2007年07月10日(火)

レーザーでホクロとり

テーマ:黒子・イボ(CO2レーザー)

「気になるホクロをレーザーで!」


今回ご紹介するのは、


メスを使わずに、ほんの数分の間に、ホクロをとる方法をご説明します。


それは「レーザーでとるホクロ治療」のことです。


直径5~7mm以下のホクロであれば、


体のどの部位にあるホクロでも治療可能です。


必ず局所麻酔を行い、レーザーを照射します。


ここで使用するレーザーはCO2レーザーです。


以前から紹介しているこのレーザーですね。



今回は腕にあるホクロ3つをとります。


動画もありますので、ご覧下さい。



左前腕に直径約3mmのホクロを認めます。


他の2つも同様の大きさです。


では動画をどうぞ・・・



(*モザイクがかかったような画像で、見づらく大変失礼いたしました。


   医療系の動画投稿ではこのようにUPされるようです。)


そして、

このようにして、周囲(正常組織)にキズをつけずに、取り除くことができます。


周りの白いところは局所麻酔薬です。


治療後は軟膏を塗って終了です。


当日からシャワーなどが可能です。


施術後の経過ですが、


とった箇所はカサブタになります。


皮膚がはると、自然とカサブタはとれます。


その後は少し赤みがありますが、


時間とともに、薄くなってわからなくなります。



今回はホクロが浅かったのでいいですが、


もし、ホクロが深ければ、決して深追いはしません。


何故なら・・・


凹んだキズになるからです。


ですから、そのような場合は


「数回に分けてとることがベストです」


と、患者さまに説明して、納得して頂いて治療するようしています。



いかがでしたか?


ホクロは大きくなってからとると、


それだけ被害は大きくなります。


小さいうちにとられることをおすすめします。



                 丸山 成一












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。