☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



オラクルカード&タロットカードを

ユニークで斬新な読み解きで解説する

トータルクリエーターhiloのブログです。

カードメッセージのほかセッションや

講座のお知らせ及び活動状況なども

随時こちらから発信しています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  • 26 May
    • 情熱を呼び覚ませ!〜ボイジャータロット〜

      ここ数年あえて自身の感情を封じ込めていました。 その理由は様々。 それまでの行動的な動きは、鈍感力が発揮されるごとに はじめから全くなかったもののように 息を潜め眠り続けていたわけです。 それを解禁したのが1年前。 完全に元に戻れる状態になるには モラトリアム期間も必要でした。 そして、やっと復活の兆し。 見方によっては手遅れという人もいるでしょう。 過去ばかり追いかけていると思う人もいるでしょう。 あるいは、被害者意識が強いという人もいるかもしれません。 しかしながら、人生50年以上を生きてきた 人間の足跡をほんの一部の人格や表現で 簡単に判断できるものでしょうか。 まして、人をパターン化した枠の中で ふるい分けて判断するのは もはや神の領域なのかもしれませんね。 私は私の意図によって動くことを ここしばらくの出来事を通して再確認しました。 数年前までの何ものも恐れずに 行動していた頃の情熱を今ふたたび胸に できる限りの可能性を追い求めて 前進したいと思うのです。 本日ひさしぶりにボイジャーくんが 見せてくれた『Anger』のカード。 ズバリ「怒り」の意味をあらわすカードですが 裏を返せば「怒り」は「情熱」と同意味を持つ チャンスカードでもあるのですね。 とくに何かに怒りまくっている・・・ ということではありません。 かつての情熱を呼び覚ませ! というボイジャーくんの声が なんとも頼もしく有難く思えたので 鈍感力バリバリだった自らの 過去を書き記してみました。 もう逃げ道はないという覚悟のもとに 覚書として残しておくことにしました。 ちなみにボイジャーくんのメッセージは 超個人的なことをバッサリと これでもかと突き付けられましたので 今回は、メッセージシェアは あえて控えさせていただきますね。

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 25 May
    • 高野山・立里荒神ツアー〜自己との対話〜

      何度かに分けて振り返ってきた高野山・立里荒神ツアーも いよいよ佳境へと向かいます。 朝の勤行、お授戒と続いて今回の旅の メインとも言える立里荒神へ。 高野山も初めてなら立里荒神も初めて 訪れる場所として緊張感は否めません。 高野山を開山した弘法大師との深いご縁もある この立里荒神社は、奈良県南部にそびえる 荒神岳の山頂に鎮座するだけあり、 お社までは長い長い階段が続きます。 その長くどこまでも続きそうな階段を 真言を唱えながら一歩一歩登る時間は まさに自己と対話する貴重な時間となりました。 話には聞いていたものの目の前に続く 階段に足をかけるたびに荒神様へ 問いかけるような気持ちになるのが なんとも不思議な感覚でした。 上へ上へと登るごとに下界の晴れた空が 嘘のように雨風が強くなってきます。 しかしながら、その雨風のおかげで 心に一つの覚悟が生まれ徐々に その吹き付ける風や頬を濡らす雨が 心地よく感じるのです。 自己と向き合うたびに感情的になりがちな 心をクールダウンしてくれるかのようでした。 厳しさだけでない人間味のある接し方で 大切なサインをいただいたような気がします。 その後、名残惜しさを抱えながら 階段を下りて最終目的である霊宝館にて これまた楽しみの一つであった 両界曼荼羅とご対面となりました。 が、特別展示期間のために貴重といえる形の 曼荼羅を拝観することができまして 曼荼羅を描くものの観点からすると 好奇心をそそる素晴らしい状態なのでした。 完全ではない状態から完全な形へと 鮮やかに変化した様子を再び見てみたい。 そう自然に願う気持ちが沸き起こってきました。 そんな出来事が次回の旅への布石となったのでした。 そんなわけで、早くも11月にリベンジともいえる 高野山・立里荒神ツアーが決定しました。 詳細は、後日改めてお知らせいたします。 ただの観光ではない自己との対話の時間を 持てる貴重な旅となるのではないでしょうか。

