宇宙から愛-会いたい-相対-I してる!

宇宙は自分の目の前まで繋がっている 宇宙からの愛はみんなに燦々と降り注いでいる


テーマ:


hanabi hanabi2




花火の写真では 日本での第一人者といわれる早津明彦さんの 写真展です




※ 画像をクリックすると大きくなります


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
nomo1    
2005年6月16日付読売新聞 





nomo2  
  同上(撮影・今利幸さん)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
itiro1000   
2005年6月16日付 読売新聞 (ロイター) 696試合目の快挙




淡々と記録を作り続ける シアトル・マリナーズの イチロー選手

人の意見を気にするより 一日一日を 大切にしている様で 素敵です

そういう人を 宇宙は 忘れはしない !




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


seisu   
東京都美術館 の 青枢展入口




artdeco2   
2度目のアール・デコ展 文化会館前のポスター



この日は 「もう一度アール・デコ展を 見たいなーっ!」 と

ずっと思っていたら なんと チケットを フレンズフレンズから いただきました


ほんとによかったです 嬉しかったです


その帰りに 楽器のひとと 出会いました(前回ブログに書いた人です)

「もう20年も上野に来ている」と 言っておられましたが

出っくわしたのは 初めてでした  いつかまた出会うかも知れない




青枢展は上野で 6月22日まで です

seisu32


NYから帰ってきた Keiko も 出しています !

GCイラストの あらまきみつお さんも出しました!


サボったのはhikkiです 

ことしは個展を3度もしたので いまは お休みです


来年は出したいです! 描くだろうかなあ?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

gakki1  
上野公園の楽器売りの人と30分以上しゃべった



今日やっと ご本を読了しました 楽しい数日間でした
お便りも ありがとうございました

どのページも 大好きでしたが 特にまた 終りに来て ・・・ 終章 のところで
書き尽せない思いを感じました 「人類全体に貢献するという壮大な夢を持つ人が

ふえている」のは 本当に 素晴らしいことですね

夢と感動と突拍子もない思いつきで生きているhikkiにとっては 最高の本でした
ありがとうございました


上の写真は上野で アフリカの楽器を ひょうたんから 手作りして弾いていた人に

「写真を撮ってもいいですか?」 と尋ねたら その聞き方がきっかけになって・・・

「昔は人は そんなことを訊かなかった」といい 私は 全部の楽器を おじさんの側に

座って弾いてみたり お客と話したりしていたら すっかり 楽器を弾くのがうまくなり

ずっとそこに居たかったけれど そうもいかないので 立ち去りました でも楽しかった!


「旅に行く人」は 一つ持っているといい とおじさんは行ったけれど ・・・



成田空港で隣りに座った女性と話しているうちに友達になり
LAのご自宅に遊びに行き 1週間もステイさせていただきました

そんなつもりはなくても 宇宙は人を そこへ 運んでくれますね



どうぞまたお便りくださいね 

ワシントンは どんな所ですか?
お暇なときに 教えてください お願いします!       hikkiより


【コメント(4)】

■ワシントン

マリナーズとワシントンの新しくできたナショナルズの大リーグの試合を観戦しました。イチローは、千安打を打てなかったですが、イチロー人気を感じました。何故か、ナショナルズが10連勝でワシントンは盛り上がっています。

■ワシントンに行くらしい!

コメントありがとうございました。今年の2月23日に「あなたはNYではなくてワシントンです。ワシントンに行きます。ワシントンに行きなさい。」と 言われました。それで・・・それが実際はどういうことになるのか・・・を ずっと楽しみにしていたところです。 謎解きを続けています。そういう時期にIFさんの 本が 書架からこっちを見て「読め読め!」といったのは 面白いできごとでした。また 先週コメントを書こうと思ったとき 呼びかけるのにifさま と書こうとしたので 大文字には変わったけれど 方向性としては正解でした。郵政のこととビルゲイツのことを書きたかったです。(大体思ったことをすぐ忘れるみたい。脳にストックしてあるから いつか出てくる と のんきですが)hikki 追伸:イチローの快挙の写真を新聞から掲載しようと思いましたがまだです。ブログのどこかに以前イチローを書いたのです。いまこの文を中断して探しましたが見つかりませんでした。

■同時性

感性、宇宙観にすなおな生き方ですね。素晴らしいですね。同時性を感じます。20日から日本、韓国の3週間に旅です。萬晩報にマンガのソフトパワーを書きました。

■ちょうど今日1つ読了!

