2015年09月26日(土)

美容外科の落とし穴~異物注入の怖さ~

テーマ:他院の修正治療

当院では・・・


他院(美容外科や美容クリニック)で行われた“美容医療の修正”を多数行っていますが、


なかでも注意しないといけないのが、


異物注入後の修正希望の症例です。


結構深刻な問題で、


非吸収性のフィラー(注入物;アクアミドなどが代表的)を注入された患者様を多く見受けます。


“何とか全て除去してほしい・・・”


“注入したことに後悔している・・・”


“あとから異物注入の怖さを知った・・・”


・・・などなど多数の意見が聞かれます。




例えば上記症例を見て下さい。


他院で長持ちするヒアルロン酸?や脂肪の注入を受けたようですが、


不自然に目の下が腫れています。


大量に入れた痕跡があり、実際に数回に分けて注入されたようです。



通常の目の下の形態と比較してみましょう!



左の症例は正常の目の下の形態をしていますが、


目袋があり、その下は平坦もしくは少し凹んでいます。


一方で、


右の症例は目の下が不自然に膨らんでしまっていて、


下まぶたの形態が保たれていません。


このようなことが起こる原因の多くは・・・


凹みやシワ、クマに対して多量の異物を注入することで引き起こされます。



では・・・


このような場合はどうすればよいのでしょうか?


やはり手術的に除去するしかありません。


でもその前に必ず検査をうけるべきです。


MRI画像を撮影し異物の位置などを確認しないといけません。


むやみに手術を行うと危険を伴うからです。



上のMRIをみるとハッキリと異物が写っていますね。


筋肉や脂肪の中に注入されていますが、


ある程度は除去出来そうです。


完全に取り除くことは困難ですが、


下まぶたの形態は改善できるでしょう。



最後にもう一度正常の状態と異物を注入された症例をみておきましょう。





目の下の形態が全く異なっていることがわかりますね。



いかがでしたか?


シワやたるみ、目下のクマがあるからといって、


安易に注入すると修正が大変です。


これが美容整形の落とし穴なんです。


立ち止まって考えましょう!


『あれ?たるみに異物を注入するともっとたるみが酷くなるのでは?』


そう!


膨らんだ水風船に更に水を入れるようなものです。


注入をすすめられても一度ゆっくり考えてましょう!


あとで後悔しないために・・・



            丸山成一









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。