宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

宇宙は自分の目の前まで繋がっている 宇宙からの愛はみんなに燦々と降り注いでいる


テーマ:

音譜


2015年4月17日(金)の記述:


この本は タイトルと想定がよかったから

図書館で「もういらないのでどうぞ」というのを

やっていた時に頂いてきたのである


このブログに「テーマ」まで作って書いているので

古い記事を読みに行ってきたが もう8年も前の事で

書いた内容も忘れている しかも

この本については ほとんど触れていない








この本の最初の方にあるマンハッタン下の方の地図は

今度行ったら行ってみたいと思ったから ここに掲載した


前に行ったのは 2003年の3月で

平和展の 画廊当番をしに行ったのであった


飛行機 行も帰りも一人で さして心細くもなくて

この地図のず~~~~っと上の方を 一人で歩いた

歩いて画廊まで行けたのは ニューヨークの地図は

とても見やすくて 街と同じだから 地図の通り行けばいい


街がきちんと 地図の通りに並んでいる

整然としたところは ちょっと日本の地図と違うと思った ♪



音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


音譜


この勝負は 今日限りのもの


今日のhikkiの興味は 


「ゲルマントの方」で


かなり読み進んだ




mixiに 


「失われた時を求めてを完読する会」


というような コミュがあったので 


入ってみた ・・・ けっこうこの本を 


読んでいる人はいるのですよね



* * * * * * * * * * *



プルーストを 読んでいると


歴史や 文学や 音楽や そのほか


自分の知っているものはいいけれど


そうでないものが 圧倒的に多い


抽象的な人生に hikkiは憧れ続ける



* * * * * * * * * * *



東四丁目では 終わりの方になって


ディケンズとかが 登場した


チャールズ・ディケンズは 大人・・・特に


教師や 親になる人は 読んだらいいな


日本人好みではないんだ 残念ながら ・・・



* * * * * * * * * * *



人格形成小説(ビルドゥイングスロマン)という


ジャンルは 日本には殆んど無いようで


日本人は 茶化すことで 


バランスを取ったりするから


本当の素晴しいものを 見落とす!



なんちゃって社会なのである 日本は目



* * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

hikkiは 再び昨日「東四丁目」の 


1ページに戻ってきた




戻ってくるなり 苦笑したのは 


書き手の年齢が わかる文章も


すでに 最初にあったと言うことで




早とちりは いつものことながら


どうして気付かなかったのだろう?




* * * * * * * * * * *



気付かなかった お陰で


hikkiは この本の表紙を いつまでも


イマジネーションの 中核において


東四丁目 周辺を見てきたことである



* * * * * * * * * * *



もし そうでなかったら


物語の印象は 


かなり違っていただろうと


想像がつくのだ ・・・



* * * * * * * * * * *



それで いまはPCの 立ち上げに


「ゲルマントの方」と「東四丁目」を


気の向いた方を取って


どちらかを 読んでいるのである




二つの本は 内容が決して 混じったりはしない



* * * * * * * * * * *




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


東四丁目を 読んでいた頃の


お片付けで 見つけたのは ずっと前の


『 清志郎のコンサートパンフ 』




hikkiたちが観たライブの 


前年の写真が出ている




宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



懐かしいわね すぐにお悔やみの電話


もらっても 記事に出来なかった汗




清志郎も 平和な世界が来る事を願ってた


マイケル・ジャクソンも そうだった


二人とも ジェームス・ブラウンが 好きだった





宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!





宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



マンハッタンの 手作り地図と 


パンフの記念撮影


このとき行ったのは 澁谷公会堂


一緒に行ったのは フィレンツェの


mikoだね 音譜



* * * * * * * * * * *


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜


東四丁目を 読了した時 たぶん


すぐに 最初のページへ 戻って


再度 読むのかと思っていたら




そうではなくてhikkiは PCの近くの書架に


一冊だけ取り出してあった プルーストを取った


それは全13巻のうちの 第6巻416ページに


しおりが入っていたから そこから読み始めた ・・・




東四丁目を 読んでいた時から その時空の


何処へでも飛んで行く造りから 思い出していたのが


プルーストの 「失われた時を求めて」だったから



これは 自然の成り行き だったのかもしれない




* * * * * * * * * * *




この全集の1~6巻までは 半年かけて


PCの立ち上がり時間に 読んだものであるから


隙間時間の 活用は 大したものなんだ♪




* * * * * * * * * * *



プルーストで 鍛えられているから


東四丁目の 筋が少しくらい入り組んでいても


hikkiは少しもうんざりしたりはしない




プルーストの 書き様は hikkiの思考と


とてもよく似ているから 居心地がいい



* * * * * * * * * * *




宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



* * * * * * * * * * * 音譜




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



おとといだったか 東四丁目を 読み終えた


昨日だったかもしれない


まだ 東四丁目を 読んでいた頃


hikkiは 探し物をしていた




探し物 というよりは お片づけである


マーク・ロスコの パンフが出てきた


会期が 1995年なのである



* * * * * * * * * * *



この年の秋hikkiはヒッキスに 居なかった


ひっきも居なかった 二人とも転勤していた



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



* * * * * * * * * * *



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!




東四丁目 を読んでいたときの出来事は


みんな「東四丁目」に まとめようと思う




出てきたものたちは どこか関連している




* * * * * * * * * * *



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!


面白いとか つまらないとか


そういう基準で語れない 何かが


この本の中には 詰まっていて


「本を読み終えた」という感覚を 持てない



* * * * * * * * * * *



PCが重くて直接記事を打ち込めないので


続きは また書くことにしたい ・・・



* * * * * * * * * * *


* * * * * * * * * * *


* * * * * * * * * * *




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜


わざわざ 時間を取って 続きを読んだ章は


栄光と 悲嘆とが 入り混じっていた


それを 作者は淡々と表現していたが



その章の 終わりに近付いた時 hikkiが


何故いま この本を読んだのか ということが


わかった ・・・ 様な気がした



* * * * * * * * * * *



その内容を あえて書かないのは


書きたくは無いからではなく 人間というものは


どうしようもないものだからで ・・・


ここに書いたところで 現代人の人間性が


変わるとは 決して思えないからで ・・・



* * * * * * * * * * *



残るは あと二章になった ・・・



* * * * * * * * * * *




音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜


結局 今日の午後 PCは 開かないままで


第五章・マフィア・ミア を読み終えた


主人公は 物語の中で 成長しながら




東四丁目から


徐々に北上して行く ・・・




マンハッタンの かなり上まで


行ったのだけれど 不条理な力のお陰で


いろいろあって ・・・




もし 順調に ことが運んでいたら


カーネギーホールの 


演台に上るはずだった



音譜



* * * * * * * * * * *



いま このPC立ち上げ時間に


第六章に入った ・・・ ここは


出だしから 読むのがめんどうそうな気がする



* * * * * * * * * * *




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜


昨日から もはやPCを 立ち上げなくても


「東四丁目」を 読むようになっていた




* * * * * * * * * * *



その上 わざわざ 宇宙から愛ブログに書きに来ない


つまり ごく普通の読書になろうとしていた




* * * * * * * * * * *



けれども昨日 hikkiは ブログのテーマに


「東四丁目」のコーナーを 立ち上げたりした


「日記」の中に この本を 埋もれさせたくはなかったから



* * * * * * * * * * *



第四章では 書き手が/あるいは主人公が


この本を書き出したときの設定から 


50年後になっていた


・・・ 前回 「訳者あとがき」を読んだ時


この一冊の本は 


短編の集合であるらしいとわかった




本の書き出しの章と 中間の章が 


繋がっていなくても いいけれど


微妙に 「切り離せない何か」 が


しっかりと 見て取れた 





* * * * * * * * * * *



ふつう本を読むと


ああで こうで と 内容を書きたくなるけれど


「東四丁目」に 関しては


書けない! 読むのに精一杯で


内容を 書き表すことが出来ない



* * * * * * * * * * *



hikkiが 昨日考えたことは ・・・


『 hikkiは この本を 非常に丁寧に


あと 10回くらいは 読むであろう 』


・・・ ということで 




でも 理由はわからない



* * * * * * * * * * *



アイススケートの 教室に行っていた頃


hikkiは「氷」が 地面になるまで 練習して 


どうこずかれたって ころばない境地になって


やっと アイスダンクのクラスに入った こと



なんか それに似ていると 思った



* * * * * * * * * * *








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。