宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

宇宙は自分の目の前まで繋がっている 宇宙からの愛はみんなに燦々と降り注いでいる


テーマ:

音譜



昨日どれがメーンかわからない散歩をした

2012年9月15日(土)のこと ・・・



都営一日券というのが 大好きであるから それを買った



本八幡から菊川まで乗って

 ・・・ 牛島神社の祭りを車窓から見たかったので

バスで本所吾妻橋までいって(祭りは16日が賑やからしい)



都営浅草線で東銀座まで行って

銀座井上画廊へ行った

・・・ 銀座松屋の前から 目の前に画廊があるので

信号までわざわざ行くのかぁ~~~とか思っていたら

そう思った30秒後には 通りが歩行者天国になったので


まだ人も歩いてない大通りをまっすぐに横切って画廊へ行った




* * * * * * * * * * *



先週初対面だったMITIKOさんの先生の 

蔡国華さんの個展であった


見に行ってよかった~~~!


小品はほとんど売れていて

欲しいなあと思うのはみんな売れていた

80か100号くらいのは まだ大丈夫だったけれど


中くらいのサイズで タイトルが「Face Book」というシリーズの

女性の絵が 全体で一番好きだと思った


たぶんhikkiのお小遣いでは 足りそうにない


こんな画家になりたいけれど 人生が足りない ・・・




* * * * * * * * * * *



近くに来たので

教文館に立ち寄った


上の方の階へ行ったのは初めてだった

6Fの ナルニア国は 子どもの本屋さんで

そこでケルト神話にまつわる本を一冊買った



* * * * * * * * * * *



また都営に乗って バスに乗って


さっきの道を戻って「白河」何丁目かで降りて

父の墓参に行った 命日に一日早かった ・・・



お彼岸前なので 静かだった



* * * * * * * * * * *



「清澄白河」から東京都現代美術館へ行く人が多く

案山子の展示をしていた通りだけは

人が多くて 賑わっていた


そこにいい本屋を見つけた 古書店だが

美術系が多かった 本を買いそうになって

しかも2冊 重くなるのであきらめて

また今度来ようと思った


そこから(お寺から歩いて10分足らず)

美術館までは 人がいつもより多かったが


美術館には行って驚いたことに

ものすごい列ができていた ・・・ たぶん1時間待ちとか?


hikkiは友の会カードなので

すぐ入れると言われたけれど

入る方の列も 30分は待ちそうだったから


一番奥の 常設展に行った



* * * * * * * * * * *



ここで 奈良美智の展示が 意外に多くあった

まだブログに書いてない「8月に行った横浜美術館の美智展」と

比較して展示数は20点くらいだけれど

内容的に同じくらいよかった と思う


隣室の展示は美智が影響を受けた教授の作品ではないかと思った

これは後で調べてみようと思う

一般にあまり知られていないので 人の数が少なかったが

方舟」という絵が 面白いと思った



* * * * * * * * * * *



常設展示は3階にもあって

たぶん 「アンディ・ウォーホルのあるポスター」を見ていたから

それがあるのだろうとは思ったが あまりにも足が痛かったので

3Fへ行くのは次回にして


ここではメインに見たかった「ファッションの展示」へ行った


山本耀司さんの ずっと前の作品の実物を見たのは初めてだった

(書きたいことが沢山あるけれど 省略 )