      20
      テーマ:
  • 24 May
    • 高野山・立里荒神ツアー〜異次元空間〜

      高野山・立里荒神ツアーの続きです。 広く曼荼羅と呼ばれるものに 興味がある私としては、初日の根本大塔の 立体曼荼羅は意外なギフトを与えてくれました。 事前にこの旅に際しての資料として ツアー先導のローゼン・亮然氏から 参加者へプレゼントされたものは 実物の曼荼羅と比較していけるバインダーでした。 こうして今までの講座で学んだものを 目の前に現存する偉大なるものと 確認しつつの拝観は貴重な時間ですね。 そんな立体曼荼羅の世界を目の前にしてみると・・・。 講座で学んだものとの実際の仏像の手にしているものが 違っていたりと不思議な感覚を体験しました。 多くの資料や国宝などを編集した書籍や図鑑など 私たちは、そのほとんどを全て正しいものとして 認識してしまいます。 が、実際に目の前に存在するものは 知識だけでは説明できないそれ以上の 大切な教えや真実を突きつけてくるのです。 その根本にあるもの。 それが人間の思い込みであったり エゴであったり・・・さまざまです。 そう考えると真実は、いかに伝達される 途中で情報が書き換えられたり曲げられたり 意図するものの思いやエゴで変化していくものなのですね。 情報過多のセカイを生きる現代の私たちにとって いかに真実をまたは本質を見極めるかの 重要さを身につまされるような時間を この高野山という世界遺産を謳う地で体験できたことは 何よりものギフトだったのではないかと 今更ながらに強く思う今日この頃です。 その後、宿泊地である宿坊へと移動しても ビジネル化した宿坊の在り方など 現実と理想のギャップが浮上する出来事があったり。 話題には事欠かない高野山初日なのでした。 そして、明けて2日目は宿坊での朝の勤行に 大師教会でのお授戒を体験。 厳かな雰囲気とこれまた現実をまざまざと見せつけられ 立里荒神へと向かいました。

      19
      テーマ:
  • 23 May
    • 高野山・立里荒神ツアー〜立体曼荼羅の世界〜

      さて、先日の高野山・立里荒神ツアーの話の途中で イベントや満月のメッセージが入りましたが 初めての地・高野山への旅を振り返りたいと思います。 今回は初めてづくしの旅でもありました。 まず高野山への乗り換え地点である大阪へと 向かうのに関西空港へ降り立ったのも初めて。 これまで幾度となく関西地区へ訪れているものの 新幹線での移動が多く、また途中下車も多かったため 空路を選ぶことがなかったわけです。 が、初めて関空を利用してみると その便利さを改めて実感することとなりました。 う~ん、これは癖になる便利さです。 そうこうしながら、たどり着いた関空から 天下茶屋へと移動。 大阪からのツアー参加者の皆さんと合流しました。 初めましての方もいらっしゃる中での総勢8名。 賑やかにツアー初日の幕は切って落とされたのでした。 ケーブルカーで高野山駅に着いた後は、バスで千手院橋へと向かいます。 そして、念願の地へ降り立ち、まずは腹拵え。 ということで、旅の楽しみの一つである昼食をいただきました。 高野山といえば、胡麻豆腐であったり精進料理であったり 空海が拓いた意味深い地に根付く「命をいかし、命をいただく」 その根本的な食の在り方も魅力ですね。 初日の昼食は、そんな土地にあった優しい食材を使った お弁当をいただくことで高野山に来たのだと 感じ入る瞬間を堪能させていただきました。 さぁ、この後は初日の行程で楽しみであった 金剛峯寺の根本大塔へと向かうのでした。 ここには「立体曼荼羅」が存在しています。 点描曼荼羅に魅せられ、その流れに逆らうことなく 必然的に『金剛界曼荼羅』と『胎蔵界曼荼羅』を 学び始めた時から、この立体曼荼羅をいつか 見てみたいという念願が叶いました。 そんな願望と実現が重なる瞬間。 どんな感情が沸き起こったのか・・・。 長くなりますので次回へ続きますね。 一言では終わらない高野山・立里荒神ツアー。 ますます色濃い世界へと突入です。

