おひまママの日常生活

ご訪問ありがとうございます。現在DB感想、男女カップルのみの二次創作SS、パロディが中心です。内容的には恋愛要素が強めです。そういったものが苦手なかたは不快になる恐れがありますのでお戻りください。なお、原作者様・各種企業とは一切無関係です。 [since2008.3.14]

二次創作サイト・ブログに限り リンクはフリーです。

お持ち帰り専用バナーです。

      ↓↓↓

おひまママの日常生活

画面左下のほうにweb拍手を設置しております。

お礼SSもありますので、よろしければポチッと押してやってください。


12/28、新作漫画 『LOVERS and KISSIES』 (全8ページ)をupしました。

ベジブルの馴れ初めから次世代へ、受け継がれる愛…みたいなものを、

へなちょこながら形にしてみたくて描き始めました。

時間が足りず下描きのままですが、よろしければ お願い致します。

(仕上げが終わりましたら差し替える予定です。)


’08 4月よりブログ上で発表しておりましたDB二次創作SSを

まとめて展示しているサイトを作成、公開中です。


$おひまママの日常生活

[ お知らせ ]

サーバーのリニューアルで条件が合わなくなったため

急きょ移転致しました。新サイトは

http://himamama.sakura.ne.jp/ です。

よろしくお願いします。


8/16(土)の夏コミ(二日目)は終了しました。

自家通販は引き続き行っておりますので、

ご興味のあるかたはサイトのオフラインページ をご参照ください。



























 

テーマ:

約9か月ぶりのブログ更新ですー。

更新しないなら閉めるか、サイトからのリンクはずしちゃうか…

とも思ったんですが、

やっぱりブログから始めたというのがあるので、

引き続き残しておこうと思います。


何かの感想などを中心に、

備忘録として もっと活用したいのはやまやまなのですが

昨年3月の引っ越しを機に

長いことお世話になった短時間パートを辞めまして、

販売系のパートに変わりまして。

それからというもの もーとにかく時間が足りなくて…


仕事のある日の隙間時間にネームと、途中まででも下描きをし、

休みの日の夕方以降に仕上げ~アップする、

みたいな感じでした。

それでも、描きたいものがあるのは幸せなことです。

特に、ネタを思いついて脳内で一枚漫画が出来あがる瞬間は、

チョット大袈裟ですが、何物にも代えがたい喜びです。

これからも細々と続けていけたらいいな、と心から思ってます。


そんなわけで’13は映画 全然観れず、なんと三本という ていたらく。

2月に『最強の二人』(←前年の公開でしたが。 面白かったなあ~

フランス映画だったんですね、あまり裕福な人のいなさそうな団地

みたいな住宅が出てくるのですが、なーんかオシャレなんですよね。)

そして、言わずと知れた?DB.。

長年担当してくれている美容師さん(ベジータファン)とも

いろいろ語り合ってしまいました(笑)。

ワルのベジータが好きなかたにはお気に召さないのかもですが…

でも、故郷を失くし、王子として生まれたけれど

王子様として成長したのではないベジータの居場所、

それはCC、ブルマの家!っていうのは、

私にはものすごくツボですねー。

ちょっと「…」なセリフもありますが、私はGTベジータも好きなので…。


で、その後はクリスマス前の休みの日に、今のパート先に

一緒の時期に採用された若いお嬢さんと

『ルパンVSコナン』 観に行っちゃいました。

オープニングの、「俺の名はルパン三世 ~』 『俺の名は工藤真一 ~』の、

お決まりののモノローグが、お互いによる他己紹介の形になってて面白かったー

あと高木刑事が好きなので、結構出ていてうれしかったです。

’14は もうちょっと映画観に行きたいな~~

とりあえず 『ウォールフラワー』 観たいです。

我が地では1月下旬公開なのです…。


大晦日は たまたま公休日でして、元旦も休ませていただいたので

久しぶりの連休です。 

初詣に実家訪問と予定が詰まってますが、ネームもやりたいです!

ちなみに前回連休いただいたのは8月下旬、

お世話になっている某様が来道された際でした。

’12に行った温泉施設が、台風による大雨でキャンセルになってしまい

(福利厚生施設のため、普通の宿とはやはり違う)

急きょ街中のビジホをとりました。

でも温泉だとバス移動で時間とられてしまうので、

街歩きできて あれはあれで楽しかったかな。


あとは…

子がハマッて、一時期 一日に何度もDVDを観ていたため

私も ちょっとハマってます。

進撃~です。

紅白も観ましたよ~

アニメの映像流れるのすごいな。

エレミカ前提のジャンミカが好きかなー(笑)

ま、ハリポタ同様、自分で描くとかは無いでしょうが…。

あと、アニが18号に見えてなりません。








AD

テーマ:

遅まきながら、息子とともに観てきましたよ、映画!!!

ブログタイトルは私が ズキューン!と射抜かれたセリフです。

(ネタバレになって申し訳ないかな…とも思い、英訳してみました。)

以下も若干ネタバレを含みますので、

許せないかたはお読みにならないようお願い致します。


いやー、それにしてもベジブル!!!!!

素晴らしいです。

ベジブル好きなかたは必見すぎる映画だったと思います!

