2008年09月26日(金)

光治療によるシミ治療の考え方①

テーマ:シミ・美肌 フォトフェイシャルファースト
フォトフェイシャルなどの光治療が登場し、約10年が経過しました。

当初この光治療はレーザー治療などと違い、

「絆創膏をはらなくても大丈夫です!」

あるいは・・・

「治療後すぐにお化粧ができます!」

などなど、

ダウンタイム(治療直後からお化粧が出来るようになるまでの時間)がとても短い

・・・という“日常生活に差し支えない”ことが特徴の治療でした。

どちらかといえば、

シミをすぐにとるというよりは、

「お肌の状態も良くしながら、ゆっくりシミを取っていきましょう!」

・・・というハイグレードなスキンケアみたいなものだったわけですね。

そして、その考えのもと、

光治療は世間に広く普及し、新しい光治療器も数多く登場しました。

ところが・・・

光治療に対して、患者様の側も

考え方が少しずつ変わりつつあるように思います。


ここ数年シミの治療に来られる患者様の多くは、

「シミをとってほしい。

  でも出来るだけ人にわからないようにしてほしい

    絆創膏などはらなくてもいいのでしょうか?」


「黒くなるのは嫌だけど、すぐに(1回で)とれますか?」

・・・というように、

見た目にすぐに効果が実感でき、

かつに日常生活に全く差し支えのない治療・・・

つまりダウンタイムの短い、シミの早期治療を望まれます。

これはとても理想に近い治療法なのですが、

まだ難しいと思います。

僕の考えですが、、、

シミを出来るかぎり早く取るのであれば、

シミの部分が黒くなるような・・・

つまり多少ダウンタイムが長くかかるような経過は避けてはとおれません。

しかし、

レーザー治療のように10~14日もテープ等をはり、

普通にお化粧ができないような・・・

そんな長いダウンタイムも必要ないでしょう。

シミの形・大きさ・範囲・・・

またその人の生活のリズムなどを考え、

より適切な治療を行う必要があるでしょう。


次回ですが、

光治療でどの程度までのシミの治療が可能なのか?・・・

あるいは許されるのか?

これらのことをふまえ、

フォトフェイシャルファースト(光治療)を使った

ダウンタイムの比較的短いシミの治療を説明します。



                         丸山成一


*フォトフェイシャルファースト

詳しくはこちら→フォトフェイシャルファースト



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。