ヒッケのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今日くらいからお盆休みでしょう。ちきりん女史の真似でない紹介で。


ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫)/新潮社

¥420
Amazon.co.jp

ローマ人の物語〈9〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(中) (新潮文庫)/新潮社

¥500
Amazon.co.jp

ローマ人の物語〈10〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(下) (新潮文庫)/新潮社

¥460
Amazon.co.jp

ローマ人の物語〈11〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(上) (新潮文庫)/新潮社

¥515
Amazon.co.jp

ローマ人の物語〈12〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(中) (新潮文庫)/新潮社

¥452
Amazon.co.jp

ローマ人の物語〈13〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(下) (新潮文庫)/新潮社

¥515
Amazon.co.jp
 
まず、時代、歴史小説はベッタベタですが。これでしょうがなくね?世にあまたいる歴女は絶対にこの人をフォローした方がいい。このぐらい歴史上(最も有名な人物の一人)の人物を愛せたらそれで本望なんじゃ??これ読んだあとシーザー本人が書いた「ガリア戦記」読むと人殺しすぎて驚くww


千尋の闇〈上〉 (創元推理文庫)/東京創元社

¥1,050
Amazon.co.jp

千尋の闇〈下〉 (創元推理文庫)/東京創元社

¥1,050
Amazon.co.jp


でもう一冊、歴史物ということでこれを。複雑なプロットと現在と過去を行き来する時間軸、とっつきにくいという印象を持たれるかもしれないが、全くそんなことはないリーダビリティ。「リオノーラの肖像」と並ぶ作者の最傑作。


新世界より(上) (講談社文庫)/講談社

¥760
Amazon.co.jp

新世界より(中) (講談社文庫)/講談社

¥710
Amazon.co.jp

新世界より(下) (講談社文庫)/講談社

¥830
Amazon.co.jp

 SFはこれで、1000年後、文明が衰退した地球。(茨城)神栖の水郷/砂丘地帯で超能力学校に通う少女のビルドゥングスロマン。後半はおとなになった主人公が圧倒的な敵に立ち向かう、冒険小説。世界の謎を解くという意味ではまさにSFの正統。圧倒的なリーダビリティで描く、遠未来小説。この作者は何読んでも面白いが、あえてこの作品を。


遠き神々の炎〈上〉 (創元SF文庫)/東京創元社

¥987
Amazon.co.jp

遠き神々の炎〈下〉 (創元SF文庫)/東京創元社

¥987
Amazon.co.jp

 翻訳SFはこれ。これまた、銀河にあまねく文明が広がった遠未来の話。狼っぽい宇宙人が可愛い。SFガジェットの宝庫。もっともっと評価されていいSF。

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)/講談社

¥770
Amazon.co.jp

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)/講談社

¥820
Amazon.co.jp

 ここからは、夏に読むべき青春小説を。
 
先月、直木賞をとった作者の第二作。作者は第一作の「冷たい校舎の時は止まる」でメフィスト賞デビュー。メフィスト賞デビューで直木賞とったの初めてか?
 とにかくこの本を読まないと、はじまらない。辻村作品の楽しみは半分になる。何を読んでも間違いないが、最初にこの作品を。

扉の外 (電撃文庫)/メディアワークス

¥557
Amazon.co.jp

扉の外〈2〉 (電撃文庫)/メディアワークス

¥599
Amazon.co.jp

扉の外〈3〉 (電撃文庫)/メディアワークス

¥620
Amazon.co.jp

メフィスト賞の次は電撃大賞。バトルロワイヤルの流れをくむ、サヴァイブ小説の系譜では外せない作品。個人的にはライアーゲームと並ぶ大傑作。特に中巻のゲームの駆け引きは非常に考えられており傑作としか言いようが無い。

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)/メディアワークス

¥620
Amazon.co.jp

もう一冊電撃から。名前を失い、存在を喪失していく謎の病気が蔓延している世界。少年は少女とオートバイで旅に出る。素晴らしいロードノベルでさすがライトノベルの硬派、電撃文庫といった感じ。もっと読まれるべき小説。


少年時代〈上〉 (ヴィレッジブックス)/ヴィレッジブックス

¥882
Amazon.co.jp

少年時代〈下〉 (ヴィレッジブックス)/ヴィレッジブックス

¥945
Amazon.co.jp

 60年代の古き良きアメリカ。少年時代の一年間を殺人事件なども絡めながら描く。本当に出会えてよかったと思わせる少年小説。この小説をまだ読んでいない人が羨ましい。



路上の事件 (扶桑社ミステリー)/扶桑社

¥1,050
Amazon.co.jp

 作者の自伝的ロードノベル。作家を目指す青年がアメリカを横断する物語。瑞々しい青春小説。夏にこそふさわしい。


 まだまだ、紹介したいところだが、読めるのはこのくらいだろう。(20冊位上も読めないってww)
 ロードノベル、ビルドゥングスロマン(成長小説)が多くなったが、一夏は少年少女を成長させるということでww

 今度はノンフィクション編をいずれ、書きたい。そんじゃーねー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ユロ円の戻り売りをしていたんだが大分戻ってしまってストップにかかってしまった。
ストップにかかるのは仕方ないただ、ほんのタッチの差で儲けられたのにと思う。
こう思うのは修行が足りないのだと思う。実際てっぺん付近で買い戻しているが、為替だけはどうなるかわからないのである程度タイトな損きりが求められる。
何らかの指標でライン決めるんだがこれが6割当たれば、其れで食っていけるわけだ。なかなか難しいけどねー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ギークカフェでお茶のもうと思って水道橋に来たらイベントやってた、知らなかった。てかまだ開店してなかったんだ。2000円しか持ってこなかったんだがさっきアンケートに答えたら1000円ゲットできたので何とかなるかな。イベント代1000円だし。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。