萬晩報の5月23日付の記事をプリントアウトして持ち歩いていました。今日ちょうどそれを読んだところでした。PCを数日開かなかったので いただいたコメントを読んだ日が今日でした。 ありがとうございます。記事の中の 2.4.7.9に○印を付けました。それから「地球益」という言葉・・・「地球益」大事ですね。 それから お知らせいただいた「マンガのソフトパワー」は 少し前に画面から拝読しました。日本のマンガと世界との関わりでは一番印象的だったのは ギリシャのホテルの部屋で聞いた「セーラームーン」のギリシャ語による主題歌です。日本ではタイトルしか知りませんでしたが その主題歌は哀愁を帯びて美しく感動的でした。「諸外国は日本のマンガを とても上手に 自国の文化を損なわせずに活用していると思いました」。今日のブログにイチロー選手を やっと乗せました。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



今日は第5章「これがシンクタンクの素顔だ」から読みました。 しっかり本に集中しつつ

表紙が人々の視界に入るようにちゃんと工夫しながら。 だって日本は今大変なんだもの!

話が横道にそれますが勝海舟が生まれた町で 私も生まれたのは嬉しいことの1つです

竜馬の話は 長くなりそうなので もっと時間があるときに・・・

154ページ「日本に必要な新しいシンクタンク」 ・・・ ここだけ あと10回 読みます

何か ひらめくかも 知れない!


161ページ「広島・長崎以降 核兵器は使用されなかった」 ・・・ 今 とても大事!

核抑止力としての 日本の体験ですね ・・・ ここも 勉強しなおし します


また次回 !

【コメント(4)】


■無題

先週はモスクワで開催されたシンクタンクの会議に出て、昨日はワシントンのシンクタンクのセミナーに出席。ぼくは、組織ではシンクタンクは機能せずと思っています。NGO(非政府組織)でなく、NGI(非政府個人)とグローバルなネットワークが世界を動かすと信じています。国際フリーター、昔風にいえば脱藩人がシンクタンクを構築すれば面白いと感じます。個人が主役です。

■無題

先週はモスクワで開催されたシンクタンクの会議に出て、昨日はワシントンのシンクタンクのセミナーに出席。ぼくは、組織ではシンクタンクは機能せずと思っています。NGO(非政府組織)でなく、NGI(非政府個人)とグローバルなネットワークが世界を動かすと信じています。国際フリーター、昔風にいえば脱藩人がシンクタンクを構築すれば面白いと感じます。個人が主役です。

■無題

先週はモスクワで開催されたシンクタンクの会議に出て、昨日はワシントンのシンクタンクのセミナーに出席。ぼくは、組織ではシンクタンクは機能せずと思っています。NGO(非政府組織)でなく、NGI(非政府個人)とグローバルなネットワークが世界を動かすと信じています。国際フリーター、昔風にいえば脱藩人がシンクタンクを構築すれば面白いと感じます。個人が主役です。

■数日 不在でした

コメントありがとうございます。 不在でブログを見られず失礼いたしました。



≪NGI(非政府個人)とグローバルなネットワークが世界を動かすと信じています。≫


・・・そうですね。 組織になるとたとえ数人だとしても 思考を統一に導くのは大変ですし

そういう努力をせねばならない時 本筋を見失いがちですから。


・・・私は 宇宙の質量や波動からみた個々人の思考 と言う点において 可能な方法をとりますが 
同じ目標(世界の平和)へ向かって歩いている個人が 個々に発信するのはいいですね。

