hikohiko1965のブログ

主に、プラモの製作記事をアップしたいと思います。


テーマ:
皆様こんにちは。今回はブロンコの1/35潜水艦を製作します。

さて、ゼーフントですが、サンゴーの潜水艦⁈… と単純に聞くと、「どんだけデカイねん!」とイメージしてしまいます。
実際の寸法は12mほどしかないので、いわゆるサブマリン級となります。  なりは小さくともWW2のドイツの特殊潜航艇なので、Uボートの仲間になるんですね。カッコいいでしょ(^^;;
{12D7CE55-3DB6-49AE-9752-81ABD52111D9:01}

部品構成やらは少なく簡単なので、普通に組み立てれば、1日もあればこんな感じになりますね。
一応、魚雷の先端のフィンのような部品はエッチングになってます。
しかし、これがやたらと手に当たるので、ポロポロ折れます(-_-;)ほんまイライラしまっせ(^^;;
{A611C63C-E9A6-448A-B494-BE9AADBE2774:01}

海洋モノなので、処理をどうするか悩んだのですが、結局、下地はいつもと同じ工程を歩みます;^_^A  剥がし液をコートするので、剥がした後のメリハリを考えて色を分配しました。  その上で溶接の部分にフラットブラックで影を入れます。
{E4D85F3C-8E70-442C-839B-F96824BBBBE8:01}

指定された色はもう少し濃いグレーなんですが、少し薄い色の日本海軍色をブラシで軽めに乗せました。 そして全体に剥がしの加工をした後に、AKの船体錆色でフィルターを何回も上から下に這わせます。

そしてゼーフントのキモの水玉模様を綿棒でトントンと描いていきました。
{5C82FFF7-0F97-4B5C-A302-9EAF13EBF3A8:01}

{90F553F0-CABF-40D4-91C8-44D1506F8EFE:01}

魚雷の指定色は、単純に赤と黒だったので、そのようにしています。

海洋モノと言ってもこれは潜水艦です。

何かひと工夫が欲しくて、波形を全体にブラシであしらってみました。 
しかし実際にはあり得ない表現なんですねコレ…(^^;;   

このようなトリック的な要素も面白いので、また考えてみたいと思います;^_^A

だいたいこんな感じで終わりですが、今回はブロンコの出来の良さに感動しました。
皆様も週末モデリングには最適なので、良ければ参考にしてください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

hikohiko1965さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。