宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

宇宙は自分の目の前まで繋がっている 宇宙からの愛はみんなに燦々と降り注いでいる


テーマ:

ちゃお~ miko♪ もうひとつ お知らせです♪


bunaさんの ブログ見てね☆


http://ameblo.jp/subsist/

ブログトップページ↑


http://ameblo.jp/subsist/entry-10120020928.html

バルセロナ公演の記事↑



 

 街中のポスター / bunaさんの ブログより


* * * * * * * * * * *


※bunaさんのブログより 080608/日本


bunaさんのライブペインティングを見る kateとhikki


* * * * * * * * * * *



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃお~! miko♪


あおひと君の 海外展参加のニュースに写真追加します

9月14日までなので 行って見てね *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


* * * * * * * * * * *


   
チェコ・プラハ国立美術館現代美術国際トリエンナーレ  展示風景と会場入り口


会期:2008年6月3日~9月14日まで

会場:ヴェレトゥルジュニー宮殿(プラハ・ナショナルギャラリー


 ←あおひと君のパフォーマンス/中央


08/07/27 ・・・ココまでの写真3枚追加します

* * * * * * * * * * *



←クリックで 07秋の個展記事へ飛びます♪


プラハのチェコ国立美術館で開催されるトリエンナーレに出品されます

このトリエンナーレのテーマは「未来の再読」です


あおひとくんはチェコの人びとにどのように受け入れられるのでしょうか


チェコの新聞社のサイトでの関根氏に関する記事です→コチラ から(英文)


6月4日には 関根氏によるワークショップが開催され

パフォーマンスも披露されます



* * * * * * * * * * *



08/06/05 記事の追加:


あおひと君作品集へリンク  ←クリックでどうぞ。たくさんの作品群が見られます♪


チェコ・プラハ国立美術館現代美術国際トリエンナーレ招へい ←こちらも♪








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


夢とファンタジーをカンバスに描く幻想詩人


青木誠一絵画展 の 初日を見に行きました


2008年7月24日(木)~29日(火) 11:00-18:00


 ヨットハーバーとローズドラジェの家々

 プロヴァンスの青い空


※写真は案内ハガキより

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


青木誠一さんのサイト ←はコチラです



会場は アリズ ギャラリー


千葉県八街市八街へ 215-519

℡043-442-6191


 ←クリックで拡大します♪


※ 「国道409号」 

  『四木(しもく)入口』信号を斜めに入ります

  「ささびき歯科」の看板と 歯科医院を左に見て2分ほど走ると

  『画廊/最徐行』の立て札がありますので 左折して少し行った右側です


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レイチェル・ホワイトリードは 1993年゛House"を製作中にターナー賞を受賞した


今年の4月26日(土)午後 レイチェル・ホワイトリード氏のトークを聴くことができた

主要作品の説明をするにあたり スライドを用意しての とてもわかりやすい講演だった


内容はノートを取ってから 整理してまとめたけれど ここに書くには多すぎるので

最初の作品と 後の作品の製作動機となったものを 書きとめておこうと思う


* * * * * * * * * * *


最初につくったのは『クローゼットの型』

>クローゼットに 石膏を流し込んで型を取り フェルトを張ってクローゼットにした<

その制作の流れの中で生まれた発想が

『ひとつの部屋の中の空気をミイラ化する』というものだった


その後の作品「ゴースト」 「Cell」 「アンバーベッド」等のスライドを見せながら

>子供時代に よくこの中に隠れた クローゼットや 椅子の下<

空間の思い出を 再現してみたかった とのことであった


* * * * * * * * * * *


つい先月まで 森美術館に展示されていた ターナー賞受賞作品の中の

レイチェル・ホワイトリードの作品は 実物では ほんの一部と

受賞作品の 「既に取り壊されて更地になった 作品のあった土地や

制作順に撮影された 家型のコンクリートがある一角の写真」が展示されていた


* * * * * * * * * * *


話しはじめに 『実は子供の頃の思い出から自分のアートは始まっている』

といわれたのが とても印象的だった


彼女の話は きちんと構成された順序で スライドも使って

テキパキとなされたので 自作プレゼンの手本となりうると思った




※「英国美術の現在史=ターナー賞の歩み展」2008/4/25~7/13 森美術館




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『絵を描く人』 と書いたのは その人をどのように表現していいのかわからないからで

「アーティスト」 「画家」 「絵画職人」 「絵描き」 「芸術家」 etc.

何と呼ばれてもかまわない ・・とだけは呼ばれたくない ・・と呼んでほしい etc.

人それぞれの『思い』があるらしいので ややこしいのだけれど 「hikki」はどうしたいのか?


hikkiは「絵を描く人だと自分のことを思ってないから」どっちでもいいんだけれど・・・

意外と人任せで 「呼んでくれた形容詞でその時々に変化する」 ・・・呼び名に関しては!