いまは 何はともあれ 全世界が平和であるように祈ります。これを読んだ人が 同じように祈ると

それは共鳴して 世界をつつむことでしょう!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



前回の≪3≫では 電車の中で読んでいたことまで書きましたが 

その後 話題がそれて「郵政民営化」に行ってしまいました・・・不便になりたくない・・・


freeter




電車は 早過ぎない朝でしたから 立っている人が少しいるくらいの混み具合でした


高校生や若者が多かったので 普通の電車内読書人は 本の表紙を隠しますが


このときばかりは反対に時々読むのを止めて 表紙が人からよく見えるようにしました


下車駅でも しっかり見えるように持ちました

「ちらっと目にした本のタイトル」 は 以外に 印象に残るものです



日本人の 一人でも多くの人が 真剣にこの本を読んだらいいのに と思うから ♪

そういう本なのです ♪



     あ! また時間切れです 次回は 坂本竜馬のことを 書こうと思います



あと 緒方貞子さんと アインシュタインと 場所としての ワシントンのことも いずれ ♪




【コメント(3)】

■はじめまして

次回は坂本竜馬についてですね。
楽しみにしております。

■無題

いつも嬉しいコメントありがとうございます。2年前にこの本を出しと時、誰も読んでくれないと思ったのですが、日曜の朝の番組で竹村健一氏がテレビで紹介してくださいました。その時は、ワシントンでわくわくしました。この本はフィクションでなく行動とビジョンと実践を書いたものです。自分のことを書くなとの批判を受けましたが、フィクションを作るのは作家にできますが、駄文で理想を伝えたく思っています。またコメントください。

■「自分のことを書くな!ということ」

コメントありがとうございます。タイトルの言葉 肝に銘じています。今日も電車で読みました。ちょうどシンクタンクのところです。レポートの最新号とテーマが共通ですからこの本を読了してからレポートに行きます。それではまた。・・・そうそう・・・本を読んでいて「ご自分のことを書いている」という印象はなかったです。OKです!





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



今日は 第4章 時代を動かす構想を練る から読みました
電車の中で しおりを引いたら そのページだったのですが
初めに 川端康成 という語が出てきたので 驚きました



単に偶然の引用なのですが 川端康成に関しては 私にとって

謎解きが まだひとつ 残ったままなのです ・・・ いつか書く機会があるでしょう


現在進行形の「郵政民営化」について 国民は何も言わないのか

言っているけど届いてこないのか 気になります

民営化を実行したら 国民は不自由になるでしょう


全ての手数料も引き上げられるでしょう

僻地の人々が 切り捨てられないか 心配です


日本の外から見ていらっしゃる 国際フリーターさま どんな風に見えますか?


日本人は ほんとに おとなしすぎて ・・・ 後悔しないように 祈ります



tomi




【コメント(2)】


■無題

本の感想を伝えて頂き非常にうれしく思っています。
好奇心にまかせ動いているだけですが、時と場所を変え、日本を展望すると少しは焦点が定まるように感じます。チャップリンは、クローズアップで人生を観れば悲劇に見えるときもあるが、ロングショットで観れば喜劇と映る。というようなことを述べていますが、外交とか安保もそれに類似すると思います。民営化の問題も、日本の郵便は世界でも最も進んだ信頼のおけるサービスを提供しているのにおかしな議論がされていると思います。一方、高速道路の有料はおかしく思います。世界の常識は、橋を渡ったり天下の公道を移動するのは無料です。世界の色々なところで住み感じるのは、日本はやっぱりいいところだということです。でも、排他的なところは、世界のトップ水準だと思います。萬晩報というインターネット新聞で思いを述べています。是非、見てください。http://www.yorozubp.com/

■コメントありがとうございます!

萬晩報に行ってみました。沢山お書きになっておられますね。今日は時間がないので明日から一つづつ読ませていただきます。宇宙感覚で生きていますが現実的に世界と繋がっていることを実感できる最近の通信事情には大感謝です。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

国際フリーター様 コメントありがとうございました 

先週は ずっと ほんのはしごをいたしておりました


freeter


前回は この本との出会いから 書こうと思って 
まず写真を掲載したところで 時間切れとなってしまいました

この本を手にする前に 新聞かテレビで タイトルを知りましたが
その直後に いつもいる場所の古い本ばかりのところに
まるで呼びかけるかのように タイトルが目に飛び込んできました

この本があったんですね! とてもびっくりしました
何故かと言うと 前日までなかったからです

まるで 「 読んでくれー! 」 と 言っているように見えたのです


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いま 一人でも多くの人に 読んで欲しいと思い ここに掲載しました
「日本で日本人は「考える」ことを 忘れさせられてしまっている」のですが

この本は 日本を救えるかもしれない! 大袈裟ではなく 本当にそう思いました


                                           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ♪




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。