三宅一生のいろいろな服の展示も よかった

hikkiはプリーツプリーズのパンツを買い替えないといけない

ペンキ屋さんのパンツみたいな形の お気に入りである



* * * * * * * * * * *



ここを出たら やたら混んでいた「特撮」の展示の列が

途切れたいたので 入ってみることにした

本当は 平日に出直そうと思っていたのだった


怪獣ウルトラマンや その他いろいろ

とにかくすごく混んでいたが じっくり見るのはあきらめていたから

人の隙間をすり抜けて 好きなのだけを見た


古い時代の 家のジオラマがいくつか並んでいて

ずっとそれを見ていたかった ・・・


東京タワーに怪獣が現れて タワーをこわした模型が

迫力があって これもゆっくり見ていたかった


怪獣や特撮映画は 多くの人の心に自動的に

記憶されているのだろうなあ hikkiにさえも記憶があるのだから



次のコーナーは もう本当に満員で入りきれなかったので

平日に出直すことにして 途中で会場を出た


ひろ~~~い エントランスに

大きなオブジェ 車とか いくつか飾ってある

見たことのあるのもあったし 初めてのもあった



* * * * * * * * * * *



2時間半くらいここにいたのかもしれなくて

夕日凄く明るいのでサングラスをして

踊りの都バスにまた乗って 行きは菊川だったけれど

今度は通り過ぎて 本所吾妻橋まで行って

都営地下鉄線に乗った



さっき銀座から 吾妻橋に来た時

急に目の前に 巨大なスカイツリーが見えて 驚いたが

帰りは 見えた場所が どの一角だっかわからなかった



このバス通りは 4車線で直線道路で

hikkiの 通学路であったり 遊び場であったりしたから

とても懐かしいのである 三つ目通りという



自分ちの家から 電車の駅へ行くより

こんなにあちこち乗り物に乗っても

ずっと近いのは いいなあ と思うけれど

空気の澄み方が違うから hikkiは東京へ戻れない



hikkiは約9時間も 出かけていた

歩いていたのは 5時間くらいだと思う



帰ってきて 食事してから 一度眠ったしまったので

さっきの真夜中の地震で パソコンをやめたのに



また起きてきて 長い一日の記録を書きとめた




* * * * * * * * * * *




音譜








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

音譜



hikki歩きたかったので


行く先を東京都現代美術館に決めたのだが

それがを決めたのは 昨日のことであった


体重を2kg減らしたかったという理由と

家の周辺で歩くには坂が多すぎると言うのもあったし


現代美術館の企画展示等が1月で終わってしまうから

その前に一度行かなくては・・・などと


いくつも理由を並べて 出かけて行った



* * * * * * * * * * *



ものすごくすいていて 外から見たら「休館」かと思ったくらいだ


アリエッティのときは ものすごく並んでいたのに!



写真を写してもいい企画展もあったので

写真を写してきた



行きたくはない企画展/霊的に受けたくないものがある/

そういうのもあったけれど 

hikkiを遮断するほどのパワーはなかったので 見てみた



展覧会というのは学芸員/というかキュレーターというのか?

そういう人々のレベルや質が とても影響するなあと思った

そういう企画もあったけれど 全部ひっくるめて現代なんだ!



「いい企画を平均的にキープできる美術館であリ続ける」ことは難しいなあ



東京都現代美術館は 三つ目通りに面している

本所深川に近い場所で hikki生誕の地に一番近い美術館で

企画が何であれ 建物が好きである


近くに繁華街がないから 

六本木ヒルズのの森美術館のようなわけには行かない

そこが とても惜しいとこだけれど ・・・


けれどちょっと歩くと ・・・

清澄庭園のほうまで行けば 現代アートのギャラリーが沢山あるから

そういうところとリンクした企画など作れば 歩くにはいい場所だと思う


その両方のちょうど間に hikkiの父が眠る/祖父母も眠る寺がある




そんなところへ今日は行ってきた



* * * * * * * * * * *



今日hikkiにとって良かったのは 

オランダのデザイン展の中でのいくつかと

森万里子さんの展示と 常設展の岡本太郎作品と

同じく常設展の池田満寿夫の作品



他にもいくつかあったけれど 今思い出せない

古い作品でも 収蔵されているという価値があったとしても

必ずしも hikkiは好きにはならない と感じた

(古い作品というのは/その時代には現代アートであったもの)

