2010年10月01日(金)

ウルトラアクセント(部分やせ)~メカニズム編②~

テーマ:切らない部分やせ ウルトラアクセント

前回のウルトラアクセントによる・・・


“部分やせ”のメカニズムはいかがでしたか?



ウルトラアクセントの超音波をあてると・・・


脂肪細胞の膜がこわれ、痩身が出来るのですが、


その内容は難しかったでしょうか?


もう少しおさらいです。



ウルトラアクセントの超音波は特殊な超音波で、


“たて”の波と、“よこ”の波を発信します。


その超音波が脂肪組織内に伝わると、


この交互の波によって組織の中に存在している脂肪細胞を揺らします。


例えば、10×10cmの範囲であれば、


10~12分間、超音波をあてることで、



ヒルズ美容ステーション


揺れていた脂肪細胞の膜がこわれはじめるわけです。


この“よこの波”が加わることで、


脂肪細胞だけに作用し、


他の血管や神経などの組織にダメージが加わらないようになったのです。


この技術は世界ではじめてなんだそうですよ。



では・・・


脂肪細胞の膜がこわれるのは理解できたけれど、


じゃあ・・・


どうして脂肪細胞の膜がこわれたら、


痩せるのか?


・・・と思う方もいらっしゃるでしょう。



わかりやすく解説しましょう。


例えば・・・


浴槽に“水の入った風船”がたくさん入っていたとします。


水が入った風船を・・・脂肪細胞、


浴槽を・・・脂肪組織、


排水口をリンパ管だと仮定してみて下さい。



ここで問題です!


お風呂の底の排水口のフタを取ると、


風船は流れ出ていきますか?



もちろん、出て行きまんせんよね。


浴槽の水の量も一切変化しません。



しかし、


風船をわるとどうなりますか?


風船から水が流れ出し、排水口を通って、


結果的に浴槽の水の量は減りますよね。



ウルトラアクセントの超音波はこの風船をわる作用、


そう!


つまり脂肪細胞の膜をこわすことで、


脂肪細胞自体の量を減らし、


“部分やせ”・・・を行うものなのです。




いかがでしたか?


次回は施術編です。



                  丸山成一








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。