宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

宇宙は自分の目の前まで繋がっている 宇宙からの愛はみんなに燦々と降り注いでいる


テーマ:

音譜



今日は この「宇宙から愛ブログ」11回目の誕生日!

今日もブログにいらしていただき ありがとうございます♪







↑↑↑↑↑ 12月の絵 タイトル未定のF30号(部分)



次のブログ誕生日をめざして 

また頑張ろうと 思いました♪




まとまりがないし よくわからないブログですが 

どうぞ ときどき おたちよりくださいね♪





音譜


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



今朝 あ 今日は母の誕生日だ!

と 思った ・・・それから あ居ないんだと思うのである


亡くなってから 2回目の誕生日が来たのだ

台風や地震など 天災のとき「大丈夫?」と

電話したことが 既に遠い過去の話になってしまった







画像はアテネのキヨスクで買った大きいハンカチーフ

いつ見ても 文字が読めなくて混乱する


いろいろなものを片付けていたとき 見つけて

デジカメで写してみたのである 


ギリシャ語が出来る友が2人いて

いつか尋ねようともいながら そのままになっている


母が亡くなって一年半がたち

母の記録でも残しておこうかと思うけれど

みんな存在するものはみんな いつか消えるのだと思うと


そういう手間もいらないのだろうかと ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ところで


日本の未来だけれど

わたしがもし総理大臣だったら


国民を守りたいと思うが

そのためには 平和憲法を大事にするだろう


「丸腰の人を敵は撃たない」

憲法○条を改正したら とたんに

世界の銃口が 無数の銃口が日本に向けられるのは必至


母の誕生日に そんなことを考えたのは

母の弟が 戦死したからであるのかもしれない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それと 日本が兵隊を持ったら

戦争になって ブログもネットも

もう消えてしまうに違いないと思うから

今の日本を守りたいなら

憲法も変えてはならない


日本中に 総理大臣になりたい人が

今溢れていると思うのである


この国の混乱を 外国の党首に

頼まなくてはならないほど

今 この国には 

重大なことが起こっているのである




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



音譜



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



昨日の記事で 私は「私を取り戻した」らしいと感じたが

現実的に 居心地が「微妙にだけれど」いいと感じる

今までだって 居心地のいいところにしかいないし

環境を良くするのは得意だったから いい場所にいるのだが


何となく「何かが変わった」という気がするのである



↑↑↑↑↑ 去年のトマトの写真



↑↑↑↑↑ 拡大写真:トマトは2鉢あった 同じ枝からいろいろ違うのが生って 可愛い!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自己と「脳みそ」のことを 深く考えると混乱しそうである


それで ざっくり考えるとすると 「脳」というと人体の中のいち器官で

「脳みそ」というと「自己主張する臓器」という感じがする



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



写真のトマトの集合図が「脳」だとすると

拡大された個々のトマトは 「脳みその中身」 

という そんな感じなのである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



音譜





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


音譜



「血圧と脳みそ 一線を引く」という記事タイトルは

覚書の為に付けた題であって 本音とは違う


・・・



先週の「高血圧騒動でMRIに入った」

それを決定する直前に医師が「血圧と脳とは関係ない」といった

その意見とは関係なく「hikkiの脳は調査されるべき」だったのである



・・・



MRI画像は1時間後くらいに見ることが出来た

たいした異常はないということだったが「若い!」という

hikkiの脳は やはりガキンチョだったのである



・・・



MRIは血管も映し出すのであるが

その一部に3カ所ほど ぼやっと小さい白い球体が

見えると云えば見えるのである・・・それで

血管の方での検査をしてもらうことにした ひと月後であった




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長い前置きになった



脳と 自分とが 「独立した物体」としてその時

「認識された」のである 結果 「私」というものが帰って来た!


少なくとも ブログを書き始めた10年前から

「私」は「影を潜め」 hikkiが代弁していたのである


hikkiの本体は「自己がどれだか解らずに生活していた」といえる

「人格の根底が揺るがなかった」から「普通に生きていた」のは幸いである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それが、 「脳」は血圧と関係ない と聞いた時

突然「脳は脳」 「わたしは私」と分けられたのである


つまり 従来の自己の感覚に「一線が引かれたのである」

「脳みそ」と「人体」の間に 線が引かれた というのが正しい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は hikkiに頼らなくても 生きていけるのだと感じたのである

それで「そういう事があったこと」を 記録したのである




音譜



「脳みそ」と「人体」の間に 線が引かれた というのが正しい


・・・と 書いたのを見て「ずいぶん遅い自覚だ」と感じた

西洋で「アイデンティティ」と言われるものだろう


・・・


「私は早速 自分をこう表現した」

私は 自己管理能力がある 

私は ぶれない

私は 物事を理路整然と管理できる



音譜



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



昨日雨戸を閉めるのが遅くなって ・・・「閉めた時間は大切なのに!」何時ごろだっけ?