      14
      テーマ:
  • 22 May
    • 変わりゆくもの〜満月のメッセージ〜

      すでに昨夜からパワー全開の月が輝いておりますが 本日6時14分にジャスト満月になりました。 5月の満月というとウエサク祭が浮かびます。 京都・鞍馬山での五月満月祭。 神秘的なムード満載ですが 目の前に光り輝く満月を見ていると 何処にいても満月は平等に分け隔てなく 神々しいまでの光を放ってくれているのだと 実感することができます。 いやはや、もはや何処で何をしていても 制限された場や時間に限らずに 何一つ特別なことなどなく その恩恵を受けられるのだということ。 それだけ現在のエネルギーの流れは 超高速で動いているわけです。 なんとも有り難いことでしょうか。 わずかな変化を見逃すことなく 日々いのちを活かしていきたいものです。 そんな満月の日のMessage。 今回はボイジャーくんにいただきました。 おっ! なんと『Change』が飛び出しました。 ズバリ「変化」のカード。 さすがのボイジャーくん、わかりやすいですね。 では、早速ボイジャーくんのメッセージを シェアしますね。 最近は我流解釈なしでメッセージを シェアしていますので本日も心のままに お読み下されば幸いです。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 変わりゆくものをいつまでも 追いかけるよりも今この瞬間 あなたの意志を強固なものへ 変えてゆくことが大切だろう 多く身の回りで起こる変化も 思いもかけない出来事さえも あなたの意志が固まるごとに それらは最適なカタチとなり 具現化していくということだ まずは意志を固め決意をする それ以外の変化は自ずと後に ついてくることを知りたまえ 変化を起こそうと外堀だけを 変えようとする努力など今は どんな場においても通用せず 本質を歪めるだけなのだから 変わりゆくものをいつまでも 追いかけることなく自ら歩む これに集中することが現実を 早く動かすこととなるだろう 『Voyager Tarot cards』 「Change / Eight of Worlds」 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ リクエスト開催ならびにコラボセッション絶賛受付中! マダム・サラスヴァティ・ヒロの茶笑会 音魂・言霊・あなたの御霊 トリケミー・トータルセラピー

      10
      テーマ:
  • 21 May
    • 高野山・立里荒神ツアー〜初めての地へ〜

      新緑の眩しい季節。 旅に出かけるには最高の時期ですね。 先日、念願の初高野山・立里荒神へと行ってきました。 昨年までの気儘な一人無計画旅行とは 打って変わってガッツリ学びと氣づきの為 さらにはみずからの人生を振り返りつつ 本氣の覚悟を要する旅の経験をしてまいりました。 ツアーの先導はローゼン・亮然氏。 通常の観光では体験できない濃い時間を クリエイトしてくださいました。 まるで曼荼羅に描かれる八葉の台のように 必然で集まった総勢8名での旅。 そこには微細なる計らいや氣づきが 散りばめられておりました。 ということで 高野山・立里荒神への旅を次回から 数回に分けて振り返りたいと思います。 初めての地で起こる様々な現実と 多くの氣づきの瞬間をどう捉えるか。 そんなこともテーマとして浮上した旅でもありました。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ リクエスト開催ならびにコラボセッション絶賛受付中! マダム・サラスヴァティ・ヒロの茶笑会 音魂・言霊・あなたの御霊 トリケミー・トータルセラピー

      28
      2
      テーマ:
    • みどりえさんの個展

      15日から開催されている「魂の似顔絵」で活躍中の みどりえさんの個展。 今回は、会期中の展示スペースの一角をお借りして 私も1日のみの『カードセッッション』を行いました。 可愛らしい空間とみどりえさんの作品に囲まれての セッションは終始、穏やかで今までにない アットホームな時間となりました。 ご来場くださった皆さま、ありがとうございました! みどりえさんの個展は、21日まで。 成増ギャラリーカフェ・パティーナにて開催です。 お時間ある方は是非!

      19
      4
      テーマ:
  • 14 May
    • 創造空間で奇跡を叫ぶ〜oracle de miracle〜

      数カ月に渡りオラクルカード出版のノウハウを 教えていただいた出版社さんからカタログが 送られてきました。 現在の市場に出回っているカードが一覧になっていて パラパラと見ているだけで楽しい。 そして、フツフツと創造意欲が掻き立てられてきます。 知っているもの、知らないもの。 これ手にしたいなぁ・・・とか。 久しぶりのワクワク感がやってきました。 そろそろ新たなオラクルカードを 導入したい気分でもあります。 さて次に仲間入りするカードは どんなものになるのだろう・・・。 このイマジネーションが沸き起こる 瞬間がたまりませんね。 オラクルでミラクル! この創造空間で奇跡を叫びたくなりますね。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 現在エントリー募集中のイベント リクエスト開催ならびにコラボセッション絶賛受付中! マダム・サラスヴァティ・ヒロの茶笑会 音魂・言霊・あなたの御霊 トリケミー・トータルセラピー

