こいつはヤバイ!

テーマ:

久々にブックマーク追加です!(ついこないだブックマークをいじった記憶がありますが、大したトピックではありませんので)


ガチャピン日記


可愛過ぎます!ゆる過ぎます!

こいつこんな可愛かったっけか…

AD

小悪魔的な

テーマ:

私の中で今最も旬な女優、沢尻エリカ の紹介でよく使われるフレーズ「小悪魔的な」です。


ちょっと悪戯しそうな、もしくはされたい!な願望なんかが根幹の日本語でしょうか。

女性ファッション誌なんかにも「お姉系メイク」に対して「小悪魔メイク」なんてのがあるらしいっすね。



この小悪魔って、実際は悪魔よりすっげー大悪魔じゃないですかね、大体にして?

本人に自覚がなければ尚のこと性質の悪い。



そんなどーでもいいことをふと考えた秋、土曜日の午後でした。

AD

バーベキュー

テーマ:

鳥ちゃまが神宮に旅立った後、ふとまどろんで気づけば11:30。

ヤバい!今日は10:30から会社のバーベキューだった!


先輩の電話にたたき起こされ自宅から自転車を飛ばすこと20分、バーベキュー会場の彩湖・道満グリーンパーク 内で迷うこと20分。

ようやく会場のバーベキュー広場に到着した頃には、1年目の後輩達がしっかりバーベキューの準備を整えていました。

立つ瀬が無い…。


居心地の悪さを感じながらも、秋、晴れ空の下の食べ物は旨い!

また太るなー。


空腹を満たした後は上司・先輩方のお子様方と遊んでました(遊ばれていた、との説も)。

1歳から小学校2年生まで。サッカーの相手をしたり、肩車して走ったり、高い高いを延々と繰り返したり…。

子供は可愛いね!しかし、想像以上に元気だね…。


帰り際にはまた遊ぶ約束をしてもらいました。

昔から、小さい子供と犬には不思議とモテモテなんだよなー。


きっと、日曜日は筋肉痛でしょう。

AD

朋あり遠方より来る

テーマ:

亦楽しからずや、と。

懐かしい顔に会うことはホントに楽しい。



新宿21:30。愛知から鳥ちゃまがやってきました。

日々の職人修行で、以前の甘さが若干抜けた感じが…職人の男になりつつあるようです。


そんな久しぶりの再会は居酒屋で一次会、バーで二次会、カラオケで朝まで。

カラオケであのはしゃぎよう、あのノリは久しぶりでとても楽しかった!


その後、中浦和の自宅に泊めました(朝7時前。泊めたというか、休憩しに行ったというか)が、3時間も寝ないうちに彼は神宮に旅立っていきました。

すげー体力…。



そういえば、学生時代、彼の東小金井の家に泊めてもらったこと数知れず。

時には馬鹿話、応援団のしんどい話、時には甘酸っぱい恋愛の話…青春の1ページですな。


そんな思い出がふわっと香る、楽しく、過ぎればシュンと切ないひと時でした。

次は名古屋で遊ぼうな!

埼玉グルメ紀行

テーマ:
田舎っぺうどん.jpg

さあ、始まりました。営業マンの視点で送る、埼玉グルメ紀行。
何回続くか分かりませんが。

外回り中心の営業マンにとって、昼飯のチョイスは非常に重要なのです。これにより午後の営業のテンションが大きく左右されると言っても過言ではありません。
そんな、舌・価格ともに満足させてくれる埼玉の昼食を紹介する第1回。


田舎っぺうどん
埼玉県北本以北に展開する、手打ちうどんの店。南のほうでは見たことありません。
つるつる、しこしこの讃岐うどんもいいですが、対して固め・太め・不揃いの太さの武蔵野うどん。
そんな古き良き武蔵野の味を伝える「田舎っぺうどん」です。(写真はさきたま古墳店)
濃いめの暖かいつけ汁(きのこ、肉、ナスの三種類)に冷たくコシの強調されたうどんを浸して食べるのが田舎っぺ流。

うどん自体があまりつゆを吸わないのでこれくらい濃いつゆがちょうどいいかも知れません。


そして、最後は蕎麦湯ならぬうどん湯で薄めて飲み干す。

味、コストともに大満足の店です。


ちなみに、私のお勧めは「なす汁」。秋ですし。ナスにつゆの味がしみて最高です。

うどんの量を選ぶことができますが、普通盛りでも相当な量です。

私は特大盛りを食べきることができませんでした。


ちなみにサイドメニューのきんぴらごぼうも絶品です。


埼玉県北までお越しの際は是非!

うどんと古墳なんて組み合わせも面白いんじゃないでしょうか?