどんな<よいコト>を提供できそうですか?

 

というマーケティングつれづれを書いているメルマガは、
こちらからご登録できます♡

 

明日2通目配信でーす(≧∀≦)


肩の力を抜いて、大事なことを書こうっと。。

前回はね、肩に力が入りすぎていたのでした・・・(≧∀≦)

 

=====================

人気おすすめサービス

強みマーケティングセッション

ビジネスブレイクポイント診断

ギャップ解消コンサルティング(単発コンサル)

=====================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

マーケッターあちです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ビール会社でマーケティングをしている時から、

私はとことん「コンセプト」にこだわってきた。

 

こだわりポイントは2つ。

 

①そのコンセプトの素晴らしさ

②その上で、全ての商品要素がコンセプトを体現しているか

 

①の、「コンセプトが素晴らしい」とはどういうことかというと、

人に提供する「価値」が大きい、ということです。

 

一番漠っとした言い方で言うと、

「人をいかに幸せにできるか」ということになります。

 

 

 

ビール会社のマーケティング時代、

私が二番目に多く伝えていた言葉は、恐らくこれだろう。

 

「お客様に110%の幸せをお届けする!」

 

 

お酒の力で、人を「すごく」幸せにすることはできないけれど、

でもきっと「110%」くらいの幸せを感じて頂くことはできる!って。

 

(あ、ちなみに一番目は、ブランド名です 笑)

 

 

コンセプトは商品の種であり、核。

 

商品は、コンセプトでほぼほぼ決まる!

 

コンセプトがダメで、良い商品になることは100%ない!

 

コンセプトが良くても、悪い商品になることはある。

 

コンセプトはいいのに、商品要素がコンセプトを体現できてない場合にそれは起こる。

これが②ね。

 

コンセプトは商品の種であり、表現の種。

コンセプトはつくるモトであり、伝えるモトである。

 

だから私は、コンセプトにとことんこだわる。

 

ビール会社でもそうだったし、今もそれは変わらない・・・

 

コンセプトとはイメージではない。

常に「言葉」で表現される。

 

あなたの商品のコンセプトはなんですか?

 

 

 

メルマガ登録はコチラから💕

 

マーケッターと一緒にコンセプトを見つめ直したい方はコチラから💕

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

マーケッターあちです( ´ ▽ ` )ノ

 

私が私自身をマーケティングするために、
今までセッションを受けてくださった方たちに、
根掘り葉掘り色々質問させて頂いております💕

 

ご対応くださったみなさま、本当にありがとうございます❤️

 

 

その中のある一人の方から、こんなことを言って頂きました。

 

最初から自分に最適な人と出会う努力をしていこう、という姿勢が

他のコンサルタントと違うと感じる。」

 

「他のコンサルタントはまず数を取りまくって、そこから自分に合わない人を落として行く、という手法。とにかく数をこなしていく、というやり方。」

 

 

私はそれを聞いた時に、
「私、そんなことしているかなぁ・・・?」
と思いました。

 

 

が・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

そこを当たり前のように一番大切にしていたことを、
今朝メルマガ第一号を書きながらハッと気づいたのでした(*゚▽゚*)

 

 

【最初から自分に最適な人と出会う】

 

これって【マッチング】ということ。

 

 

マーケティングの目的は、
【自分のできること】と【他者の欲しいこと】のマッチング!

 

マッチングによる成果の上げ方こそ、マーケティング。

 

 

あぁ、そうでした・・

 

私はマーケッターであるが故に、
「マッチング」を何よりも大切にコンサルティングを行っていたのでした!

 

 

私は今、自分に最適な方達と出会えています💕

 

お互いにマッチングし合う方達とビジネスをして、温かな循環を拡大していく喜びは、
どう頑張っても表現できません!

本当に本当に、幸せです❤️

 

 

皆さんも、最初から自分に最適な人と出会って、
双方向に幸せを与え合うビジネスをしませんか?

 

私にとっての新しい挑戦、メルマガ(はい、今頃です・・笑)

 

第一号のメルマガには、
【自分のできること】と【他者の欲しいこと】を
マッチングさせる、最もシンプルな方法について書きました!