      25
      テーマ:
  • 13 May
    • 創造のための破壊〜MAP〜

      新緑の彩りが濃く映る今日この頃。 空の表情もまた様々です。 惑星の動きも同様に逆行から順行に戻る星もあり エネルギーの切り替わるスピードも速いですね。 そんな現在の流れにおいて私個人の流れも 一旦ゼロリセットという切り替えの時期に しっかり突入しています。 積み上げたものを壊し見直し修正をかける。 メンタル的断捨離あり、物理的断捨離ありの 両方面から不要なものを払拭する作業が 続いているわけです。 なんとも要らないものの多いこと。 この世の仕組みがシンプルであるがゆえに いざ目の前のものを並べてみたら 面倒な思考や思い癖がわんさか溢れてきましたとさ。 あらまぁ・・・。 というわけで、新たな創造のために 破壊する作業に専念しておりまする。 メンタル面も物質面もどちらも 要らないものが多くてびっくりですわ~。 そんな作業の合間の休憩に カードを1枚引いてみました。 『MAP』から出てきたのは 「Metamorphosis」でした。 なんとも分かりやすい1枚。 ずばり『変容』のカードですから そのまま・・・ですね。 メッセージを改めて受け取らなくとも ストレートにがっつりカードを引いただけで その意味深さが伝わります。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 現在エントリー募集中のイベント リクエスト開催ならびにコラボセッション絶賛受付中! マダム・サラスヴァティ・ヒロの茶笑会 音魂・言霊・あなたの御霊 トリケミー・トータルセラピー

      19
      テーマ:
  • 12 May
    • 大事なことは腹に響く

      ここ数日、内省の時間を意識的にとっていました。 本来ほっておくと内へ内へと入り込む性質ゆえに しばらく(・・・というか、かなり長い期間だったのかも?) 生まれ持った敏感体質を変えるべく鈍感力を発揮しておりましたら なんと!無意識に身内にまでも、その鈍感力を バリバリに発揮していたことに氣づきまして 内心『うぎゃー!!!』という雄叫びを発しておりました。 なんともイタイ氣づきではありますが・・・ もう何処へも逃げ込む隙などありませぬ。 動け! はい。。。 そんな魂からの指令塔からの最終アナウンスが 聴こえまして腹が決まりました。 感覚体質ゆえにロジカルに考える習慣をつけようと 意識したら、あらまぁ・・・思考に傾きがちになり 言い訳やら逃げ道を作るやら、なんとも 要らない習慣や癖がつきまくり。 こりゃ、あきまへんわ! そんなわけで同時に行っていた瞑想でも 呼吸を今更ながらに意識しつつ。 うむ、腹に響くぜ・・・。 そうなのです。 大事なことは腹に響くものなのです。 腹を決める、腹を据える、腹を括る。などなど・・・etc。 躰の核とも言える腹にまつわる言葉は様々ですね。 そして、瞑想においての呼吸も また丹田(下腹)呼吸なのです。 今回、この内省時期に最適である瞑想時の ある瞬間にジーンと響く想いが浮上しました。 そこからは反省する猿の如く 顔が赤くなる想いでありました。 もしかしたら、昨夜ふいに頭がクラクラ~ のちに知恵熱となった一件も 反省する猿の予兆だったのか??? と、この内省や瞑想後にありがちな氣づきも 時には自己なる危機センサー発動の要素も 多分に含まれていることを実感したのでした。 大事なことは腹に響く。 でもって・・・ 腹に存在する余分なものも、どげんかせんといかん! なのですわ・・・とほほ。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 現在エントリー募集中のイベント リクエスト開催ならびにコラボセッション絶賛受付中! マダム・サラスヴァティ・ヒロの茶笑会 音魂・言霊・あなたの御霊 トリケミー・トータルセラピー *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 今後の企画チラ見せ 違いの分かる大人シリーズ in YOKOHAMA その他にも新メニューも導入予定。 正式な告知まで、しばらくお待ちくださいね。

      20
      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

マダム・サラスヴァティ・ヒロ

性別:
女性
自己紹介:
カードセラピー&エネルギー調整をしています。 目に見える世界と目に見えない世界の仲介人。 直...

続きを見る >

読者になる

ランキング

総合ランキング
101492 位
総合月間
95007 位
デザイン・アート
957 位
スピリチュアル・占い
1664 位

ランキングトップへ