2011年05月21日(土)

痩身(やせ)治療

テーマ:切らない部分やせ ウルトラアクセント

今日は脂肪吸引に代わる・・・


新しい痩身の治療概念を説明します。



日常で痩身(やせ)を行うには、


食事ダイエット、運動などが一般的です。


しかし、


世の中には努力しても痩せないような部分もあり、


特に女性はそれを気にし、痩身の治療を受けにいらっしゃいます。


我々美容外科の分野で痩身治療といえば、

ヒルズ美容ステーション

脂肪吸引が一般的です。


脂肪吸引の歴史は古く、


広く世界中で行われている治療です。


しかし、トラブルも多く、


術後の変形や皮膚の壊死、


最近ではテレビでニュースにもなりましたが、


事故なども報告されています。


術者には技術と解剖学の正確な知識が必要になります。



一方で、脂肪吸引の合併症や事故を避けるために、


侵襲のすくない(切らない)・・・


ダイエット内服薬や脂肪溶解注射などの痩身治療も行われるようになりました。


また最近では、


超音波や高周波の器械を使った痩身治療も注目されています。



当院で行っているのは、


ヒルズ美容ステーション


ウルトラアクセントを使った超音波による“部分やせ”治療です。


ヒルズ美容ステーション


矢印の部分から出る特殊な超音波を皮膚表面から照射し、


ヒルズ美容ステーション

その超音波の最大の特徴である剪断(せんだん)波によって、


脂肪細胞の膜を壊してしまうのです。


もちろん超音波なので痛みはありません。


壊れた細胞は吸収され、脂肪細胞の数が減り痩せるという原理なのです。


最大の特徴は、


なんといっても・・・


ヒルズ美容ステーション
                     イラストの提供;Liberta


イラストのように、


気になる部分だけを集中的に痩せさせることが可能だということ。


治療は徐々に脂肪の数を減らしていくので、数回かかりますが、


1回1回の治療で確実に細胞数が減る(病理検査確認ズミ)ので魅力的です。


   ■ウルトラアクセントにによる脂肪細胞減少メカニズムの詳細は>>>こちら


   ■超音波の原理は>>>こちら



いかがでしたか?


医療・・・


循環器系の病気の治療、癌の治療など、


医療は大がかりな手術から、


侵襲の少ない治療にシフトしています。


もちろん美容医療も同じです。


特に患者様は健康ですので、


必然的により侵襲の少ない治療のニーズが増えます。


ウルトラアクセントは超音波治療ですので、


妊婦検診の際の子宮エコー検査と同じように痛みがありません。


内出血や麻酔も必要ないので、


脂肪吸引のような手術は駄目!・・・という患者様にはオススメの治療です。


                          丸山成一






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。