好きを仕事に主婦の働き方を応援する販促PRプランナー小山田紘子のブログ

地域コミュニケーターマインドで収益の幅が広がります。販促PRの面から形に。働きやすい環境と売上アップに導くコンサルタントをする販促PRプランナー小山田紘子のブログ。ママ起業家、おうちサロン、プチ起業、ママの働き方に向き合います。


テーマ:

グランドシッターについて、テレビ番組で取り上げられていました。

グランドシッターとは、一般社団法人日本ワークライフバランスサポート協会が主催するグランドシッター養成講座で取得できる認定資格で、

グランドシッター養成講座は、「シニアによる子育て支援」のサポートを目的とされて研修制度だそう。

 

シッターってどういう意味なんだろう・・・・

シッターについて国語辞典で調べてみました。

 

シッター【sitter】 の意味

  1. 世話をする人。付き添いの人。
  2.  「ベビーシッター」「シルバーシッター」などの略
世話をする人
付き添い人
ってことですね。
 
AsMama子育てシェアのママサポーターと同じポジション。
ママサポーターは子連れでできる~とうたっていますが、
ママサポーターさんの中には
 
ジジサポーター
ババサポーター
 
とご自身で呼んで活動されているシニアママサポーターさんも。
ママサポーターはママである区切りはありません。
 
ベビカフェのママプロもです。
阪神御影ベイビーカフェを、東灘地地域助け合いネットワークさんと共同で運営しています。
リアルな場作りとして、三世代交流の場をキャッチコピーに、
週一回親子ふれあいひろばベイビーカフェを開いている中で、
シニアボランティアさんにも運営サポーターとして参加していただいています。
 
>阪神御影ベイビーカフェについてはこちら
http://mamaprolab.net/hanshinmikagebabycafe
 
親子ふれていひろばに来たらシニアボランティアさん目がけて、笑顔でくっつきにいくお友達も。
あらためて「地域みんなで子育てをするまちづくり」にこれからも携わっていきたいと思いました。
 
ママプロの定義は3つ
 
・ママのプロ →子育ても仕事も両立している ママ、ウーマンライフを楽しんでいる人楽しみたい女性
・ママのプロデューサー →ママをケアするサポーターのお仕事をしている女性
・ママのプロジェクト →ベビカフェの活動を応援してくださる女性
 
定義3つのうちに当てはまる方だと参加していただけるのがママプロ登録。
 
最近、定年退職された男性の方からお手伝いいただくことも多く、パパプロも。
そろそろパパプロ登録も始めようかしら(;^_^A
 
ベビカフェについてはこちら。
WEBマガジンベイビーカフェ
↓↓
 
みなさまのママプロ登録をお待ちしております♪
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

販促PRプランナー 小山田紘子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。