2014年07月31日(木)

ボコボコしたニキビ跡への肌再生医療~経過~

テーマ:ニキビ跡治療(ダーマペン)

今回はニキビ跡の肌をどのように改善していくかのお話です。


ニキビ跡とは・・・


思春期にひどいニキビを経験し、


その後肌に凹凸が生じてしまう状態です。




頬にニキビ跡の凹凸のある肌を認めます(黄色の円内)。


ニキビがひどくなると、皮膚がモグラの巣のようになり、


皮膚表面がボコボコになり、難治性の状態になります。


以前は凹凸をグラインダーという器械でで削っていたのですが、


日本人などアジアンスキンの場合、


どうしても長期のダウンタイムが問題になります。


特に色素沈着が数ヶ月に及ぶ症例もあります。


そこで登場したのが、、、



ダーマペンです。


以前からブログでも紹介していますが、


肌に無数の穴を開け、肌再生因子を注入し、


新しい皮膚の再生を促す治療です。

上のイラストをみて貰えば確認できますが、


ダーマペンの針の深さは調整できます。


穴を開ける深さを深くすればより効果的です。


実際の施術ですが、




麻酔クリームを塗って行います。


そのため施術中の痛みはありません。




ダウンタイムはグラインダーと違い約2~3日です。


ずいぶん短縮されました。


痛みはヒリヒリした痛みですが約1日持続、


赤みは2~3日持続します。


月1回の治療を5回行いました。


まだ凹凸もありますが、改善していますね。


患者様は・・・


「前はお化粧してもボコボコした感じがなくならかったんですが、


    お化粧をするとかなり綺麗になりました!」


・・・ととても満足してくれています。



いかがでしたか?


肌再生因子とダーマペンの組み合わせによる肌再生医療ですが、


赤ちゃんのツルツルの肌にすることはできません。


しかし、


今回の患者様のように、


第三者から“綺麗になった!”と言われるぐらい改善していますし、


お化粧する際に、


“凹凸が浅くなっているので、お化粧のノリも良い”との実感もあります。


ダウンタイムは少し長いですが、


非常に効果的な方法だと言えます。



                丸山成一









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。