2017年06月29日(木)

フォトフェイシャルの凄さ

テーマ:お知らせ

フォトフェイシャルが日本に紹介されて約20年になります。

 

今やレーザーをも凌駕する美容器機に成長しました。

 

フォトフェイシャルはIPLという光源を使った光治療で、

 

本家はルミナス社のフォトフェイシャルですが、

 

現在までにたくさんの種類のフォトフェイシャルが登場しています。

 

私は日本に光治療器が輸入されてすぐに大学病院で治療を開始ししました。

 

フォトフェイシャルm22 医師が施術

 

もう十数年になるのですが、

 

それでも診療していて感じるのは、

 

患者様はレーザーは知っているのですが、

 

光治療のことはよく知りません。

 

意外かもしれませんが、

 

むしろフォトフェイシャルという言葉のほうが、

 

「聞いたことがある」

 

・・・という程度なんですよ。

 

もっともっと普及させたいですね。

 

 

ところで今回のテーマ『フォトフェイシャルの凄さ』ですが、

 

50代 肌の悩み

 

患者様の症状(くすみ・シミ・毛穴)の改善とあわせ説明していきます。

 

このフォトフェイシャル何が凄いのかというと・・・

 

“当日からお化粧が出来る”、“絆創膏は不要”などはもちろんですが、

 

レーザーと違ってシミだけでなく、美肌治療が同時に行えることなんです。

 

シミ治療に使用されるレーザーでは、

 

Qスイッチルビーレーザーが有名ですが、

 

あくまでシミだけをターゲットにしていて、

 

メラニン自体を破壊するようなイメージでシミを取り除きます。

 

一方でフォトフェイシャルに代表される光治療は、

 

皮膚のターンオーバーを亢進しながらシミを取り除いていくイメージです。

 

従ってクスミや浅い位置にあるシミは1回で取れます。

 

またシミがない場所では、

 

ターンオーバーを亢進するわけですから、

 

新しい皮膚が再生され、お化粧ののりが良くなります。

 

さらに最新の光治療器では複数の波長が装備され、

 

その波長を切り替えることで毛穴やニキビ、

 

赤ら顔や毛細血管拡張症まで一度に治療できるようになっています。

 

そのため施術者によって効果に大きな違いが出ることも特徴でしょう。

 

実際に50代の患者様では1回の治療で、

 

フォトフェイシャルm22効果 くすみ

 

肌全体が明るくなり、

 

フォトフェイシャルm22効果 シミ

 

目立っていたシミが薄くなり、

 

フォトフェイシャルm22効果 美肌

 

毛穴の改善、目尻のしわ、肌の引き締まりなども認めますね。

 

お化粧のノリもとても良いようです。

 

この患者様は1回しかしておらず、

 

治療して5ヶ月ですからとても順調な経過ですね。

 

 

いかかでしたか?

 

フォトフェイシャルの凄さ・・・

 

ご理解頂けましたでしょうか!?

 

個人的にはフォトフェイシャルや光治療がもっともっと普及してくれることを望みます。

 

            丸山成一

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。