2008年07月23日(水)

たくさんある首のイボ

テーマ:黒子・イボ(CO2レーザー)

以前にもこのブログでご紹介した


「首のイボの治療」ですが、


今回はその治療と


その後の時間的経過をふくめご説明します。



前回の復習ですが、


首によく見られるイボは、


アクロコルドンやスキンタッグと言います。


更に詳しく述べると、


多発性に認め、褐色調でほとんど隆起のないものをアクロコルドンと呼び、


多発性に認め、褐色調でほとんど隆起のあるものをスキンタッグと呼びました。


治療はCO2レーザーを使って行います。





ア) 症例① 首のイボ治療 施術前と施術後2週間の状態を撮影しています。


*いずれの症例写真もクリックすれば拡大します


  


 


施術後2週間 症例の首はまだ赤茶色ですね。


これは*炎症性色素沈着


  (*虫にさされた後に、しばらく茶色っぽい色がつきますね。あの色の沈着のことです)


によるもので、正常の反応です。


従って、施術後2週間ではまだ首に色素沈着が残っている状態になるわけです。



では次・・・


イ) 症例② 首のイボ治療 施術前と施術後1ヶ月の状態を撮影しています。


 → 


 → 


ずいぶん綺麗になっていますね


写真を拡大すればよくわかりますが、


1ヶ月もすればほとんど炎症性色素沈着はおさまっていますね。


これではほとんど目立ちません。



では・・・


半年以上経過するとどうなるのでしょうか?


ウ) 症例③ 首のイボ治療 施術前と施術後ヶ月の状態を撮影しています。



            




半年もたてば、


そこにたくさんのイボがあったなんて忘れてしまうほど綺麗になりますね。


日本人、


アジアンスキンの場合、


このようなレーザー治療を行った後は


ほとんどのケースで、炎症性色素沈着を認めます。


個人差はありますが、


施術後1ヶ月もすればほとんどわからなくなります。


もちろん、さらに時間が経過すればするほど、


正常の皮膚となんら変わりません。



このように無数にあるイボでも、


施術後はとても綺麗になります。


思いきって治療されてみてはいかがですか?




                           丸山 成一







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。