2010年08月18日(水)

下まぶたの皮膚表面を“切らない”たるみ取り①

テーマ:目の下クマとり バックホール法

今回は、目の下のクマやたるみ治療のお話です。


また、まぶたの皮膚表面を切らずに行うので、


抜糸の必要もなく、


施術後が楽な方法です。


では・・・どうぞ。。。



目の下のクマやたるみでご相談に来られる方の多くは、


以下のような経験をされ、


そのことをカウンセリングの時に話してくれます。



電車やバスの窓、あるいはスーパーの鏡に写った自分の顔を見て、



「“えっ!?いつの間に・・・私・・・えっ!?自分ではないわ!”


     ・・・と思って、もう一度みてしまったのよ先生!


        そうすると私だったんですよ。。。」



・・・と少し照れながら話してくれます。



そうなんです。


特に目の下のたるみは、その下に影をつくってしまうので、


疲れて見えたり、老けて見えたりするので、


別人のように見えてしまうことがあるんです。



今回のケース(30代女性)も・・・


同様に目の下のたるみを気にされていました。


下の4枚の写真は術前の状態です。


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション


目の下のふくらみを認めます。


これは目の下の脂肪が原因です。


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション


特に上を向いた時に、目の下の脂肪が前方に押し出され、


ふくらみが強調されている状態です。



このような場合は、


目の下の皮膚の表面を切ることなく、


下のイラストのように
ヒルズ美容ステーション


まぶたの裏側から脂肪を取り出すことで、


スッキリします。


皮膚の表面を切っていないので、


抜糸の必要がありません。



この施術は局所麻酔で行えます。


取り出す脂肪のまわりはとても血管が豊富にあり、


しっかり止血しながら行わないと術後の腫れに影響してきます。


丁寧に止血しながら行って、


両方の施術時間は45~60分ぐらいですね。



次回は実際の症例をみてみましょう!




                            丸山成一










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。