 

私の現在の仕事「マーケティング・コンサルティング」は、
まさにこの方法で生まれたのですよ💕

 

今夜20時に配信予定です。
こちらから、ご登録できます

 

それにしても、これを感じてくださったあの方って、
つくづくすごい感性です・・・(゚∀゚)

 

自分には当たり前すぎて見えなかった価値を教えてくださって、
ありがとうございます!!

 

改めて、これからの宝物にします

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

マイストーリーマーケッターあちです( ´ ▽ ` )ノ

 

昨日の朝、急に、本当に急に、気づいたことがありました!

 

それが、

ビジネスが思うように上手くいかない原因は【コンセプト】にある

ということビックリマーク

 

いつもやっていることなのにねぇ。。

自分のことって、なぜか本当によく見えない・・・ショック

 

ビジネスは常に、
【作る → 伝える → 売る】
の連続です。

 

この【作る→伝える】を担うのが、マーケティング

 

私の大尊敬するかの有名な経営学者、
P・F・ドラッカーはこう言っています。

 

「マーケティングの理想は、販売を不要にすることである」

 

そう、【作る→伝える】までの精度が高ければ、
「売る」は要らなくなる。

 

これがマーケティングの目指す姿

 

でね、
この【作る→伝える】の一番最初のステップであり、
かつ、
商品の目指す姿そのものでもあるものが

【コンセプト】

なんです!

 

今までセッションをさせて頂く中で、
「コンセプト」に触れなかったことは、ただの1度もなかったことに、
急にハッと気がつきました。

 

新しくつくるか、
修正するか、
必ずいずれかをセッションで行っています。

 

抱えていらっしゃる問題を「集客」と仰る方も多かった。

「集客」って「売る」部分の問題ですね。

 

その原因はもっと前の段階に、
すなわち「作る」や「伝える」ところにあったんです。

 

で結局、「コンセプト」に戻る。

これを毎回やっています。

 

私よりも何年も前に起業し、
ビジネスをよくご存知の方は、最初からセッションの意図をこのように仰います。
「コンセプトを固めたい」と。

 

コンセプトは、「作る(商品)」の種。
コンセプトは、「伝える」の種。

 

思うようにビジネスが進まない全ての原因は【コンセプト】にあり

 

そんな最重要なビジネスのど真ん中!


コンセプトメイキングについても、メルマガで詳しく書いていきますね

 

今週末から配信予定です╰(*´︶`*)╯♡

事前登録は、こちらからどうぞ

 

 

=====================

人気おすすめサービス

強みマーケティングセッション

ビジネスブレイクポイント診断

ギャップ解消コンサルティング(単発コンサル)

=====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マーケッターあちです( ´ ▽ ` )ノ

 

「プロダクトアウト」という言葉を聞いたことがありますか?

 

商品開発を行う上で、つくり手を優先させる方法のこと。

 

「作り手がいいと思うものを作る」
「作ったものを売る」

 

 

反対の意味の言葉が「マーケットイン」

 

ニーズを優先し、顧客視点で商品の企画・開発を行って提供していくこと

 

「顧客が望むものを作る」
「売れるものだけを作り、提供する」

 

 

個人事業主は、この両方をバランスよくマッチングさせる必要がある。

 

 

だって、
「プロダクトアウト」だけで進んだら売れないリスクが高まるし、 
「マーケットイン」だけで進んだらあなたらしさが失われるリスクが高まる。

 

 

が、だ。

 

 

今の起業家の世界は、
明らかに「プロダクトアウト」に寄っていると思う。

 

 

真の意味で

「お客様の声を聞く」「ニーズを吸い上げる」ことに関する意識とノウハウが、

あまりに少ない。

 

 

じゃあどうしていけばいいか、
というようなことも書いていきますね!

 

メルマガの先行予約登録はコチラから❤️

 
野田歩海さんにアドバイス頂いた通り、役立てまする〜(≧∇≦)
 

=====================

人気おすすめサービス

強みマーケティングセッション

ビジネスブレイクポイント診断

ギャップ解消コンサルティング(単発コンサル)

=====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。