2015年04月07日(火)

「異物」の除去前にはMRI検査を受けましょう

テーマ:女医 F先生のコラム
こんにちは、Fです。

すっかり春めいてきて、気がつくともう桜の季節ですね。

私は最近、自転車 (クロスバイクというちょっとかっこいいやつ) にはまっていて、

今週末は、自転車で桜の名所を巡ろうかと計画中です。

自転車に乗っていると、普段の生活とは視点が変わるのを感じます。

基本的に家の近所を走ることが多いのですが、

思わぬ抜け道を見つけたり、小さなお店に気付いたりして

街との距離がぐっと縮まったような気分です。



さて今日は「異物」についてのお話しです。

本来体の中にあるはずがないものは、医学的にはすべて「異物」といいます。

美容医療で使用するヒアルロン酸やコラーゲン、シリコン、ポリアクリルアミドなど

異物にあたります。

ヒアルロン酸、コラーゲンは半年から1年で徐々に吸収されますが、

シリコンやポリアクリルアミドは、半永久的に体内に残ることを期待して入れる

吸収されない異物です。



吸収されない異物は、効果が一生続くため一見よさそうに思えますよね。

しかし異物は体にとって不自然なものであるため、

生体反応として、異物の周囲にカプセルができたり、

肉芽腫(にくげしゅ)というしこりができたりすることがあります。



最近は「異物を入れた部分が腫れてきた」「過去に入れた異物を取りたい」

というご相談が増えていますが、

基本的には異物は注射で溶かすことはできません!!

手術で切開して取り除く必要がありますが、

入れてから時間がたった異物の場合、

周囲の組織と癒着していて簡単には取り除けないことも多いです。



どれぐらいの量の異物がどこに存在しているか、

周囲の組織と癒着がないか、

近くに血管や神経などの大事な構造物はないか、

などを詳しく調べるためにはMRI検査が有用です。

当クリニックでは

小さな切開で、安全に確実に異物を取り除くため、

術前にMRI検査を受けられることをおすすめしています。



吸収されない異物を入れるのにはリスクが伴います。

事前に医師の説明を十分に聞き、合併症などのリスクを理解した上で

決めるようにしましょう。


それでは皆様、また次回。

ご自愛ください。


Dr.Fしっぽフリフリ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。