2007年03月23日(金)

医療レーザー脱毛②

テーマ:医療レーザー脱毛

今回は前回引き続き、脱毛のお話です。


現在、医療機関だけでなく、エステなどでも


脱毛出来る時代です。


脱毛は医療行為であるため、医療機関での脱毛をおすすめします。


レーザー治療器は熱を発生させるために、


やけどの危険性があります。


適切な処置が “できる” か “できない” かで、


その後の皮膚の状態が変わってきます。


つまり、脱毛部位に余計な「色素沈着」という状態を招くため、


本来 レーザー脱毛は医療機関で行うべき・・・「医療行為」になるわけです。



当院では

ルミナス社の「LightSherr ダイオード・レーザー」脱毛器を使用しています。


医療用レーザー脱毛器の中でも、


FDAの認可と高い評価を受けており、


数多くの医療機関で使用されています。




先端部には皮膚冷却システムが内蔵されていますので、


直接皮膚に接触させ照射することができます。


そのため「やけど」を起こすことなく、高い脱毛効果を得ることができます。


患者様のお肌の状態にあわせながら、


より効果的に


より安全に


施術を行うことができるわけです。


他の脱毛器では照射が困難であった色黒のお肌の人でも


安心して脱毛を行うことができます。



詳しくはこちら→http://hills-beauty.com/laser/01.html



余談ですが、男性のあごひげを脱毛する時は・・・


痛いですね!


決して無痛ではありません!


私自身試してみましたから・・・(笑)



                       丸山 成一









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。