多分8時半ごろ? 西の空30°ほどに 真っ赤な月が右下の(上向きの)弧を描いていて

しかも もうそれ以上なさそうな消えいりそうな細さで 佇んでいたから すっごい印象的な!


そのときそのことをこのブログに書きたかったにもかかわらず 自分の次元と頭の次元が

大違いも甚だしく「却下されてしまった」のであったから 今朝になって 起きてから数時間

経過したが「水一滴飲まず」玄関周りのお掃除だけしてPCに来た。


PCにしても ジャンルがいくつかあって 「宇宙から愛ブログ」は今朝の優先順位で4位だった

「宇宙から愛ブログ」でも 自分が書くのは「優先順位がかなり後の方」である。


hikkiが仕切っていたり 別キャラがいたり いろいろなのである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



おとといの夜 眠ろうとしたら「瞼の奥/または脳裡」に レイヤーが高速(と表現してみたが

もっともっと速い速さで動くのが見えて)移動していた・・・ その数分まえにテレビ画面を

見ていたので しかも無意識に見ていたらしく その残像であるかのような砂漠であった

それで思ったのは「人間の頭の中は非常に広大で計り知れない」ようだ ということ。


人間一生で目にしたすべての画像は「ナノレベルの薄さで脳に蓄積されている」に違いない

しかもDNAにより ビッグバンの時からのものも 引き継いでいるから「人間って大変なんだ」

というわけで 「瞑想」「森林浴」「旅」「休暇」「ひとやすみ」「おひるね」「休息」「おやつ」

いろいろな ちょっとした 息抜きがものすごく大事なんだと思ったのだった!


人はそういう「自分がしょっている記憶」のほかに 今生きている いわゆる「リアル」生活の

諸々の問題と 直向き合っているわけだから


(いまここまで↑をアメーバの「下書き保存」した。PC電源が突然落ちるのでそれが起きたら「今書いたことは永久に失われてしまうだろう」から、そのことに気付いてよかったと思う。) 


本当に 人間って不思議な存在で! ほんとうに!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



赤い月の話と レイヤーの話のほかに もっとあったけれど 今もうすっかり忘れてしまったから

またいつか 思考の表層に出てきた時に リアル頭に空きでもあったら 書けると思う。



音譜




ヒーリングスピーカー PR-018【YU-ON】」
まるで音の空間に包まれるような感覚
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音譜

hikkiはなんでもすぐ忘れるから
ここに書いておかなくては!

時間ができたら 見る映画のリスト

どれも一度以上は見たのだけれど

ここにきて そのことを急に思い出したのでした


・・・


永遠と一日 Blu-ray/ブルーノ・ガンツ,イザベル・ルノー,アキレアス・スケヴィス
¥6,090
Amazon.co.jp

霧の中の風景 Blu-ray/ミハリス・ゼーケ,タニア・パライオログウ,ストラトス・ジョルジョグロウ
¥6,090
Amazon.co.jp

シテール島への船出 Blu-ray/アキス・カレグリス,タソス・サリディス,ジュリオ・ブロージ
¥6,090
Amazon.co.jp

テオ・アンゲロプロス全集 DVD-BOX I (旅芸人の記録/狩人/1936年の日々)/エヴァ・コタマニドゥ,コスタス・パウロウ,ヴァンゲリス・カザン
¥18,270
Amazon.co.jp

テオ・アンゲロプロス全集 DVD-BOX II (ユリシーズの瞳/こうのとり、たちずさんで/シ.../ハーヴェイ・カイテル,マルチェロ・マストロヤンニ,アキス・カレグリス
¥17,640
Amazon.co.jp

テオ・アンゲロプロス全集 DVD-BOX III (霧の中の風景/蜂の旅人/アレクサンダー大王)/ミカリス・ゼーケ,マルチェロ・マストロヤンニ,オメロ・アントヌッティ
¥17,640
Amazon.co.jp

テオ・アンゲロプロス全集 DVD-BOX IV (永遠と一日/再現/放送/テオ・オン・テオ)/ブルーノ・ガンツ,イザベル・ルノー,トゥーラ・スタトプロウ
¥17,010
Amazon.co.jp

