2014年04月27日(日)

ダーマペンによる肌再生医療の手順

テーマ:肌再生医療(ダーマペン)

今回は前回に引き続き肌再生医療のお話です。


前回はダーマペン使った肌再生医療が、


どういったものかお話しました。




今回はその手順です。


施術出来る場所は全身どこでも可能です。


*余談ですが頭皮にも行え、毛髪成長因子も注入出来るんですよ。


では・・・


受付のNさんに体験してもらいました。



今回は顔の毛穴をメインに治療します(➀)。


まずは麻酔クリームを塗って40分間ラップします(②)。


ラップする理由は、浸透力を高めより麻酔を効きやすくするためです。


次に成長因子を塗布し(③)、ダーマペンで無数の穴を開けていきます(④)


穴を開けている時はうっすら出血しますが、すぐに止まります。



⑤は直後の状態ですが、出血はしていません。


少し熱をおびるので約10分クーリングします(⑥)


⑦は15分後の状態ですが、ほんのり赤みがあります。


また少しヒリヒリしてきます。


当日はマスクなどをすれば目立ちません。


⑧は翌日の状態です。翌日からお化粧ができます。


そして、


2~3日は赤みが続きますが問題ありません。


また1週間の間は角質がポロポロ落ちますので、


触った感じはザラザラしています。


では・・・施術前と1週間後をもう一度比較してみましょう。



マクロレベルで肌がなめらかになっているのがわかります。


この状態だとお化粧のノリがよくなります。


近々Nさんにもブログで体験談を語ってもらおうと思います。



いかかでしたか?


肌はある一定の刺激、ストレスを加えないと、


活発な再生は起こりません。


フォトフェイシャルのような“熱”というストレスを加えれば、


ヒートショックプロテインが増加し美肌に。


また・・・


今回のように皮膚に穴を開ける行為は、


新しい皮膚をつくる肌再生につながる訳です。



                 丸山成一










AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■コンニチハ(o^∇^o)ノ

ブログ眺めてました(笑)
書いている人の雰囲気がわかるブログですね♪
記事更新楽しみにしてますね

2 ■はじめまして(^^)

コメント失礼します(*^_^*)いくつか記事を読んだのですが、人柄が伝わってきました。時間があるときにまたきます。こちらのブログにもいらしてください!

1 ■ハジメマシテ~!

初カキコです!
文章の雰囲気がステキです!
私の文章ってどう思いますか?よかったらアドバイスください!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。