2009年01月07日(水)

フェイスリフト

テーマ:フェイスリフト

年齢を重ねると、


重力に負けて皮膚が下がります。


いわゆる“たるみ”ですね。


この“たるみ”現象は厄介で、


必ず歳をとるわけですから避けてはとおれません。



たるみに気がつくのは人それぞれですが、


きっかけは


『急に痩せた』


『昔からアゴが小さいので、年齢を重ねると、早くからたるみが目立ってしまう』


また


夜に電車に乗って鏡にうつる自分をみたり、


スーパーなどで自分の顔をみて、


「あ、あれ!?


  こんなに疲れていたかしら?たるみのせいなの???」


などがきっかけで、


“たるみ”現象を悩み始める人も多いようです。



「では、どうすれば良くなると思いますか?」


・・・と、


皆様にお尋ねすると、



ヒルズ美容ステーション
「鏡の前で頬に手をあて、引き上げてみるんですよ!


  そうすれば、たるみがとれスッキリするんです!」


・・・という答えが、ほぼ全員の方から返ってきます。



では・・・


どうすればよいか!?


イラストのように手で引き上げているわけですから、


ではなく、


で引き上げているわけです。


当然レーザーや糸で引き上げるには無理があるわけです。


このような・・・


【鏡の前で手で引き上げた状態を再現する】


つまり


で引き上げるにはフェイスリフトがベストです。



当院では、


施術中に患者様に座っていただき、


引き上げ具合いを確認していただいています。


寝ている状態では引き上げの度合いが確認できません。


何よりも、患者様に自分でみていただくことで、


満足してもらうためです。


一見大がかりに思える手術ですが、


実はそうでもありません。



今回の症例は50代女性です。


「最近ほうれい線が深くなり、アゴや首もとのたるみが気になりだしてきた。


  これが進行していく前にしっかり引き上げておきたい。」


・・・というものでした。


フェイスリフトは


もちろん年齢、たるみの具合い、


50代でされる方もいれば、もっとひどくなってから!


・・・という方もおられます。


また、


たるみがひどくなってから行うと、人にわかってしまう・・・


だから・・・・・・


・・・というように人それぞれの考え方の違いはありますからね。



では施術直後の写真もありますので、


症例を供覧してみましょう。


***写真はクリックすると拡大します。


ヒルズ美容ステーション  ヒルズ美容ステーション


ヒルズ美容ステーション

青い矢印が気になるところで、


施術では、白い矢印の方向にで引き上げます。


施術は局所麻酔、


皮膚だけでなく、その下にあるSMAS(表情筋の筋膜)という組織を一緒に引き上げます。


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション


ヒルズ美容ステーション   ヒルズ美容ステーション

ほうれい線、口もと、


そしてアゴのラインがスッキリし、


若々しくなりましたね。


また施術直後ですがほとんど腫れていませんね。


また施術後は髪の毛で隠せば、


抜糸するまで、わかりませんね。



この施術では決して単純に引き上げればいい


・・・というものでもありません。


不自然ではなく自然に、


つまりその人が歩んできた顔の軌跡(きせき)を戻すことが大事なのです。


それは患者様と一緒に、


“いくつの時の自分に・・・”


つまり施術中に確認してもらうことが重要です。




                                丸山成一





頬、口もと、フェイスラインのたるみ 詳しくは>>>フェイスリフト







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。