2013年10月26日(土)

二重埋没法~術後のラインはどのように変化するのか?

テーマ:プチ整形(埋没法)

今回は目のプチ整形の代名詞でもある埋没法について説明します。


特に患者様が気になる。


あるいは・・・


ご質問の多い、、、


“埋没法後の二重ラインの時間的変化”についてお話します。



ところで、


そもそも二重まぶたのラインってどこにあるんでしょうか?


通常は・・・


ヒルズ美容ステーション

目を閉じた時には睫毛から7~10mm


目を開けたときは睫毛から3~5mmの位置にあります。


二重まぶた埋没法を行うと、


必ずこのラインが変化します。


つまり、


直後はラインは高い位置にあり、その後ゆっくり高さが下がってくるんです。


例えば、施術当日に、


患者様が希望する二重ラインの高さにつくると、


1週間後には“思っていた位置より下に下がっていることが多い”ので注意が必要です。


これは、


当日の麻酔液による腫れや、施術による多少の腫れなどにより、


結んだ糸がきつくなっていることが多いのですが、


時間の経過と共に腫れがひき、


糸の緊張ががほどよい状態になるので、


ラインが下がるわけです。



もちろんこのことを施術前に患者様にお話はするのですが、


「当日から希望のラインにしたい!」


「幅の広いラインは嫌だ!」


・・・などの意見も多く、しっかりとしたカウンセリングが不可欠です。


私の場合は、


「施術当日から1週間は少しラインが高めになりますが、


  ちょうどよい高さに落ち着くので安心して下さい!」


・・・と伝えています。



では症例を見てみましょう!


ヒルズ美容ステーション

この症例は二重にラインが開眼時で1mm以下、閉眼時で1~2mmです。


仕上がりの希望は、


もちろん不自然でなく、平行型に近い末広がりのラインです。


では、施術してから2ヶ月後を確認してみましょう。


ヒルズ美容ステーション


開眼時で約4mm、閉眼時で約8mmです。


不自然さはなく、本人の希望通りのラインになりました。


では・・・


一番興味深い・・・


この2ヶ月間にどのようにラインは変化したのでしょうか?


ヒルズ美容ステーション


直後はやはり腫れていますので、


二重のラインが高い位置に入っていますが、


その後は時間の経過とともにラインが下がっていっています。


2週間以降は劇的に下がっていません。



いかがでしたか?


このように最初は、


「思ったより高いかなぁ~」


・・・という位置ぐらいにしておけば、


最終的な仕上がりがご希望のラインになることが多いわけです。


埋没法を行う前には、


主治医とよく話をして、


特にラインの変化に関しては、


しっかりと認識しておきましょう!


              丸山成一










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒルズ美容クリニック 神奈川県藤沢市さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。