「どんな風に絵本を選べばよいかわからない」
というご質問をいただいたので、
お答えしたいと思います。

2年前に書いた記事ですが、
参考になれば幸いですスキ


 



★子どもの絵本の選び方★

 

その1

子どもがその時興味のあるもの


例えば、電車に興味を持ち始めたら、
電車の本を片っ端から借ります。
片っ端から作戦の時は、図書館様様ですね。
全部は買えないのであはは…

 

この時に、ジャンルが偏らないように気を付けます


例えば、電車の写真がいっぱい載っている本、だけではなく、
物語の中に電車が登場する、とか
電車関係で働く人の話、とか
電車をキーワードに、いろんなジャンルの本を借りるのがよいと思います。

 

その2

季節のおすすめ絵本

 

図書館にいって、子ども向け絵本コーナーに行くと、

その季節におすすめの絵本というのが特集されていると思います。

(場所によると思うので、絶対ではないですが。)


秋冬は、

落ち葉、やきいも、冬、クリスマス、雪、お正月…

 

そういう感じの本が目立つ場所にディスプレイされていたりします。


これからの季節なら、
お花見とか、虫とか、入園・入学とか…
 

そういう、図書館司書さんがピックアップした絵本を、読む。


季節感や、それに合わせて発展してきた文化を、ぜひ子どもたちには伝えていきたいですね~。


 

その3

子ども向け絵本 出版社のサイトを参考にする

年齢別におすすめの絵本をまとめてあるので、

それを上から順番に借りたこともありました。

コチラ 福音館書店 年齢別おすすめ本ガイド

 


あとは、定期購読をするとか。
 

 

お母さんが好きな本、子どもが好きな本という基準で選んでいると、どうしても偏りが出てしまうので、強制的にいろんな本が送られてくる定期購読は、結構おすすめです。

(私も定期購読を利用してます。)

コチラ 福音館書店 月刊誌のご案内

 


今、このブログ記事を書くために、
児童書を扱っている出版社のサイトをいくつかみてみました。
 

 

おぉ!これは!と思ったのは

コチラ 小峰書店

読み聞かせ講座で「フィクション」「ノンフィクション」の話をするのですが、

小峰書店さんのサイトは、それがすでに分かれています!

 

他のサイトには、こういう分け方はありませんでした。


※出版社のHPには、その出版社が出している本しか載っていないので…。

このサイトだけで十分という意味ではありません。

いろんな出版社のサイトをみないといけないです。

 

その他、子ども向け絵本を紹介しているサイト

岩崎書店

あかね書房

金の星社

童心社

 


 

 

こういう↓読み聞かせに特化したSNSもあります。

 

コチラ ミーテ

子育てに役立つ絵本一覧

は見ごたえありますね!

 

定番がたくさん載ってます。

 


 

 

その4

ロングセラーは良本!

お母さんが子どもの頃読んだ本で、

今もある本は、

やっぱりいい本だから。

読み継がれるだけの理由があります。

 

上で紹介した各サイトには、ロングセラーとか定番の絵本のページがあるので、

そういうところを参考にするのもよいかもしれません。



その5
ヤフオクでまとめがい!


「絵本 セット」で検索すると、
70冊5,000円とかで、
中古の絵本をまとめ買い出来ます。

ほとんどの業者さんは、
持っている絵本を事前に伝えれば、
違う絵本に差し替えてくれます。

自分で選べない、
新品を買うのは財布が無理っていってる、
そういうときは、
古本業者さんチョイスに任せるのもいいですよ♡

私は出版社縛りで、セット買いしました。

たとえば「絵本 福音館書店 セット」という感じで検索!



 

その6

HIMAWARIで情報交換!

人の数だけ、好きな本がある!きっと!
ということで、
サークルやレッスンの時に、
お気に入りの本を1冊持ってくる会、とか
やりたいですね~

HIMAWARI以外でももちろん、
親子広場などで、絵本の話題をふってみる、というのもいいですね。


 

私が普段絵本を選ぶ時は、

こんな方法で選んでいます、という

おおざっぱな紹介でしたスキ

 

もっとマニアックな方法を知りたい方は、直接お声掛けくださいハート
 




ここまでは2015年に書いたものです。

約2年、読み聞かせ講座を続けてきて、
もうひとつ、声を大にして、
いえ、文字を大にして伝えたいことが出来ました。


お子さんの好きな本を
好きなだけ



読んであげてください。
絵本だけじゃなくて、
チラシとか、新聞とか、
ママが読む雑誌でも、
漫画でも、なんでも。

お子さんが「読んで」と言ったものは、
全部読んであげてください。

ママはちょっと大変ですけどねあせ

でも、「読んで」が続くのは、
せいぜい10年くらい。

そのうちの最初の6年は、
特に、とことん付き合ってあげてください。

今、この時しか出来ないことだから。


(もちろん、内容があまりにも子ども向けじゃないものは
そもそも子どもが手に取れる場におかないでくださいね汗☆
それがどんな本かは、お母さんの判断にお任せしますどーもっ





ファミレスで料理を待っているとき、
メニューを読んだりするのも読み聞かせです♡
問い掛けだって、たくさん出来るんですよ顔

どういう問い掛けをが出来るのか、
知りたい方は、
読み聞かせ講座にいらしてくださいね~sei


 

 

クリック 日時と空き状況をこちらでご確認の上お申し込みください

 

 

子育ては 楽しく 賢く 美しく♡

学べて遊べる親子の時間

親子英語 |大人のフォニックスレッスン

おむつなし育児読み聞かせ親子サークル

走る人アクセスパソコンWEBサイト

ラブレターinfo@himawarioyako.com 

 

 

AD