2010年11月20日(土)

超音波とは? ~ウルトラアクセント~ ②

テーマ:切らない部分やせ ウルトラアクセント

こんにちは!

美容メモです。

前回に引き続き、

もう少し ” 超音波 ” を続けていきたいと思います。




超音波 ・・・

超音波歯ブラシ ・・・

超音波加湿器 ・・・

超音波美容機器 ・・・

超音波検査 ・・・

超音波痩身機器 ・・・



身近なところに たくさんあったりしますね ・・・ 。





ではでは

超音波で痩身 ・・・



『 今までの 超音波痩身機器と

ウルトラアクセントとの違いは ・・・? 』
 と疑問が生じてきます。





これまでの超音波痩身機器は

『 縦波 』 の超音波を用いて脂肪細胞を破壊する というもので、

高出力での施術においては

脂肪細胞以外の組織への影響も考えられました。




これに対し

ウルトラアクセント『 横波剪断波( Shear wave ) 』 も用いています。

この 『 横波剪断波を用いている 』 という点が重要になります。 星



  

   ***  剪断波  ***

  固体を伝播し、進行方向と直角に振動する弾性波で

  地震波の1つであるS波( Secondary wave or Shear wave )。

  主要動と呼ばれる大きな揺れを起こす。

  第二波とも言いますね。
 お~



 


剪断波 の

  固体に伝播し、大きな力を持つことなどの性質 ・・・


・ 共振 ( 与えられた刺激により固有振動を起こす ) を招きやすい

  脂肪細胞 の構造と大きさなどの 他の細胞とは異なる点 ・・・




これらを上手に利用して

『 選択的に 脂肪細胞の膜だけを破壊することができる 』 ということが

ウルトラアクセントの超音波の大きな特長なのだと思います。 星





ちなみにこちらが縦波と横波(剪断波)のイメージ(アニメーション)です>>>こちら

***アニメーションは関東学院大学 工学部 前田直樹 教授のHPより***






ついつい 

そのメカニズムが気になってしまう 私 ・・・ 苦笑い



なんで?

なんで、脂肪だけ??

なんで、脂肪細胞の膜だけ破壊できるの???

血管は? 神経は??

なんで !?2





物質固有の振動数 ・・・

共振作用 ・・・

脂肪細胞の大きさ ・・・

脂肪細胞の構造 ・・・




小難しい理論と (笑)

都合のよい ヒトの身体のつくりと (笑)

それを実現させる技術があって ・・・ 星




そして

誕生したのが 

『 ウルトラアクセント 』

という感じでしょうか ・・・。


内出血もしなくて ・・・

痛みもないと ・・・

・・・・・

すごい技術ですね 。 お~






おまけで

身近な? 一般的な? 有名な?

共振現象の例えを挙げると ・・・



・ グラス 
   (割れる映像を見ることができます。 → http://www.photron.co.jp/mitaiken/resonan.html

・ タコマナローズ橋
・ ブランコ
・ 釣り鐘

などがあります。



                             双葉  Ns 2号 双葉











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。