けれども人が他人をとやかく言うのは『うっとおしい』だけだよね~~~


* * * * * * * * * * *


今日は 前置きが長いねぇ!

hikkiは 先週 絵を描く人達が 作画の話をしているのに遭遇した

偶然に 「話し合っていた人同士の 作画方法が一致したので

話が盛り上がっている」のに hikkiは時々うなづきながら混ざっていたのだけれど

作画方法の多様さに びっくりしながら 楽しく時間を共有させてもらっていたの


* * * * * * * * * * *


その会話の内容を書くとなると 「人のことをとやかく」言うことになるから言わないけど

でも「なにが言いたいのか」というと 「五分五分の対話は楽しい」

あるいは「対等の対話は楽しい」ということになる


ふつう「あまりにも自分と違いすぎる人々」と 暮らしていて

思いやりや 好意や 義務感で 全てが楽しく運んでいるのが人生だから


こういう「偶然に 初めて会ったのに 共感している人々」を見るのは 感動的☆


* * * * * * * * * * *


・・・と 書いてみて わけわかんないけれど

このまま気持ちの中に堆積されるよりは

書き出してしまって 思考回路に空間を広げた方が 健康にいいよ

読まされちゃった人 ごめんなさいね ・・・ これは自浄作業かも


* * * * * * * * * * *


絵を描く人の話は こればかりではなくて 多々あって

そのどれもが 会話として楽しいし hikkiにとっては学習ともなり

「ray」さんに 聞かせたいよ! とか言っているのですぅ~~~


* * * * * * * * * * *


「ray」は 小さい時期に最高の作品に触れすぎたために

自分にOKを出せなかったという「ある意味かなしい・・・」やっちゃ!


自分が満足する絵を描くためには 「一回の人生ではたりない」

だから今 中世にワープしているみたいよ ・・・


その留守を預かってるのが hikkiなので 人生よくわからないね☆

ブログという手段があることは とてもラッキーで 最高だと思う v(^-^)v


* * * * * * * * * * *











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

hikkiは 22・23・24日と 3日連続で アリズギャラリーへ行きました


22日は 「hikkiにはやっぱりこれを見せたい」という人々の計らいで

連れて行ってもらいました ・・・ 


23日今度はhikkiが思いました 「どうしてもこれを友達に見せたい」

 ・・・ それでその友達と行きました


* * * * * * * * * * *


24日は展示する作家さんが替わりましたが ・・・ 楽しい絵です

「青木誠一」絵画展です ・・・ ヨーロッパの絵が多かったです

これはみんなに伝えたいと思いました → サイト へいらしてみてね

※青木誠一さんの展は 宣伝していいのかどうか よく解らないのですけど

でも青木さんのファンの方には お伝えしたいですよね


* * * * * * * * * * *


22・23に展示していた作家さんのは 「花」でしたが終了しちゃいました

とってもステキでしたよ ~~~ ♪


* * * * * * * * * * *


アリズギャラリーは 遠いですけれど

ご希望があれば 地図を引っ張ってきます~

このブログのどこかにありますのよ☆


* * * * * * * * * * *






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


画像を2枚 追加しますね ↓    2008/07/21(月)


 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



「ボンネットのワニ」内村尚志 個展が 開催されています

27日(日)までです・・・楽しい作品がいっぱいです!




会場は「宇宙から愛ブログ」では すでにおなじみの

千葉県佐倉市 SAINT.D RECORDING STUDIO です♪



2008年7月7日(月)~ 7月27日(日)



* * * * * * * * * * *


作家在廊予定日:
7日(月)・11日(金)・12日(土)・14日(月)・16日(水)
19日(土)・21日(月)・26日(土)・27日(日)


* * * * * * * * * * *

新作絵本の発表とイラストレーション原画の展示
ポストカード(20種類)と絵本(『ピンクのかさのおんなのこ』限定版)
および原画(5点)の販売をします



作家さんのサイトです ←クリックしてごらんください♪


* * * * * * * * * * *



地図:





京成佐倉駅南口から 

歩いて坂を上って8分くらいです

目の前に「佐倉市立美術館」が見えてきたら

左側の角です・・・

サイトへリンクしますね→こちら をクリックで♪






* * * * * * * * * * *




どうぞみなさま いらしてくださいね♪

hikkiも行ってきます~~~*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

『建築家8人展 + 4』 佐倉市立美術館


* * * * * * * * * * *



いつも立ち寄る SAINT.D RECORDING STUDIOさんの

真ん前に 佐倉市立美術館 があります


17日に美術館に用事があって出かけてゆきました

丁度その時 開催されていたのが この展覧会です


hikkiは建築が 殊のほか大好きなのです♪

受付の方にお断りして写真を撮らせていただきました

ブログ掲載もよろしいとのことで 感謝です


「建築お勉強中の友達のみんなに見せたい~~」

壁面には 設計図や写真 コンセプトや履歴など

中央の空間には プラス4の 4人の作家さんの作品が置かれて

とても見ごたえがありました


この展は「第3回なのだそうですが 1,2回は見逃しました(ノ_・。)


←日程等 拡大してご覧ください

 この展のチラシです 壁面から写しました

 森田敬介さんの模型です 壁に展開図がありました

 会場入り口からの 会場風景です


地図はいつも使っているセイント.Dさんのを載せます

ちょうど 坂を上った正面にあります






美術館の地図もファイルにありました↓

近くに 無料駐車場もあります


なにしろ 明日までです お時間ある方はどうぞ!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜中にテレビをつけチャンネルバチバチしていたら

遭遇したのが タイトルの画像でした~~~


番組の途中からだったけれど そのあと全部見て楽しかった!

↓ここから『パンク直し』の映像を見られます~~~

http://www.nhk.or.jp/digista/review/080718_intro.html

いつまで(期間)掲載されているかはわかりませんが

しばらくは見られそうです~~~


たのしいよ~~~~!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

多彩な作風を試みておられるる画家 

丸藤敦史さんから ご案内をいただきました


会場:ギャラリー八重洲・東京 ・・・ 東京駅八重洲地下街です(下に地図)

会期:7月14日(火)~20日(日)



案内ハガキより *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




会場風景

がんどうあつし 作品 『ピンクのポン・ヌフ』





地図はクリックで拡大します


* * * * * * * * * * *


20日まで開催されています


どうぞいらしてみてくださいね♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。