2008年08月26日(火)

目の上のたるみ~まぶた切開~

テーマ:目の上たるみ治療

前回に引き続き、


目の上のたるみとりのお話です。



今回は、


まぶたで皮膚のたるみをとる方法です。


症例はもともとクッキリとした二重まぶたで、


年齢を重ねるたびに、まぶたが下がってきて、


視野が狭くなり、肩こりもひどくなった・・・と。。。


「若い頃とまでは言わないが、


 たるみもとり、クッキリとした二重まぶたにできませんか?」


・・・ということでした。。。


 


特に外側のたるみが顕著ですね。


施術は局所麻酔で行います。



デザインです。


外側の皮膚を多めにとるデザインです。



皮膚を取り除いているところです。




縫合時です。


縫合線は二重まぶたのラインになります。





実際の症例でみてみると、、、


 


まぶたの腫れがまだ残ってはいますが、ずいぶんスッキリしました。


もう一度beforeafterで確認します。



 → 



 → 


やさしい印象にかわりました。



次回は


眉毛の下で皮膚のたるみをとる方法と、


まぶたで皮膚のたるみをとる方法とを


どのようにして選択するのかを説明します。




                              丸山成一














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。