内容は、エンタテイメントって感じでしたねー、

昼の回だったこともあってか、

ちっちゃい子が多かったんですが みんな楽しそうに観てたし。

何となくですが、ブウ戦後・パーティーから始まる・

わりとギャグっぽく あまりダーク調ではない ことから

’08のターブル×グレが登場した あれを思い出したりも。

(余談ですが あれ、当選したためホールで観れたのですよ、

それも幸いにも結構良い席で。なつかしいなー。)


ところで飯ビーって もう夫婦なんですね?

大学行ってないの? 学生結婚? マンガだからいいの?

ってか悟飯は夫婦になってもビーさんに敬語?

自分的には「ビーデル…」って呼び捨てにしてる方が萌えるんだけどなー

いやまあ、幸せならば いいんですが。

ビーデルの あの件についてMy息子が、

「デンデすげーな」と感心していたので

私は「ピッコロさんもだけど耳いいんでしょ、心音聞こえんじゃないの」

答えました。

ふむ、そう考えると ピッコロさんも気付いていたのかもね、なんて…。


エンディング… エンドロールか。

よかったな~~~ あれも よかった。 

なんか、底辺で端くれでミソッカスの私ですが、

DBの同人やってて よかったなって思いました。


試写をご覧になった某様から聞かされていた件に関してましては…

彼は黒いストレートヘア+黒いぱっちり目の女の子が好みって

ことでFAです。

そして あの後 きっと(直後?)

ベジータ夫人は第二子ブラを授かるのでしょう!


あと言いたいことはですね…

みんな仰っていると思いますが、

フリーザにとどめをさしたのって悟空じゃないですよね~。


おひまママの日常生活

 ↑ ベジータもサイヤ王家の紋章にしてほしかった…

でもこのプロテクター、ブルマ製ですもんね!!










AD

テーマ:

なんと7か月以上も放置してしまいました… が、

年越しのご挨拶くらいは…と思いまして

久ーーしぶりにポチポチ打っております。

SSも最後に書いたのは7月くらいだったので

長文を打つことが無くなっていまして、やたら たどたどしいです。


さて、まずはメッセージボードやサイトのオフラインページにて

既にお知らせしておりますが、

12/30の冬コミの際 トラパンサークル・タイガーブレッド様に

新しいコピー本2種(ベジブル、トラパン天ブラ)

の委託をお願いしていました。

お手に取ってくださったかた、どうもありがとうございました!

自家通販も引き続き行っておりますので、

ご興味のあるかたはサイトのオフラインページ のほうをご覧ください。


同人に関する今年一番の思い出は、なんといっても3月18日の

サイヤの日(笑)の春コミに、初めてサークル参加したことですね~~。

最初の1冊… いえ、いっぺんに3種類を買ってくださったので

実際には3冊だったのですが、売れた時の安堵と幸福感は忘れられないです。

おおげさでなく本当に、一生の思い出になりました。

残念ながら 今後は、サークル参加は難しいと思うのですが

委託を受けていただけるようなら、サイト再録+αで

少部数でも本を作っていけたら…と思ってます。


あとは、はや半年近く前になってしまいましたが

委託でも お世話になりまくっている某様が7月初めに来道してくださり

たった1泊ではありましたが せっかくの機会ですので

市内の温泉宿にご案内しまして、

(実は だんなの会社の保養所がありまして)

気兼ねなく、心ゆくまで おしゃべりができました!

いつも歩いている街中を、某様と歩いているのが

なんだか すごく不思議でしたね~。 あーあ、楽しかったなあー。


映画は残念なことに今年は あまり観れなくて…

春以降は7月に『ヘ/ル/タ/ー/ス/ケ/ル/タ/ー』

そして つい先日、『/大/奥/』 を観ただけです。

ヘルター~は 本当に原作通りだなあという感じでした。

沢尻さんはハマリ役でしたが、話題になった濡れ場は

正直そんなでも… あと窪/塚/洋/介/は あの役には あんまり…。


そして 『/大/奥/』 は、わかっちゃいたけど悲しいお話でしたねえ…。

(ちょっとネタバレになりますので これから御覧になるかたはご注意を↓)


男女逆転じゃない、フジTVのドラマも大好きで真剣に観ていたので、

「あー あったね、こういうエピソード!」

「あーこの名前の人いたね!なるほど、男女逆だー」 などなどと

そんな方向からも楽しめました。

ただ’10の、二宮さん主演の映画に比べると、

特殊な時代を生きる若い男性陣の苦悩が、セリフやテロップだけで

説明されてるという感じはあったかなー。

ドラマや原作、’10の映画を観ていない人には ちょっとわかりにくいかも?

あと、最愛の子を亡くしたヒロイン綱吉の悲しみは十分すぎるほど

伝わったのですが、(女性のトップはそれがつらいですよね…

母としての悲しみと、後継ぎを亡くすことの二重の苦しみ。)

そのせいで右衛門佐とのラブがちょっと唐突だったような気がしました。

でも役者さんはみんな素晴らしかったです!

特に、今 紅白にも(観ながら書いてます・笑)出ておられますが

西/田/敏/行/さんはさすがでしたわ~。


あーすっごく長くなってしまいました。

読んでくださったかた、いらっしゃいましたら ありがとうございます!

↓ピクシブに上げた年賀絵の、別の紙に描いた練習描きです。


おひまママの日常生活







AD

[PR]気になるキーワード