2016年05月07日(土)

レーザーで黒子を取った直後ってどうなってるの?

テーマ:黒子・イボ(CO2レーザー)
意外にもレーザーで黒子を取った直後って・・・

どのような状態になるのか知らない方が多いので、

今回は直後の皮膚の状態と

その後の経過についてお話したいと思います。


最近では黒子を取る場合には、

炭酸ガスレーザーを使用するクリニックが多くなりましたが、

レーザーを常備していない施設では、

黒子が小さくても「切除する」場合や、

電気焼灼といって「一部正常な皮膚ごと焼き切る」場合があるようです。

特に電気焼灼は正常組織へのダメージが大きく、

色素沈着や皮膚が陥没してしまうこともあります。

レーザーで黒子除去


では炭酸ガスレーザーで黒子を治療する場合は、

どのようにして除去されるのでしょうか?

以前にもブログで書いていますが、

炭酸ガスレーザー


炭酸ガスレーザーは水に反応しますので、

蒸散することで黒子を“削り取ってしまう”のです。

皮膚には水分が多く含まれるので、

非常に理にかなった治療だといえます。

ただし深くまで蒸散してしまうと・・・

後々凹んだ傷になってしまうので注意が必要です。

つまり・・・根が深い黒子などは数回に分けて行えばより安全です。

またレーザーを照射する場合に「局所麻酔」が必要かどうかですが、

麻酔をすれば全く痛くありませんが、

麻酔なしで行う患者様もいらっしゃいますので、

当院では麻酔の「あり」、「なし」を選択してもらっています。


では実際にレーザーで黒子を取った直後の状態をみてみましょう。

左の頬に直径3mm大の黒子があります。

今回の症例では麻酔を行いました。

黒子のレーザー治療直後

拡大した写真を見て下さい。

少し茶色くなって若干凹んでいます。

これがレーザー直後の状態です。

もちろん蒸散させているだけなので、

周辺の組織ダメージはなく出血もしていません。

この状態に軟膏を塗って終了です。

*黒子が大きな場合は直後からテープを行う場合もあります。

長時間は約30秒程度で終了です。


最後にレーザー照射後の経過ですが、

皮膚が再生されるまではカサブタが出来ますので、

そのカサブタが自然に取れるのを待ちましょう!

その上からのお化粧はもちろん可能です。

よくカサブタを取ってしまう人がいますが、

無理にとると凹んでしまいますので注意が必要です。

翌日にはカサブタになり、早ければ数日で取れます。

カサブタが取れれば日焼け予防をしっかりして様子をみます。

もし根が深い黒子であれば、

1ヶ月を過ぎれば皮膚のターンオーバーとともに、

表面に上がってきますので再びレーザーを照射し取り除きます。

その後は最初と同じ要領で日常生活を送るわけです。


いかがでしたか?

今回はあまり見ることのない・・・

黒子の炭酸ガスレーザー治療直後の状態をお見せしました。

根の浅い黒子であれば、

レーザーをあてればすぐに黒子はなくなりますが、

とった後の皮膚は修復される過程がありますので、

少しタイムラグが生じて綺麗になっていきます。

           丸山成一




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■どーもです^_^なみと申します☆

今年からブログ始めたものです☆勉強で色々みてました。シンプルで書き方お上手ですね☆素敵なブログだったのでコメ残していきます♪頻繁に更新してる人ってすごいですね~私たちも頑張りましょう★

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。