直感的にいいと思えないものも

存在理由をこしらえて いいものだと思う必要はないよ



映像作品も結構見て回るほうだけれども

人の作品に巻き込まれる体験は 

この程度(今日に展示物)なら 

どっちでもいいかなあと思ったりした




わざわざアートだといって

展示するほどのものでもないなあ というのもあった





同じ巻き込まれるならば

昨秋の 森美術館でのSTさんの作品のほうが

ダントツ もう比較できないほど大好きである





* * * * * * * * * * *



後で続きを書くだろうと思う




音譜


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜


ご出演の 山口晶代さん ご案内ありがとうございました♪


hikkiは ちょうど個展の最中です 今度こそ行きたかったのに汗




* * * * * * * * * * *



シアターX 提携公演

黒田 玄プロデュース 『 宵闇せまれば 』



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!



* * * * * * * * * * *



詳細は 画像のクリックでご覧いただけます




両国は hikkiが生まれたところから 近く


この周辺は とても懐かしい地区です~~~ ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆個展のお知らせ☆

若林 佳代子 ー心証ー
2009年8月1日~29日
12:00~19:00
(11日~15日、日曜、月曜、祝日、休廊)

場所:
KIDO Press,Inc
〒135-0024
   東京都江東区清澄1-3-2-6F
   03-5856-5540
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

清澄公園散歩と キドプレスさんほかの

ギャラリー散歩に続いて 都営地下鉄駅のホームに

大きなアートがあった ・・・ いつもはさっと電車に乗るけれど

この日は 出たばかりだったのか 電車の待ち時間が長かった


宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!


ホームに作品名と 作家さんの名前があった


宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!


↑ほんの一部分でしかないけれど楽しい!



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

↑駅名の記念写真 ・・・次回はもっとゆっくり見たい♪



宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

昨日掲載しなかった 紅葉の写真

↓スクロールで その他の紅葉もあります~~~o(^▽^)o



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ギャラリーへ行くのに せっかく通り道なので

清澄公園を通り抜けた 地下鉄駅から歩いてくると


初めの角には 有料の庭園があり 次にこの公園がある 

hikkiはここに公園が二つあることを 前回来たときに知った 

・・・それまでは有料の清澄庭園しか行ったことがなかった


紅葉がきれいで 人も沢山いた

人を写さずに 写真にするのは大変だった







とても大きい公園なので 今度全体を歩いてみようと思った


* * * * * * * * * * *


この日は キドプレスに行ってから 地下鉄に戻り

「勝どき」から 都バスにのって 聖路加病院ロビーの個展も見ようと

計画していたのに バスに乗ったら 銀座の方へ行ってしまったので

有楽町で降りて JRに乗って実家へ行った


それで見たかった「スピ系の絵」は「いつかまた今度」ということになった


* * * * * * * * * * *




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日記に書いた『塩川彩生さんの個展』へ行った


都営大江戸線の 清澄白河で降りて A3出口に出る

信号まで少し戻って反対側へ渡ってから 

公園のほうへ歩き 有料の庭園を通り過ぎると

大きな公園があり それも通り越してから左折し

パーキングの所で右へ入る ・・・ ちょっと入った右側に

銀色の小さい看板が道に立っている




倉庫の一部をを改造したギャラリー群のあるビルに入る

大きなエレベータ=で5階へ上がると この風景があった






初日だった ・・・ 

hikkiは隣りの小山登美夫ギャラリーを先に見た


塩川さんの作品は 初めて見たのだけれど

のどかで おっとりしている


制作にはなんとなく手の込んだ行程があるように思った


この階には 5つのギャラリーがあった

人が ボチボチと見に来ていて 前回よりも人が多いのは

会場が揃って展をしているからなのだろうか?


前に来たときは あまり人がいなかった たしか ・・・


* * * * * * * * * * *


6階へも行ってみた 大き目のギャラリーがあって

展示中だったけれど 塗料だか 建材だかの臭いが

hikkiは苦手なので すぐに降りた


* * * * * * * * * * *


塩川さんの作品は とても心に残ったので よかった~~~



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。