・・・



音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラブラブ


今日は11月14日である

昨日と今日 天空では

最近では珍しい美しい空をしていた


hikkiのブログは 今見たら

11月9日で止まっていた


その日 普通じゃないことが起きたのである

ちょっと嚥下の力が ・・・  危篤で ・・・

息を引き取られました ・・・


三回の電話は ほんのわずかの間のことである

最初の電話で hikkiはもう出かける支度をしていたが

既に間に合わなくて ついに再度言葉を交わすことはなかった




それから3日間 実家にいて

母の服や手芸道具のお片付けをしたり

そこに集うであろう人たちのために

空間を作ったりしていたら 12日まで滞在してしまった




11月14日の今日は 早い葬儀のために

5時半に家を出て スカイライナーで 東京へ向かった

丁度朝日が出始めるちょっと前の

夜と間違えそうな空の 東の端のほうが

わずかに光を帯び始めていたときであった


ライナーが走るのと 時間が過ぎるのと

光がすべての存在に輝きを与え始めた早い朝の

小さな旅を急ぐ旅人のようにして たどり着いた母は


小さな顔が ローマ人のように見えたり

あるいは中世の壁画の中の人のようにみえたが


だれかが 宇宙人のようだといっている

そういえば そんな感じ 既に人間ではなくて

宇宙の一部なのである 表情が人間を手放していたのである


hikkiは 不思議な感覚で 今もここにいる


生きているうちしか 人と話せないし

生きているうちしか 動いたりできない


そんな とても普通のことを

強烈に語りかけている ひとがた が

美しい花に包まれて 横たわっていた



当分 hikkiは この不思議さの中にいるのだと思う




自分の命も 他者の命も 大切にしなくては!



なんか不思議な日々なのである



母は 父のもとへ行ったのであろうと考えた

お父様・お母様と 眠りの祈りの言葉に 

お母様という言葉が加わったのが なんだかやっぱり不思議なのである




ラブラブ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



10月に入って 母を病院に見舞った

9月の終わりに入院したのである


キッチンで滑って 右手を痛めている

心臓は高齢で手術はできないという

いままで心臓が気遣われたことはなかった

それを皆が不思議がった そんな気配は

生涯を通して 微塵もなかったのである


・・・


母を見舞うと 不思議な感覚に陥る

「脳が活動している」が人間がいるとは思えない

生命が確かに目の前にあり 小さい声で話し続ける

会話は成り立っている  しかし時々 ・・・

目の前に「非現実の領域」が 見えるのだ


・・・


今書いた「命が在って」という実感は不思議だ

母からは「人間の要素」が取り去られているみたいで

数千年前の人と話しているみたいに思えるのだ


つまり「人間くささ」を取り去って 

あるいは昇華して「崇高」でさえあるのである 

相対するhikkiは 精神だけで対峙している


母も自分も人間ではなく 形は見えるけど 

魂だけが 語り合っていると感じるのである


・・・


だから できるだけ何回も病院へ行って

対話しようと思って 計画を立てたが

今週は台風が来るから 週末に行けるだろうか


・・・


先週行ったときは ステージの話をしていて

「自分が髪をなびかせて出てくるのよ」という時に

最高の笑顔を見せるので 二度も同じ話を聞いてしまった


・・・


母は「人生で出会った『嬉しい言葉』を糧にして生きている」

と 常々思っていたが やはりそうだったか と確信する ・・・

たぶん人は「ほんの僅かの褒め言葉や激励で生きられる」のだ

そうであるに違いない! のである 


・・・


母が 時々言っていた言葉

「ぴか一だったよ」 とか 「役者みたい」 など

その言葉を言われた時の状況は

はっきりと 若き日の母を想像させてくれる

その二つの言葉だけでも 一生生きていけるに違いない


・・・


反面教師と言ったら 「反面教師ってなあに?」

そんな母なので hikkiは極めて寛大な人に育った


・・・


母のいいところは 本気で子供と遊ぶことだった

もしかして 本人が子供みたいだったのかもしれない

いいところは全部周到し 欠点を受け継がないよう努力した


これからは 母の長所だけを見ようと思ったのであった けれども

なんだか もう ものすごく希薄な命がいるだけなのである


・・・


だから できるだけたくさん 話しに行こうと思う

話すというより 「話を聞きに」行こうと思っている


・・・


人間って 何なのだろうね?





音譜















 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。