宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

宇宙は自分の目の前まで繋がっている 宇宙からの愛はみんなに燦々と降り注いでいる


テーマ:

音譜


いつもこの音譜マークを 付けるたびに

これって なくてもいいのに と思うのだけれど


今日も取敢えず元気! と言っているマークなのである音譜



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日も 机の上とか 小箱の中とか

目が行ったところの葉書や パンフレットを眺めてみた


何度見ても なかなか捨てないのが困りものである

自分の個展の葉書を 集めてみようと思って

いろいろな束の中から ひとつの箱の集合させている


そういう作業をしていたら 案内はがきの宛名面のメモを見つけた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


須藤元気さんの出られたTV番組を見たのだろうと思うが

その時の言葉がメモしてある 走り書きで読みにくいが

いま デジカメで写した 画像を取り込んでないが

自分が考えたことを ここにとりあえず書くことにした


※今日は 自分 自分 という表現をしているなぁ 何でかしら?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


メモより

○須藤元気

「ゴシップを言わないこと。一週間ゴシップを言わないとすごくちがう」

  ↓

○hikki流

「やってみること」(=須藤元気さんの言葉を実行する)

「会話するとき、そこにいない人の批判をしない。

但し いい話なら大いにしてもよい。人に面と向かっても言える話はしていい。」

  ↓

そうすることで、波動の流れ(=運気)がアップすること間違いなし。


・・・と書いてあった


それでこのハガキ ずっと代官山時代の

ジェイトリップさんでの展の だと思っていたら

よくよく見たら(見なくたって)西麻布グレイルさんのだった

この時 AkikoRayの展は27th だと書いてある 2006年


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


後で写真をupしたいと思う



覚えていらしたら また見に来てくださいまし

いつもブログに いらしていただき ありがとうございます



音譜


追記:20140629 00:58











音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


音譜



結田 信「IMAGINE A」 F80 第47回二紀展


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この画像は 先日の記事の本(美術の窓) に出ていたのを

その本のページから デジカメで写したものである

P209に掲載 作品評に「一転して具象作品」とある ・・・

1993年 11 という号の本である


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


hikkiは6月の展覧会を終了して 休養中というか充電中

片付け中 持ち物整理整頓中 ブログも整理整頓中

時間が戻ってきたから やりたかったことをやっている日々

状況的には理想的なのだけれど いつもの「体力不足」は見え見え

なんか 綱渡りでもしているような 体力と現状との 駆け引きなのである


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう一枚の作品


おととい頃だったか チェックしていた書類の中から 

この画像の絵とそっくりだが 確実に別の作品の写真が出てきた

タイトル「IMAGINE」第48回二紀展/功労作家賞 と書いてある

hikkiが 上野で購入した美術写真 なのだと思う



↑今デジカメで撮ってみた 


上の写真と比較すると 確かに抽象的だと思うが

次の年に こういう作品を試みておられるところが興味深い


それとhikkiの感想では 完成度が違うと思う(上の方が好き)

いつも構成やバランスや色彩など 日々が挑戦の方であったから

「具象」と評されて さらに抽象化を 試みておられたのであろうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この絵が1994年の制作だとすると 20年前になる

氏は 2000年9月3日にこの世を去られた(享年84歳)

没後14年の歳月が流れた今 氏の足跡をブログに残したいのだが ・・・




今日は そういう事を考えたという メモ的記事である




音譜








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜


2014年 東京都美術館 没後初の大回顧展

残り数日になって バルテュス展を見に行った





イヤフォンガイドを借りたのは言うまでもない


ガイドは 混雑した会場で 作品と自己との世界をつなぎ

無数のざわめきや人影を遮断するので 

作品と自分だけの世界に入ることが出来 その上


作者が生きた時代や環境を 身近に引寄せてくれるし

時には作者が愛した人々の声や 音楽まで

聴くことが出来たりする ・・・ からである


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


見ようかどうしようか迷ったのは この数日で

それまでは 見に行こうともしていなかったのだが


ヒッキスの図書室と呼ばれるこの部屋のどこかに

確かバルテュスがあった と思い 行くことにしたのであった


展覧会を見てから 探しだしたのがこの本である


1993年11月号で 巻頭に特集がある








記事によると

1984年 京都美術館で バルテュスは紹介され

1993年 東京ステーションギャラリー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ヒッキスの古い椅子の上の 「美術の窓」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


イヤフォンガイドの 説明から

ジャコメッティ 矢内原伊作ほか

当時の文化人に囲まれた作家像が浮かび上がって

そのことが非常に興味深く思われた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音譜







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



胡蝶蘭の すぐ近くにあるシンゴニュームは

日に日に 葉を大きくしていて びっくりするほどである





写真を撮るときに デジカメを葉に近づけて

大きさを測ったら デジカメの倍はあったので

凄い成長ぶりだと思ったら 


肥料をあげたからだと ひっきが云った



音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



たった1輪で登場した胡蝶蘭の写真


6月10日の今 蕾を一つ残して 満開である




何が不思議かっていうと 花のそれぞれが気ままであること

好きな方向を向いて咲いている! 豪華に整然とした贈答用を脱して



ここでは 自由気ままなのがいい!

本来 花たちも 自由だったのだろうと思うと 人間もしかり





両手を伸ばして 人生に 乾杯! 大空に乾杯!

花と乾杯! ブログに 乾杯! 



音譜



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



松井文子さんから いただきました 


会期:6月10日(火)~6月15日(日)

時間:10:00~17:00(最終日16:00まで)



船橋スクエア21ビル3F

船橋市本町2-1-1

tel 047-420-2111


「夢」 切り絵


変わっていくもの

変わらないもの

娘と過ごす毎日を描いた

10年間の『もも日和』を展示します


・・・



↑会場:船橋スクエア21ビル3F船橋市民ギャラリー

JRまたは京成船橋駅より徒歩5~7分



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ご案内ありがとうございました♪


音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音譜



今年の6月展に向けて 展覧会場滞在のために

半日断食を始めたのが 何の不思議もなく続いて

今日から 2週目に入るので ほっとしている感じ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


AkikoRayの絵は 今年は8点しかなくて

ひっきが 小品を7点出してくれたので大助かり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回皆様に紹介したい作家さんがいて

上島幸男(1925-2010)さん イラストレーターであった方の

バラの絵と 風景画の 2点が展示されている

まだ資料が見つからないので 探索中なのだが

御子息の公開したいというお気持ちの そのお手伝いをしている

資料が もっと出てきたら 個別で記事にしたいと思っている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1994年に始めた個展が 今年は20周年だけれど

最も静かで 控えめな展になったのは 体調や

目に見えない力の配分で こうなっていて 作品は具象的

今までで一番わかり易い と言われた方がおられて

もともと写実的な絵も好きだったから

その評価は 大変うれしいものとなった


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会場風景:


町中が真夏のような6月なので 人もあまり通らないのだが

そのおかげで 静かな時間を得ているので 瞑想とか

嗜好とか 読書 ・・・ 昨日は英語の勉強をしていた


平常は じっとしていないhikkiなので 瞑想したり

個展会場滞在は いい時間なのである じっとしている!


それに 普段はお会いできない方々と

作品をつまみにして 会話が弾むということがいい!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


半日断食は そういう本があって

栄養差が きちんと取れるような配分で管理するから

健康的には 心配ないけれど 痩せるためでもない感じで


最大の目的は 6時間の会場滞在を 可能にすること!

なにしろhikkiの本体は 体力無い人だから 大変なのである


奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、
高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、
リウマチがぞくぞく治っ.../甲田 光雄
¥1,512
Amazon.co.jp







音譜






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。