2010年11月18日(木)

プチリフトアップどんな治療?

テーマ:切らないたるみ治療 高周波(テノール)

今回はプチ・リフトアップ部分痩身の治療が可能な・・・


ウルトラアクセントについてもう少し詳しく、


そして、どういう仕組みなのかを説明します。


ヒルズ美容ステーション

ウルトラアクセントには、


振動によって熱を発生させる高周波 1種類と、


振動によって脂肪細胞の膜だけを選択的にこわす超音波 1種類が搭載されています。


この高周波ですが、コラーゲンが多く存在する皮膚の真皮という組織、


その深い層にまで到達し、肌を引き締め、またコラーゲンの産生を促します。



ヒルズ美容ステーション


ヒルズ美容クリニックでは更にもう1種類、真皮の浅い層に作用し、


即時的に肌を引きしめる高周波も1種類加えました。


ヒルズ美容ステーション

これは有名な高周波治療器テノールを再現したものです。


実はこのテノールに超音波治療器を搭載して誕生したのが、


ウルトラアクセントなのです。


ヒルズ美容ステーション ヒルズ美容ステーション

①はユニポーラと言って、矢印のように一方向(真皮深層にまで到達)に高周波を出します。


②はバイポーラと言って、矢印のように挟むように(真皮浅層)高周波を出します。
ヒルズ美容ステーション


イラストは、2つの高周波を照射する時の真皮組織のイメージですね。


①の高周波治療後、時間をかけて(数週間かけて)肌が引き締まっていき、


また、②の高周波治療後、即時的に肌の引き締まりが実感できます。


そして、先に説明したように高周波は熱を発生しますので、


ヒルズ美容ステーション

このように皮膚の温度計をはかる装置で、実際に41度になるまで測定します。


ちなみに当院受付の中川さん手の温度ですが、


31度(何もしていない状態)になっています。


この温度上昇こそが、


コラーゲンの産生を促すわけですね。


つまり・・・


肌の引き締めが起こるわけです。



いかがでしたか?


切らずに肌を引きしめるプチリフトアップ!


オススメの治療です。


次回超音波で部分痩身を説明します。


                      丸山成一










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。