1月31日

テーマ:
暇なOB達で後輩達の初練習を見に行きました。
本当は早めに家を出て、渋谷で「オペラ座の怪人」見てから練習見学へ…の予定だったのですが、起きたら16時。前日飲んで帰ってからしばらく起きてたからなー。
明大前着は練習開始からわずかに遅れてしまいました。
久しぶりの明大前はかなり再開発が進んで様変わりしていて、少し物寂しさをおぼえつつ。

和泉校舎、図書館前で同期2人と合流。同期で副幹事長兼総務だったT松はやたらすさんでいて(笑)、新人監督だったK間は…少し太った?

練習は既に始まっていて、2年前はこんなことやってたんだなー、と懐かしく練習を見ていました。若さが羨ましい。
練習の合間に新幹部諸兄が出迎えてくれてしばし歓談。
みんな立派になって…。時の流れの速さを感じました。

練習後には明大前で飲むならここ!とばかりに沖縄風居酒屋宮古へ。
翌日は朝早くから行事があるせいか、半ば無理やりに誘った渉外(OBの相手をしないといけないかわいそうな人)のみ来てくれました。
相変わらずのバカトークで楽しい一時でした。
どこか帰る場所があるというのはいいもんですね。

次は春合宿かなー。

帰宅すると日付は変わっていて2月突入。はやっ。
社会人デビューまで残り2ヶ月です!
AD

DCJ Champinship

テーマ:
観に行きましたよ!

帰宅後、少し仮眠を…と思ったら気づけば13時。
大急ぎで会場に向かいました。
会場に着いたのが14:15。まだまだ良い席は空いているだろう、なんて甘かったです。
正面のいいとこはすでに満席。仕方なく端っこに座りました。

とにかく楽しかった!会場はとても冷えてましたが、それを感じさせない熱演ばかりでした(帰宅後、えらく肩が凝ってましたが)。

観客にパワーを与えられるような演奏、演技って本当にあるんだなー、と思いました。
自分が演奏する側だった頃は、演奏会後に
「良かったよー。観てて元気をもらったよ」
って感じの感想をよく頂いてましたが、「ありがとー(^O^)」と笑顔で応えながらも、
「ホントかよ、うさんくせーな」
なんて思うこともありましたが、今日観ていた私は本当にパワーをもらいました。
過去、私が出ていた演奏で本当にそういったものを観客に与えられていたか、真偽の程はわかりませんが、そういう可能性を秘めたパフォーマンスをもう一度どこかでやってみたいと心底思いました。
沈滞気味な生活を送る私には出演者全員が輝いて見えて、羨ましかったです。

とにかく、眠いながらも、行ってよかった。
AD

1月29日

テーマ:
夜勤に備えて昼間は寝ていました。

バイトへ。
新横浜を下りると、ホームは土曜日なのに人人人…。しかも普段の客層と明らかに違います。
駅前の広場に出ると小雨にもかかわらず、人の輪がいくつか出来ていて、謎の歌の大合唱。とんでもないテンションで盛り上がってます。国際競技場(あ、日産スタジアムになったんだっけ?)のカザフ戦が終わるには早すぎる時間だし…何者?
釈然としないままバイト先に着いて、パートのおばちゃんに一部始終を語ると「ああ、モーニング娘がアリーナでやってるよ」と横で聞いていた社員(♂)が教えてくれました。
なるほど。あれが噂に聞くモーオタか。通りで男ばかりだと思った。

「暇やのー、いい歳して他にやることはないんかねー」と一瞬思いましたが、確かに彼らは楽しそうで活き活きしてはいました。少なくとも今の自分よりは。モーオタにちょっと敗北感…。


1月30日はDCJのチャンピオンシップを観にいきます。
知り合いが沢山出ているので。
AD

結局…

テーマ:
木曜日に寝たりなかったのか、とても眠くて金曜日は映画にも買い物にも出かけませんでした。
聞けば、今週末から大寒波とのこと。マフラー買いに行くべきだった…。

とはいえ、一日家でごろごろしていたわけではなくて、沖縄旅行の予約を済ませました。いやー、いよいよ現実的になってまいりました。旅行なんて高校の卒業以来なもんで。大学時代も遠出のお泊りは何回もあったけど、大体部活動の「合宿」か「渉外」(懐かしい言葉だ…)だったもんで。ちょうどプロ野球のキャンプもやってるので見学に行こうと思います。
遠出、で思い出しましたが、一昨年1月、旭川へスキー応援(氷点下20℃!)に行った事もありました。市街地でも路面は凍結していて、ヨーロピアンな紳士靴でツルツルと滑っては転び…。しかし、山頭火本店の味は本当においしかったです。


木曜日に初めて「H2」のドラマを見ました。
…ダメですね。
・古賀春華のイメージが違う
石原さとみってこんなに演技が下手なんですか?絶対原作読んでない。
・野球シーンに現実味がない
あんな細腕で150キロ近い豪速球は投げられないべ。
・国見夫妻がラブラブ
…。
・野田が痩せている

総じて各キャラのイメージが微妙にずれているように感じました。やっぱり漫画の魅力をドラマでも難しいんですね。別物の話を見ているようでした。
末弟がワイド版を集めているのでそっちを読みます。

1月26日

テーマ:
帰って、寝て、バイトへ。
いつも通りの1日でした。


麻雀を教えてくれ!と頼まれました。
女の子なんですが、およそ麻雀とはかけ離れたイメージの人なので、正直びっくり。

麻雀は大学に入ってから覚えました。
覚えたての頃は楽しくて楽しくて、部活の練習が終わってから終電まで3時間もないのに寸暇を惜しんで打ったり(時には白熱のあまり終電を逃して友人宅にお世話になったり、漫喫に泊まるはめになったり)。さすがに3年生になって部活が忙しくなってからはそんなことはなくなりましたが。

4年生になってからは、やくざの如く強いリーダー部同期とちょくちょく打つようになって、仲間内ならまず負けない腕になりました(授業料は高くつきましたが)。
でも、まだフリーで打ったことはないので、まだまだっす。

人に教えられるような立場じゃないんですけど、齋藤先生も
「人に教えるのは上達の近道」
とおっしゃっていらしたので。
最近、全然打ってないから復習しないとなー。


さあ、明日から二連休なので、買い物(懸案のマフラー)と映画にでも出かけようと思います。

何を観ようか?
候補1 「オーシャンズ12」
コマーシャリズムの匂いがプンプンするので却下。
候補2 「オペラ座の怪人」
先日も書きましたが、観たい!けど、まだやってないじゃん。そういえば今週のAERAで作曲者のアンドリュー・ロイド=ウェバーが主役にサラ・ブライトマンを起用しなかった理由について「主人公の設定年齢と合わなかったから」と言っていました。男は健気です。
候補3 「パッチギ!」
妥当かな、と。井筒作品は観たことないんだよね。

よし、夜が明けるまで考えとこう。