2012年05月10日(木)

フェイスリフト~気になる経過(傷あとなど)②~

テーマ:フェイスリフト

前回の続き・・・


フェイスリフト(SMAS法)の気になる術後経過です。



症例は65歳女性。


たるみによって“四角形”に見えるフェイスラインの改善目的で、


SMAS法によるフェイスリフトを希望された患者様です。


ヒルズ美容ステーション



では、


実際に手術後の経過を見てみましょう!


手術は局所麻酔で行います。


ヒルズ美容ステーション


通常その局所麻酔ですが、


上の写真の薄く色づけした部分(耳の前から耳たぶの下あたり)まで行います。


前回示したように、


表情筋の筋膜(SMAS)を引き上げ、


ある程度引き上げ、仮縫いした状態で患者様に確認してもらいます。


この時、術後は


“手術直後よりは少し下がります”


・・・ということを必ず説明して確認をとります。


ここでもう少し引き上げるかどうかを患者様と相談します。


それでは、


まず術後(直後)の状態です。



ヒルズ美容ステーション


フェイスラインがされていますが、


少し腫れがありますので、


ふっくらとしています。


患者様は自然な若返りを望まれていたこと、


また先ほど説明したように、


術後経過で腫れが引き、


この引き上げた状態より少し下がるということを説明し、


患者様が納得した状態で手術は終了します。



最後に、


3ヶ月後を見て見ましょう。



ヒルズ美容ステーション


術直後より少し下がっていますが、


本人の希望通り、


自然な感じで若返っています。


さらにこの手術を受けられた患者様が共通しておっしゃるのは、


皮膚のたるみが解消されているため、


お化粧のノリがとてもよくなっていると言われます。


また、


上の写真を拡大するとよりわかりますが、


耳の前の傷あとはほとんど目立たなくなっています。


一般的に傷は3~6ヶ月もすればほとんど目立たなくなります。



いかがでしたか?


手術は怖い!


・・・というイメージはありますが、


局所麻酔で行え、手術中に確認でき、


何よりもすっきりと自然に若返った患者様に話を聞いてみると、


「やってよかった!」


・・・と、、、


最初は手術に少し怖さがあった時が嘘のように、


明るくそう答えてもらえます。




                         丸山成一







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。